退職代行コンシェルジュとは?料金までまるっと解説

あなたの代わりに退職の手続きを行ってくれる退職代行サービス。

退職を決意しても、

パワハラ上司に退職なんて言葉とても口に出せない

ただでさえ人手不足なのに自分も辞めたいなんて伝えられる雰囲気じゃない

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にとって退職代行サービスは本当に有難い存在ですよね。

現在退職代行サービスを提供している会社は国内に多数存在し、料金システムや特徴はそれぞれ異なります。

そこで今回は退職代行コンシェルジュのサービス内容や料金について、他社とも比較しながら詳しく解説したいと思います!

料金も気になる「退職代行コンシェルジュ」の4つの特徴

まずは、退職代行コンシェルジュの4つの特徴についてお伝えします!

退職代行コンシェルジュの4つの特徴
  1. 退職率100%
  2. スピード対応
  3. 回数無制限対応
  4. 無料転職支援

1.退職率100%

退職代行コンシェルジュでは退職率100%(2019年2月7日時点)を誇っています。

本人が、

  • どうしても退職を受け入れてもらえなかった
  • 威圧的な上司に退職を伝えることができない

という場合でも、退職代行コンシェルジュに依頼することでスムーズに退職できます。

これまで退職代行コンシェルジュでは様々なブラック企業を相手に利用者を無事退職へと導いてきました。

うちの会社は退職代行コンシェルジュを利用したところで、賠償金の請求や給料を払わない、クビにする、などと脅されて追い返されるだけ……

と思い込んでいるあなた!

あなたに対しては強い態度を示すブラック企業でも、第三者に介入されると態度は一変します。

なぜなら、これまでの雇用環境を公にされたり、弁護士など専門性のある人物に指摘されたりすることを恐れるからです。

退職代行コンシェルジュが持つ「長年のノウハウ」を持って対応することで驚くほどあっさり退職できるケースがほとんどです。

2.スピード対応

退職代行コンシェルジュでは、利用者に不安な気持ちを抱かせないように迅速な対応を心がけています。

会社を辞められなくて悩んでいる方の中には、連休最終日に次の日のことを考えて動悸や吐き気に襲われる方もいらっしゃいます。

そんな方を救うためにも、退職代行コンシェルジュでは祝日や深夜であっても24時間対応しています。

早ければその日のうちに退職手続きを進めることだって可能

そのまま会社に一度も出社せず退職できます。

3.回数無制限対応

退職手続きが始まると

  • 会社の携帯はどうしたらいい?
  • 病院へ行きたいけど健康保険証はどうなるの?

など様々な疑問が湧いてくるでしょう。

退職代行コンシェルジュではその都度、電話やLINEで相談できます。

「回数無制限」という点が安心ですよね。

4.無料転職支援

とにかく1日も早く退職したい!

ということで頭がいっぱいな方も多いと思いますが、退職と同時に今後のことを考えなければなりません。

退職代行コンシェルジュでは転職支援も行っています。

そもそも退職代行コンシェルジュを運営しているのは厚生労働大臣が認可している人材紹介会社です。

あなたの適性や希望に沿った転職先を見つけてもらえます。

退職代行コンシェルジュの料金

退職代行コンシェルジュを利用するには一定の費用がかかります。

退職代行コンシェルジュの料金
  • 正社員・契約社員・派遣社員の場合は49,800円(税込)
  • アルバイト・パートの場合は39,800円(税込)

ただし、期間限定で割引キャンペーンを実施していることもあります

その都度ホームページで確認してみましょう。

退職代行コンシェルジュの料金は高い?安い?他社とはどのくらい違う?

退職代行コンシェルジュ以外にも同じようなサービスを提供している会社があります。

他社の料金やサービス内容も気になりますよね。

そこで退職代行サービスを行っている4社を比較してみました。

SARABA

SARABAの料金は一律29,800円(税込)です。

追加料金はかかりません。

さらに、全額返金保証が付いているので万が一退職できなかった場合でもお金が無駄になることはありません。

ニコイチ

退職代行料金はこちらも一律29,800円です。

ただしニコイチの場合は、24時間対応やGW・お盆・年末年始といった長期休みの対応は行っていません。

しかしこれまで4000人以上もの退職の代行を行っており成功率も100%(2019年2月7日時点)を継続中です。

また、ニコイチの場合は電話代行専門店なので、その後の就職支援等は行っていません。

辞めるんです

退職代行料金は追加料金なしの50,000円です。

辞めるんですでは顧問弁護士指導の下、退職代行サービスを行っています。

なぜ顧問弁護士が必要なのかというと退職代行には非弁行為のリスクが伴うからです。

非弁行為とは弁護士が行うべき業務を弁護士でない者が請け負うことで、法律に抵触すること。

したがって退職代行は適切な業務範囲で慎重に進めなければなりません。

辞めるんですでは他社に比べ料金設定が高いですが、顧問弁護士が指導しているため非弁行為のトラブルを回避できます。

EXIT

EXITも退職代行コンシェルジュと同様、雇用形態によって料金が異なります。

正社員・契約社員は50,000円、アルバイト・パートは30,000円です。

EXITでは2回目の利用は10,000円割引になります。

ただし特別な理由が無い限り、短期離職を繰り返すと経歴に傷がついてしまうのでおすすめできません。

弁護士に直接、退職代行を依頼することも可能

退職代行サービスでは退職手続きをスムーズに行ってくれますが、退職金の交渉や有給消化の交渉、未払い給与や残業代の請求については弁護士に直接依頼した方が確実です。

退職代行サービスの場合、弁護士が直接交渉するわけではないので、上記の交渉や請求については非弁行為になってしまいます。

ただし、弁護士に依頼する場合は内容や状況によって料金は異なります。

非弁行為のリスクが無く、損害賠償請求など会社と話がこじれた時にも安心です。

とはいえ退職代行サービスよりも費用がかかることは間違いないでしょう。

退職代行コンシェルジュは他社よりも高め?

退職代行サービスは3万円を切る会社も存在しますが、退職代行コンシェルジュには顧問弁護士が在籍しており、非弁リスクを回避できます。

また、退職代行と同時に弁護士でしか対応ができない残業代の請求や有給交渉についても希望があれば別途弁護士に相談することが可能です。

さらに転職支援に力を入れている点も退職代行コンシェルジュの強みといえます。

運営会社が人材紹介会社なため、あなたに適した仕事を見つけてくれるでしょう。

このような点を踏まえれば退職代行コンシェルジュの料金設定には納得できるのではないでしょうか。

退職代行コンシェルジュの料金はどう支払う?全額返金保証はあるの?

退職代行コンシェルジュの利用の流れと料金の支払いについて説明します。

退職代行コンシェルジュに依頼を検討している場合は、まずLINEやメールにて今の状況や悩みを相談します。

この時点では何回相談したとしても料金は1円も発生しません。

依頼内容を確認して退職代行を実施したい場合は、費用を振り込みます。

インターネットバンキングの口座を持っていれば、家から出ることなく携帯やパソコンからすぐに申し込みが完了しますよね。

後は結果を待つのみ。

振込さえ確認できればその日のうちに退職できることだって可能。

また、退職代行コンシェルジュでは追加料金は発生しないため振込はこの時だけです。

ただし、退職代行コンシェルジュの公式ホームページには全額返金保証の記載は無いので、万が一退職に失敗した場合、振り込んだお金は返ってこないと考えた方がよいでしょう。

とはいっても退職代行コンシェルジュは退職率100%を誇っているためその心配は要らないです。

しかもブラック企業に勤めていて、退職代行に失敗されたりしたらとてもじゃないけど出社なんてできないですよね。

退職率100%という数字からみても分かる通り、<span style="font-weight:bold;">退職代行コンシェルジュは最後まで責任を持って、労働者が持つ退職の権利を主張し、その意志を貫いてくれるのです。

無事に退職したあとは転職相談を行いましょう。

料金はやや高め…それでも退職代行コンシェルジュを選ぶ人の特徴とは?

安い退職代行サービスがある中で、退職代行コンシェルジュを選ぶ理由の一つとして、退職した後のフォローが充実している点が挙げられると思います。

厚生労働省が認定している人材紹介会社が運営しているため、退職してさようならではなく、その次の進路も一緒に考えてくれます。

退職後もしっかりサポートを受けたい!!

というあなた。

そんな場合はUZUZの退職支援リスタートもおすすめです。

UZUZはフリーターやニート、短期離職、第二新卒者の転職を得意とする人材紹介会社です。

ただ就職先を紹介するのではなく、徹底したヒアリング調査を行い、本人の適性や希望に沿ってブラック企業を排除した紹介先を案内します。

UZUZの退職支援リスタートではこのような転職支援を受けながら、口頭で退職を伝えずに会社を辞める方法、退職ノウハウを教えてくれます。

しかも他社の退職代行サービスとは異なり、なんと無料です。

特に短期離職者やフリーターの方は次の仕事が見つかるかどうか不安ですよね。

他社では退職代行を依頼してからしか転職支援は受けられませんが、リスタートの場合は「次の就職先が決まってから退職支援を受ける」ということも可能。

リスタートに関する詳しいサービス内容はこちらをご覧ください。

まとめ

退職代行コンシェルジュでは労働者の退職の権利を代わりに主張し、非弁リスクの少ない退職代行を行ってくれます。

他社に比べ料金は少し高いかもしれませんが安心して利用できるでしょう。

ただし「退職できたらハッピー」ではなく、この失敗を活かして自分に合った就職先が見つかってこそ「辞めてよかった」と心から思えるのではないでしょうか。

退職は手段であって目的ではありません。

円満退職して、あなたにピッタリの仕事探しを始めましょう。

無料で退職支援・転職支援が受けられるUZUZのリスタートも是非、検討してみてくださいね。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事