京都の就活

京都府での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、京都府の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口2,610,353人(全国13位)
人口密度566人/km²(全国10位)
面積4,612km²(全国31位)
年齢比率 年少人口(15歳未満)12.0%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳)59.0%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上)26.9%(平均28.0%)

歴史ある古都・京都府は、伝統工芸品を数多く生み出している街です。経済産業省の調査によると、国が指定した伝統工芸品の数は京都が全国一位で17品目に上ります。代表的なものとしては「西陣織」や「京扇子」が有名です。

人口は260万人と中規模ですが、日本の伝統を深く感じられる街として、国内のみならず多くの海外観光客からも人気を集めています。

また京都には大学が34校もあり、その数は全国で第6位にランクインします。難関の京都大学へは全国から生徒が集まり、私立の立命館大学には30,000人以上の生徒が在籍しています。大学の学生数は10,000人が一般的ですので、通常の3倍に上る生徒が立命館大学に集まっていることが分かります。

参考:
京都府「統計こどもページ・京都府のいちばん」
政府統計の総合窓口「統計表一覧」

経済データ

都道府県GDP(県民総生産)9.8兆円(全国13位)
企業数532社(全国12位)
上場企業社数66社(全国8位)
黒字企業比率81.6%(平均82.3%)
赤字企業比率18.4%(平均17.7%)
常時従業者数210,754人(全国12位)
総資本10,888,980円(全国7位)
売上高8,352,655円(全国12位)

京都府のGDPは9.8兆円で、全国13位と上位に位置しています。これは観光業が栄えていることが主な理由のひとつです。

建造物をはじめとして、京都府は重要文化財が豊富にある街です。そのため、世界中から毎年多くの観光客が来訪します。2015年の観光客数は8748万人に上り、過去最高を記録しました。

また、全国で612件ある地域団体商標登録数のうち京都府は62件を登録しており、その数は全国で1位です。登録されている「宇治茶」「京の伝統野菜」は、京都を代表する商品として有名です。

京都府にある事業所数の多さは、卸売・小売業が1位なので、これらの商品を販売している業者も少なくないと考えられます。

参考:京都府「企画統計課」

雇用データ

平均年収456万円(全国5位)(平均454万円)
有効求人倍率1.09倍(全国19位)

京都府は平均年収が全国5位と高ランクに位置しています。都道府県の人口は13位と中規模ですが、物価水準は東京、神奈川に次いで3番目に高い街です。そのため他の都道府県と比べて、京都府での暮らしは生活費や交遊費にお金がかかると考えられます。

「サービス業」の求人数が約18万人に対し、求職者数は約6万人と12万人も足りていません。京都府にある事業所数の多さは、卸売・小売業が1位、ついで宿泊・飲食業が2位です。このことから、京都府は接客の仕事が多いことが分かります。

東京オリンピックを前に観光客はさらに増加することが予想されるため、それに伴い接客の求人は増える可能性があるでしょう。

「一般事務員」は約3万8,000人の求人数に対し約13万人の応募があり、かなりの供給過多となっている状況です。このままでは、約10万人が希望する仕事に就けないと考えられます。

参考:RESAS 地域経済分析システム 「求人・求職者 / 分類別グラフ」

代表的な企業トップ3

京都府で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

任天堂株式会社

事業内容

1889年に創業した「ニンテンドーDS」や「Wii」などのゲーム機、ゲームソフトの製造販売を行う会社です。創業当初は花札やトランプといった、カードゲームの製造販売を行っていました。

2016年に配信されたスマートフォン向けアプリ「ニンテンドーマリオラン」は世界的にヒットし、7,800万ダウンロードを記録しました。

採用活動

ネットワークシステムやサーバインフラ開発なとを担う、エンジニアを募集しています。その他はWebデザイナーや音楽制作、法務・人事など事務系の職種も募集しており、文系理系問わず応募が可能です。

参考:任天堂「採用情報:新卒採用」

株式会社島津製作所

事業内容

明治8年(1875年)に創業した、精密機器や医療機器などの製造を行うメーカーです。アメリカやドイツで分析機器の開発を始めたり、フィリピン、ベトナムに支社を設立したりするなどグローバルに展開しています。

2002年には同社の研究者である田中耕一さんがノーベル化学賞を受賞しました。

採用活動

研究・製品開発の「技術系」「営業系」、経理・人事など「管理系」の職種を募集しています。支社・支店は全国各地にあるほか、海外各地に複数の事業所が設置されており、世界市場に挑戦したい人材を求めています。

2016年には女性の活躍が評価され、国から「なでしこ銘柄」に選定されました。また介護・育児支援を積極的に行っており、介護休暇は1年取得が可能です。

参考:株式会社島津製作所「新卒採用情報」

京セラ株式会社

事業内容

1959年に設立された、電子機器・宝飾品メーカーです。グループ全体を含めた従業員数は、約7万名に上ります。

産業・自動車用部品や携帯電話のほか、セラミック技術を活用してキッチン用品や宝飾品の製造も行っています。創業者の稲森和夫氏は、2009年に「世界起業家賞」を受賞した世界的に有名な経営者です。

採用活動

国内外営業や経営管理などの「営業・管理コース」、研究や開発、設計を行う「技術コース」、スポーツや芸術、学業において得意分野を持つ人のための「オンリーワン採用コース」という、3つのコースに分けて募集を行っています。

外国籍の方も積極的に採用しており、現在はアメリカやロシア、ベトナム国籍の社員も働いています。

参考:京セラ「応募コース·選考の流れ | 採用情報 | 2018年新卒採用情報」

UZUZでは京都府以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

京都府の就職/転職活動まとめ

京都府の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、京都府を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

京都府の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが京都府で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

就職Shop

リクルートキャリアが運営している人材紹介サービスに「就職Shop」があります。最初から完全個別で面談をしてくれるほか、模擬面接やセミナーなど幅広いサポートを行ってくれます。

また、就職Shopは書類選考なしで面接を受けられることでも有名です。経歴だけではなく、皆さんの人間性を重視する会社を紹介しているので、経歴に自信がない方でも安心といえるでしょう。

紹介求人は7000社以上あり、東京以外の求人も幅広く紹介しているので一度利用してみてはいかがでしょうか?ちなみに京都府は烏丸駅(四条駅)にオフィスを構えており、駅から1〜5分の好立地です。以下で簡単無料登録ができますので、まずは一度話を聞いてみては?

参考:就職Shop

京都ジョブパーク

京都ジョブパークは、求職者への就業支援を行う「総合就業支援拠点」です。府内の労働者団体や経営者団体がともに支援を行い、地域で運営を支えています。

特徴は、働きたい人であればどなたでも利用できることです。来所したら無料でキャリアカウンセラーの個別サポートを受けられます。また、京都府独自の求人情報も得ることが可能です。

京都ジョブパークでは、複数のコースによる定期的にセミナーが開催されています。例えば社会人としてのビジネスマナーや発信力を鍛える「ベーシックコース」や、業種、職種について考える「適職コース」などがあります。

「アドバンスコース」になると、ペアまたは複数のグループワークを実施し、実行力や主体性などを身につけることができます。

参考:京都府ホームページ「京都ジョブパークとは はじめての方へ」

京都府の就職/転職活動の体験談まとめ

京都府で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(25歳・男性)

京都府と言えば、どうしても寺社仏閣や古い町並みをイメージしてしまう方も多くいるかもしれませんが、有名な大手企業も存在しています。

中でも四条烏丸は京都を代表するビジネス街で、古都とは思えない程、高層ビルが立ち並んでいます。当時大阪の大学に通っていた私も、就職活動の際にはたびたび京都府の企業の面接周りをしていました。

ただ就職活動中、京都の気候には少し苦戦した覚えがあります。京都は盆地であるため、冬場はコートを着込んでも非常に寒く、夏場はスーツの中が蒸れて非常に暑い思いをしました。

また、日本屈指の観光地であるため、四条烏丸のビジネス街に向かうバスは大体いつも観光客で満員です。バスを降りてから下手に人混みに巻き込まれてしまうと、会社ではなく観光地方面へ行ってしまいそうになることもしばしばありました。

体験談その2(23歳・男性)

京都府の大学に在籍して就職活動を行いました。大学では合同説明会や就職活動支援プログラムのようなものが実施されていました。講習を受けながら大学のパソコンでリクナビとマイナビに登録しました。

京都駅付近や京都烏丸の会場で説明会や面接が行われることが多かったです。大阪の企業の面接を受けたことがありましたが、大阪の方が砕けた印象を覚え、京都の方がかしこまった印象でした。

特に京都だからといって京都ならではのことを聞かれたりすることはありませんでしたが、京都出身の学生は「〇〇しはった」という京都の方言を面接官の前でも使っていたのが印象的でした。

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「京都府で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちからから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

UZUZの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、UZUZの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事