北海道の就活

北海道での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、北海道の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口5,381,733人(全国8位)
人口密度69人/km²(全国47位)
面積83,424km²(全国1位)
年齢比率 年少人口(15歳未満)11.3%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳)59.3%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上)29.0%(平均28.0%)

北海道は面積が83,424km²と日本で最も広く、日本の国土の約2割に当たる大きさを誇ります。人口は全国で8番目に多い約538万人ですが、その広さゆえに人口密度は全国で最も低く、69人/km²となっています。

北海道の人口構成を見ると、15歳から64歳の生産年齢人口が59.3%と日本の平均である58.4%を上回っています。一方、15歳未満の年少人口は日本の平均よりも少なく、65歳以上の老齢人口は日本の平均よりも高い状況です。現状、目立った影響は見られないものの、高齢化が進んでいることが見受けられます。

経済データ

都道府県GDP(県民総生産)18.2兆円(全国8位)
企業数788社(全国8位)
上場企業社数42社(全国12位)
黒字企業比率80.9%(平均82.3%)
赤字企業比率19.1%(平均17.7%)
常時従業者数281,444人(全国9位)
総資本7,419,336円(全国11位)
売上高9,627,599円(全国10位)

北海道のGDPは全国8位の18.2兆円です。企業は788社あり、そのうち42社が上場企業です。しかし、黒字企業比率は80.9%と、全国平均の82.3%を下回っています。

北海道の産業の特徴として、農林業や漁業といった一次産業が盛んに行われていることが挙げられます。経済産業省北海道経済産業局が発表したデータを見ると、一次産業が占める割合は、全国平均が1.1%であるのに対し、北海道は3.7%です。広い土地や海に囲まれた地形を活かした産業構造になっているといえます。

参考:経済産業省北海道経済産業局「目で見る北海道産業 平成25年度版」

雇用データ

平均年収384万円(全国30位)(平均454万円)
有効求人倍率0.95倍(全国35位)

「事務的職業」と「運搬・清掃などの職業」において、求職者数が求人数を大幅に上回る供給過多の状況が発生しています。一方、「サービスの職業」では、求職者数が求人数を下回る需要過多の状況が続いています。

「事務的職業」や「運搬・清掃などの職業」を希望している人は、専門的な資格を取って企業へアピールしたり、思い切って人材が不足している「サービスの職業」へ転向したりする必要がありそうです。

また、「医師・薬剤師」の求人が10,685件あるのに対し、求職者はその約5分の1にあたる1,948人となっており、医療従事者不足が懸念される状況です。

先に挙げた通り、北海道は高齢化が進んでいる傾向にあるため、充実した医療を求める声が今後さらに強まってくる可能性が考えられます。どのような働き方や就職先がいいのか悩んでいる人は、医療関係の仕事を候補にいれるのもよいでしょう。

北海道で盛んな一次産業でも、人材が不足しています。「農業の職業」では求人が12,133人であるのに対し、求職者は6,740人です。また「林業の職業」では、1,131人の求人に対し、849人の求職者となっています。

全国的に見て一次産業が盛んでありながら、人手が不足している状況は、これから就業する人にとってチャンスととらえることができます。高齢化が進む中に若い意見を持ち込み、新たな産業の形を生み出しましょう。

参考:RESAS 地域経済分析システム 「求人・求職者 / 分類別グラフ」

代表的な企業トップ3

北海道で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

ニトリホールディングス

事業内容

1967年に「似鳥家具」として創業。「住まいの豊かさ」を実現すべく、「安さ」を強みとして家具の販売を行っている企業です。上場企業の国内記録とされる30期連続増収増益を続けています。

採用活動

店舗運営・法人営業・物流・商品企画・広告宣伝などを主とする総合職の採用を行っています。ニトリが求める人物像として「4C主義」という行動指針を掲げており、「変化(Change)」「競争(Compatition)」「挑戦(Charange)」「対話(Communication)」を続ける人を求めています。大卒の初任給は24万円(独身者地域手当を含む)です。

参考:株式会社ニトリ新卒採用サイト

ツルハホールディングス

事業内容

ドラッグストア事業をグループの中核とし、調剤事業や介護事業などを行っています。ドラッグストア事業では、地域や特性に合わせた多彩な店作りを行っているのが特徴で、「ツルハドラッグ」や「くすりの福太郎」「レディ薬局」などを展開しています。

採用活動

ツルハグループの各社が「総合職」と「薬剤師」を募集しています。総合職では、商品の管理や健康のアドバイス、店舗運営などの様々な業務を行い、店舗マネジメントや接客を学ぶことができます。

将来的には、化粧や美容などに関するアドバイスを行うビューティーアドバイザーや、医薬品販売者などの専門的な知識を身につけ、スキルアップすることが可能です。

参考:ツルハグループ「ジョブボード」

北海道電力

事業内容

電気事業を中核とする北海道電力は、1951年に設立し、2016年3月時点で5,660人の従業員が在籍する大きな企業です。札幌にある本店を中心に、北海道各地に支店や電力センターなどがあります。

採用活動

北海道電力には16の部署があり、仕事の内容によって、「つくる」「おくる」「つなぐ」「ささえる」の4つに分けられます。新卒の採用においては、「事務系職」と「技術系職」の2種があり、2017年には事務系職で37人、技術系職で74人を採用する予定です。

参考:北海道電力「新卒採用情報」

ちなみにUZUZでは北海道以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

北海道の就職/転職活動まとめ

北海道の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、北海道を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

北海道の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが、北海道で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

北海道 農林漁業セミナー

北海道が主催となり、農業・林業・漁業に興味がある人を対象とした「北海道 農林漁業セミナー」が開催されています。「しごと」と「くらし」の視点から北海道の農林漁業が語られるイベントで、仕事の内容だけでなく、一次産業に就いたらどのような生活を送ることになるのか、イメージできるのが特徴です。

会場では、実際に林業で活躍している「林業女子」が登場し、リアルな働き方を聞くことができます。産業の特徴だけでなく、就業後の生活までをイメージできる貴重なイベントだといえるでしょう。

参考:「認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター」

北海道の就職/転職活動の体験談まとめ

北海道で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(25歳・女性)

北海道内での就職を希望していました。本州のほうが求人数も給与も上ですが、もともと地元志向だったので、北海道内の事務の仕事に応募しました。事務職の求人倍率は全国的にも高いと聞いており、北海道も中心部では約5人に1人の採用枠でした。そのため、書類選考の時点で落とされることが多く、なかなか面接につながらない日々が続きました。

その後、数社の面接を受けたものの、結果は不採用でした。無職の期間を長くしたくなかったので、現在は派遣社員として働きながら、パソコン関連の資格取得を目指して勉強をしています。

体験談その2(24歳・男性)

北海道の室蘭市と登別市で就職活動をしました。両市は隣町ということもあり、どちらとも求人は多いのですが、給与がそこまで高くありません。

就職活動で思ったことは、特に大手企業は、応募してから連絡が来るまでの期間が長いということです。私の場合は、応募して連絡があるまで、約1ヶ月かかりました。連絡を待った結果、書類選考で落とされてしまったときは、落ち込んだのを覚えています。

北海道の就職/転職活動の支援サービスまとめ

北海道の就職支援を行っている団体をご紹介します。ちゃんとした実績を持ち手厚いサポートを提供しているので、気になった方はお問い合わせください。

キャリアバンク株式会社

北海道で就職を考えている方に支援を行っているのが、キャリアバンク株式会社です。道内初の人材紹介会社で、30年以上の実績を誇ります。

県庁所在地の札幌のみだけでなく、函館、旭川、帯広などのエリアから皆様に求人情報を提供しています。さらに北海道のほか、仙台、盛岡、山形といった東北エリアにも支店を展開中です。

また有料にはなりますが、「電話応対」や「コーチング」など、キャリアアップのための公開セミナーが豊富に用意されています。食料自給率が全国1位、かつ大自然に囲まれた北海道は、都会で感じるストレスからは縁の遠い生活を送れるでしょう。この地で、新たなキャリアをスタートしてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせはコチラから!
キャリアバンク

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「北海道で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちからから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

UZUZの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、UZUZの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事