大丈夫、退職できる!ブラック企業からの女性の転職まとめ

会社側からの引き止めにあって「ブラック企業を辞められない」と悩む人も多いはず。

でも、法律上のルールに則って辞めることは可能なのです。

特に女性は出産や育児というライフイベントの前に、ブラック企業から転職しておくことが望ましいですよね。

この記事では、ブラック企業から優良企業へ転職するためのポイントをまとめてみました。

ブラック企業は辞められない!?

暗いオフィスで頭を抱えて悩む女性
ブラック企業で働く女性の中には、「会社を辞められない」と話す人もいます。

しかし、法律上は労働者側から「辞める」ことはできるのです。

正しい知識を身につけておけば、会社の引き止めに負けずに退職できますよ。

正社員は2週間から1ヶ月で辞められる

正社員など「期限の定めのない雇用契約」を結んでいる人の場合、民法627条で「辞める」と会社側に伝えた日から2週間で退職できることが規定されています。

会社の就業規則で退職の申し入れから退職日までを1ヶ月〜2ヶ月と定めている場合では、法律が優先されるのでご安心ください。

ブラック企業に勤め精神的に辛い場合は2週間で退職すべきですが、引き継ぎなどの点も考慮して1ヶ月前までに申し入れることが、円満退職とするためには望ましいです。

契約社員やアルバイトも正当な理由があれば辞められる

ブラック企業で働く女性の中には、契約社員やアルバイトとして働く人も少なくありません。

みなさん、「契約社員は、契約期間中は辞められないのでは」と思っていませんか?

契約社員やアルバイトなど「期限の定めがある雇用契約」で働くケースでは、民法628条で「やむを得ない事由」があった場合はすぐに退職することが認められています。

ここでいう「やむを得ない事由」とは、病気はもとよりパワハラや就業環境によるものも含まれます。

ブラック企業で上司のパワハラや長時間労働をせざるを得ない労働環境に置かれている場合は、退職理由となるのです。

また、契約期間が1年を超える場合には、専門的な知識を持つ人や60歳以上の人を除いて、正社員と同様に会社に退職を申し入れてから2週間で退職することができます。

「辞められる」ことを前提に行動を

階段を駆け上る女性
法律で守られているように会社は辞めることができないものではありませんので、会社側の対応で「辞められない」ことはありません。

しかし、慢性的な人不足に悩むブラック企業では、何としても辞めさせないように引き止めをすることが少なくありません。

退職届を提出しても何度も上司に呼び出されて引き止められることや、悪質なケースでは、「辞めたら損害賠償請求をする」と脅されることもあるようです。

法律上の規定を守って退職した場合には、損害賠償請求は認められるものではありません。

特に断ることが苦手な人は、自分の意に反して長く働いてしまいがちですので、勇気をもって毅然とした態度で接しましょう。

ライフプランを考えて優良企業に転職しよう

ベッドに寝転ぶ笑顔の夫婦と赤ちゃん
育児は夫婦で協力して行うことができますが、出産は女性にだけしかできないものです。

女性が働いていくうえでは、出産や育児というライフイベントに直面します。

産休や育休・短時間勤務制度は法律で認められた制度ですが、ブラック企業と呼ばれるような会社で実際に産休や育休を取得して働き続けることには、並々ならぬ労力を要することが想定されます。

また、小さな子どもは病気になりやすいですので、子供の病気を理由に仕事を休んだり早退したりする必要に迫られますが、周囲の理解を得にくい場合もあります。

子育てをしながらブラック企業で働くと、心身ともに厳しい状況に置かれることが想定されます。

しかし、小さな子供を抱えて転職活動をすることは不利です。

まだ若いから先のことと捉えずに結婚や出産というライフイベントにさしかかる前に、ブラック企業から転職をできるようにライフプランをしっかりと考えましょう。

「時間がない」は人材紹介会社を利用しよう

机に置かれた時計
転職活動では応募する企業を探して、履歴書や職務経歴書などの応募書類を用意して送付し、書類選考を通過したら面接日を調整して、やっと面接の段階に至ります。

これって、かなりの労力を使いますよね。

ブラック企業で長時間労働をしながら、さらに転職活動をする余裕がなくそのまま働き続ける人もたくさんいます。

特に一人暮らしの女性で低賃金で働いているケースでは、貯金がままならないため収入が途絶える期間があると生活に困ることから「辞めてから探す」という選択肢がとりにくいですよね。

そこでおすすめしたいのが、人材紹介会社を利用する方法です。

人材紹介会社に登録すると、希望条件やスキルに応じて求人案件の紹介を受けられます。

面接を深夜に設定するのはさすがに難しいことが多いですが、面接日の調整をはじめ、応募書類の送付や年収交渉、入社日の調整は人材紹介会社のキャリアカウンセラーが担当します。

人材紹介会社を利用することで転職で掛かる手間を大幅に減らすことができますので、ブラック企業で働きながらでも転職しやすくなるのです。

ブラック企業から優良企業へ転職しよう

朝日を浴びながら仕事をする女性
ブラック企業からの転職でまたブラック企業で働く事態に陥らないためには、志望する企業を見極めて優良企業をみつけることが大切です。

成長期にある企業を除いては、頻繁に求人を出している企業はブラック企業である可能性が高いです。

また、求人情報の年収が300万円から700万円といったように幅広いケーやス、年収に占める能力給の割合が高いケースもブラック企業に多くみられます。

ブラック企業を「3年後離職率」や「平均勤続年数」、「平均年齢」などの指標を使って、見分ける方法もあります。『第二新卒の転職を成功に導く!優良企業を見極めるポイントは?』で詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

人材紹介会社を利用することには、「雇用条件を明確にできる」、「残業や休日出勤などの労働環境を確認できる」というメリットもあります。

まとめ

「石の上にも3年」ということばがありますが、ブラック企業で無理に働き続けて、心や身体を壊してしまっては元も子もありません。

特に女性は過労やストレスによって、ホルモンバランスを崩して心身の不調が現れやすいですので、身体が悲鳴を上げる前に一歩踏み出してみましょう。

とはいえ、1人で退職を行動に移すのも勇気がいりますよね。

そんな方はUZUZが運営している退職支援サービス“リスタート”をご利用ください。

完全無料でスムーズに退職するための方法をアドバイスいたします。さらに転職サポートも行なっておりますので、退職から転職まで二人三脚で進めることができますよ。

気になる方は、お気軽にご相談くださいね。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事