データで見るWEBマーケター。求人倍率、求人数、平均年収、平均残業時間は?

WEBマーケターという仕事を知っていますか?

かっこいい名前だね。マーケティング職なら知ってるけど……それのWEB版ってこと?

簡単にいうとそうですね。

インターネット社会の昨今WEBを攻略することは企業にとって、とても重要なこと。

多くの人がネットを通じて情報を集めるようになりました。

この流れに伴い、例えば以前、広告は新聞や雑誌・テレビが中心でしたが近年インターネット広告の市場が拡大しています。

つまり、モノやサービスを提供する会社はWEB攻略が欠かせません。

WEBを使ったマーケティング戦略を立てるWEBマーケターは現代ならではの職業といえます。

ここではWEBマーケターの仕事内容や需要・平均年収・残業時間・就職するための方法について紹介していきます。

【WEBマーケター職の基礎知識】WEBマーケターってどんな仕事?

マーケティングとは何をすることか詳しく説明できますか?

モノが売れるように戦略を立てることでしょ?

そうですね。

商品やサービスがより売れるように市場調査・顧客分析・販売促進・広告を通して販売戦略を立てることが、マーケティングの主な役割です

WEBマーケターはWEB上でマーケティングを行います。

例えば、SNSを使って広告や販売促進キャンペーンを考えたり、ホームページや運営サイトのコンテンツを充実させて検索エンジンでより上位に表示されるようにSEO対策を強化したり

確かに、Facebookとかでよく広告を見かけるよ。

Facebookの広告の場合、年齢や性別など消費者のターゲットを絞って公開できます。

そういえば自分が気になる商品ばかりが目に付くかも。

WEBマーケターはグーグルアナリティクスなどを通じてサイト訪問者や顧客の情報を分析します。

そこからユーザーのニーズを見極めたり、顧客ターゲットを絞ったりしているのです。

じゃあ解析スキルが必要だね!

その他、サイトの設計を考えるのもWEBマーケターの仕事。

そのため、サイト運営に必要なプログラミングやデザインに関する基本的な知識が求められます。

WEBマーケターって色んな知識が求められるね。仕事は楽しいの?

WEBマーケターの仕事は成果が表れやすいのでやりがいを感じやすい仕事といえます。

例えば、あなたが新しく企画した販売促進キャンペーンサイトから商品の購入が伸びたら、その成果はあなたの業績になります。

顧客のデータを解析して人の心理を読み取りそれに基づいて立てた戦略が当たれば、やりがいを感じられるのではないでしょうか。

成果が目に見える仕事っていいよね。

【WEBマーケター職の基礎知識】WEBマーケターって就職しやすい?

WEBマーケターって需要がありそうだけど就職は難しい?

WEBマーケターは需要が増加している職業の1つ。

近年WEBを全く使わずにモノやサービスを売っている会社は減ってきていますよね。

多くの会社がWEBを通して広告を打ち出したり、集客したりしています。

そんな中、有能なWEBマーケターは引っ張りだこの状態です。

スキルがあれば転職はスムーズってことか。じゃあ、未経験からWEBマーケターに就職するのはどう?需要があるから簡単?

未経験からWEBマーケターを目指すのは簡単ではありません

しかしUZUZではフリーターや第二新卒・既卒の方を対象に就職サポートを行っており、WEBマーケターの求人も取り扱っています。

全紹介企業職種のうちWEBマーケターの求人数率は、事務職と併せて11.7%です。

そんなに多くないってことか。でもUZUZに登録して、WEBマーケターを希望すれば紹介してもらえるってこと?

キャリアカウンセラーが“ 本人に合っている”と判断すれば紹介してもらえます。

UZUZではヒアリングに力を入れており、本人の性格や適性・希望などを総合的に判断して職種や企業を絞っていきます。

入社後のミスマッチを極力避けるためにも「あなたに合っているかどうか」をプロの目線で客観的にみてもらうことはとても大切なのです。

ただし、UZUZができることは、「あなたに仕事を紹介すること」まで。

応募先の企業に「うちのWEBマーケターになってほしい!」と思ってもらえない限り、内定は出ないことは覚えておきましょう。

需要があるからといって未経験から簡単に就職できるわけではないのか。

ただ、今後もWEBマーケターの求人件数は増えていくことが予想されます。

WEBマーケター職の平均年収や平均残業時間ってどうなの?

WEBマーケター職の平均年収平均残業時間についてみていきましょう。

DODAの調査によると、WEBマーケティング含む「WEB編集・WEBコンテンツ企画職」の平均年収は341万円です。

えっ?思っていたより低いんだけど……。

確かに、数字だけで比較すると低いですね。

しかしWEBマーケティングという職種自体が新しいので50代の平均年収データはありません。

そもそもWEBマーケティング職に就いている人の平均年齢が低いことも年収を下げている要因です。

一方で、WEBプロデューサーやディレクターの平均年収は452万円

なのでWEBマーケティングからWEB全体を制作・指揮・管理するようになると収入は大幅にアップします。

さらにWEBを含めた経営コンサルティングができるようになると年収600万円超えも実現可能です。(※戦略・経営コンサルタントの平均年収666万円

つまり、今後も高い需要が続くWEBマーケティング職で、豊富な経験・高いスキルを身につけてキャリアアップしていけば、市場価値が上がり高収入を目指せます。

WEBマーケティングは最初は年収が低いけど能力や実績を持てば年収アップしていける仕事ってことか。WEBマーケティングの仕事って忙しい?

それでは平均残業時間を調べてみましょう。

DODAの調査によると、WEBマーケティング職を含む「WEB編集/コンテンツ企画職」の1ヶ月の平均残業時間は31.7時間です。

つまり平均して1日1.5時間程度の残業があるということ。

18時が定時だとしたら19時半に仕事が終わるってことか。そんなに遅くないよね。

国が働き方改革を進めて残業規制がかなり厳しくなっているので、今後は残業が減っていくと考えて良いでしょう。

WEBマーケター職に就きたい!と思ったら……

ところでWEBマーケターってどんな会社で働くの?

それではWEBマーケターの活躍の場から未経験で目指す方法について紹介しますね。

WEBマーケターの活躍の場は豊富にあります

WEB制作会社や企業のWEB担当として働いたり、経験を積むとコンサルティング会社に転職したりする人も。

ただ、未経験から目指すのであれば以下のどれかに就職することをおすすめします。

WEB制作会社

WEB制作会社では顧客のホームページを一から作ったり、集客を上げるためにWEBコンサルティングを行ったりします。

WEBマーケターとしての知識・スキルを身につけることができます

企業のWEB担当

企業のWEB部門では自社ウェブサイトの運用を担当するポジションがあります。

そこで経験を積めばWEBマーケターとして活躍できます

通販会社のECサイト運用を担当

通販会社では基本的な仕事はWEBを通して行います。

WEB制作・ECサイト運営を通して幅広い知識を身につけられます

まずはこのような会社で経験を積んでWEBマーケターとしてのスキルを磨きましょう。

未経験からWEBマーケターを目指すには?

フリーターや第二新卒が未経験でWEBマーケターを目指すにはどうしたらいい?どんなスキルが必要?

人材紹介会社に登録してWEBマーケターの求人を紹介してもらいましょう。

特にフリーターや第二新卒・既卒の就職サポートを得意とするUZUZがおすすめです。

なんと、UZUZでは職種別に4週間の研修を無料で提供しています。

WEBマーケターの研修カリキュラムでは、キャリアパス・現役WEBマーケターによる体験型講義からケーススタディまでWEBマーケターの仕事を体験することができます。

また、WEBマーケターに求められるスキルとして、以下の3つが挙げられます。

  1. 情報分析能力(グーグルアナリティクスを使って解析できることなど)
  2. 情報収集能力(特に最新の情報を収集できること)
  3. PCスキル(オフィスソフトからプログラミング、デザインなどの基本的なことまで)

UZUZの研修に加えて上記の知識を事前に独学で勉強しておくとよいでしょう。

マーケティングやグーグルアナリティクスに関連する資格、PCスキルを評価する資格などが存在するので資格取得を目指してみるのもおすすめです。

UZUZのカリキュラムを受講したことや独学で資格を取得したり勉強したりしている姿勢は選考過程においても良いアピール材料になります。

まとめ

WEBの特性を活かして販売向上に結びつける仕事を担当するのがWEBマーケター。

マーケティングの知識だけでなくPCに関する複雑な知識やグーグルアナリティクスを使いこなす能力、サイトのコンテンツを企画したりサイトを設計・運営したりと幅広いスキルや知識が求められます

従って未経験から目指す場合は、初心者でも経験を積みやすいWEB制作会社・企業のWEB担当・通信販売会社のECサイト運用といったところでスキルを磨いていくのがおすすめです。

WEBマーケターは今後も需要が伸びていくことが予想されるので、市場価値の高い人材を目指せば収入を上げながらスムーズにキャリアパスを進んでいけるでしょう。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事