20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

超“効率的”なインフラエンジニアになるための勉強方法【動画あり】

超効率的なインフラエンジニアの目指し方を教えます
この記事は、人材紹介会社専務の川畑が監修しました。
川畑のプロフィールはコチラ

インフラエンジニアは、IT業界の中でも注目されている職種の1つ。

ネットワークに関する専門職ですが、未経験や文系でも活躍のチャンスがある魅力的な仕事ですよね!

僕もインフラエンジニアを目指したいんだけど、どんな勉強をしたらいいの!?

こんなお悩みを抱える皆さんは、この記事を読めばOK!

この記事では、インフラエンジニアを目指す方に向けて、「最短で知識を得て就職するための方法」を解説していきます。

以下のような内容を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!
  • そもそもインフラエンジニアとは?
  • インフラエンジニアになるための勉強方法
  • 超効率的にインフラエンジニアを目指す方法

そもそも“インフラエンジニア”って?

そもそもインフラエンジニアってどんな職業なの?

インフラエンジニアとは、簡単に言うと、情報を送受信するためのネットワーク環境を構築し、快適に使えるように整備する職業です。

インフラ”と聞くと、電気・ガス・道路などの生活基盤を思い浮かべますよね。

メールやデータを送るための“ネットワーク環境”は、IT業界のインフラといえます。

インフラエンジニアは、ネットワーク環境を構築することで、

  • 私たちの快適な日常生活
  • 効率的に仕事ができる環境

を支えてくれているのです。

縁の下の力持ち的な存在なんだね!

インフラエンジニアの仕事は大きく3つに分けられる

インフラエンジニアの仕事内容について、簡単に確認しておきましょう!

インフラエンジニアの業務内容は、大きく分けて次の3つ。

  1. 設計
  2. 構築
  3. 運用・保守

設計は、クライアントの要望を把握して、新しいネットワークシステムを企画する仕事です。

  • ネットワークに関する知識
  • クライアントの希望を理解するコミュニケーション能力

などが求められます。

設計は、インフラエンジニアの中で最も知識と経験が必要といえるでしょう。

構築は、設計書をもとに、実際にネットワークシステムを作り上げる仕事で、

  • 機器の組み立てや接続
  • 各種ソフトウェアのインストールや設定

といった業務を担当します。

運用・保守は、ネットワークの監視やトラブル対応をする仕事です。

未経験からインフラエンジニアになる場合は、まず運用・保守から任されることが多いでしょう。

インフラエンジニアの仕事内容についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事にわかりやすくまとめています。

合わせて読んでみてくださいね。

これから就職するならインフラエンジニアはおすすめの職種!

インフラエンジニアに将来性ってあるのかな……?

インフラエンジニアの活躍の場は、どんどん広がっていくでしょう!

私たちの生活や仕事において、メールなどのデータの送受信は欠かせません。

さらに、以下の2つにも注目が集まっています。

  • 働き方改革やテレワークを推進するためのネットワーク技術
  • 新しい通信技術「5G」を活用したシステム

これらを踏まえると、インフラエンジニアに求められる仕事は増えていくと予想されます。

これから就職や転職を考えているなら、インフラエンジニアはおすすめの職業といえるでしょう。

ただし、インフラエンジニアとして活躍するためには勉強も必要です!

次の項目では、基礎的な勉強の方法を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

インフラエンジニアの勉強方法3選

インフラエンジニアになるためには、どんな方法で勉強したらいいの?

次の3つの方法がおすすめです!
  • 本を読んで勉強する
  • オンラインの勉強サイトを利用する
  • 動画を見て勉強する

順番に詳しく見ていきましょう。

本を読んで勉強する!おすすめの本4選

インフラエンジニアを目指すなら、ネットワークの設計・構築に関する知識を学ぶ必要があります。

未経験の方にも分かりやすい本を4冊紹介しますので、参考にしてください。

1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版(中島 能和 著:インプレスジャパン)

LPICとは、国際的に広く認められているLinux技術者認定制度

インフラエンジニアを含めたITエンジニアのスキルを証明できる資格として知られています。

この本を読めば、Linuxの基礎知識から資格試験を突破する方法まで、体系的に学べるでしょう。

IT初心者にも分かりやすく解説してくれているので安心ですよ!

インフラエンジニアの教科書(佐野 裕 著:シーアンドアール研究所)

LINE社の現役エンジニアが解説する、インフラエンジニアのための入門書です。

  • ITインフラの基礎知識
  • ITインフラの構築・運用方法
  • ネットワークの障害対応
  • クライアントとの商談

など、実務的な内容が幅広く網羅されています。

さらに、インフラエンジニアになるための方法や必要な知識なども紹介されているので、就職活動にも役立つでしょう。

実際にUZUZでも、インフラエンジニアを目指す方におすすめしている一冊です!

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版(みやた ひろし 著:SBクリエイティブ)

インフラエンジニアとして必須であるネットワーク分野の基礎知識を学べる本です。

  • ネットワーク構築の基礎技術
  • ネットワークを高速化する技術

などが分かりやすく解説されています。

実際の構成例が図で解説されており、ネットワーク初心者の入門書として特におすすめです。

「図の解説」があると、飲み込み速度が変わります!

ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書(渡辺和彦、法橋和昌、沢村利樹、池上竜之 著:リックテレコム)

ネットワークにおける仮想化技術の基礎を理解できる本です。

  • セキュリティ対策
  • データセンター
  • ネットワークの障害対策

など、インフラエンジニアには欠かせない知識が詰まっています。

難しい用語を分かりやすく解説していますので、初心者や経験の浅い若手インフラエンジニアにもおすすめです。

オンラインの勉強サイトを利用する!おすすめサイト4選

1人で勉強を続けられるか不安だな……。

確かに、独学でモチベーションを維持し続けるのは難しい場合もあります。

そんな時は、オンラインの勉強サイトを利用するのもおすすめです。

ここでは4つのおすすめサイトを紹介します。

プログラミングの基礎を学べる「Qiita」

Qiitaは、プログラマやインフラエンジニアなどのITエンジニアが情報発信をするサイトです。

ユーザー登録しておけば、

  • プログラミングを通して学んだこと
  • 失敗してしまった事例

などをブログのような形式で共有できます。

さまざまなIT分野に関わるエンジニアと情報を共有しながら、プログラミングやサーバー構築の専門的な知識を吸収できるでしょう。

初心者向けのコミュニティなどもあるため、モチベーションを保ちつつ勉強できます。

サイトをチェックする

初心者向けのおすすめ勉強サイト「Progate」

Progateは、プログラムを基礎から学びたい初心者向けの無料勉強サイトです。

その特徴は以下の通り。

  • イラスト中心で直感的に理解しやすい
  • 自分のペースで勉強できる
  • ブラウザ上でコードを書いて、すぐに動作を確認できる

レベルに合わせた多彩なコースが用意されているのも魅力です。

楽しみながらプログラムの基礎から応用までを学べるでしょう。

サイトをチェックする

3分動画で学べる勉強サイト「ドットインストール」

プログラミングの基礎を分かりやすい動画で学べる勉強サイトです。

全ての動画は3分以内

約6,000本の動画が公開されており、知識が全くない初心者にも、実際に活躍しているITエンジニアにも役立つでしょう。

動画に沿って実際のプログラムコードを作成しながら、実践的なIT技術を身に付けることが可能です。

知識の習得だけでなく就職も目指すなら「ウズウズカレッジ」

私たちUZUZは、インフラエンジニアに必要な知識の習得だけでなく、就職までサポートするサービス「ウズウズカレッジ」を提供しています。

  • 未経験でも文系でも理解しやすい講義
  • インフラエンジニアのための面接対策
  • キャリアプランを相談できるカウンセリング

といったサポートが充実しています。

しかも全てのサービスは完全無料!

さまざまなサービスを比較した上であなたに合っていそうなら、ぜひご利用ください。

サイトをチェックする

動画を見て勉強する

実はかなりおすすめなのが、動画を見て勉強する方法です!

講義を聞くようなイメージで、インフラエンジニアの基礎知識を習得できます。

UZUZでも解説動画を作成しています!
  • ネットワークの初歩
  • OSI参照モデル
  • ケーブルとネットワーク機器
  • イーサネット

など、インフラエンジニアに必要な知識を網羅的に解説しています。

ウズウズカレッジの講師が初心者にも分かりやすく噛み砕いて説明していますので、ぜひご覧ください!

ちなみにこの動画、「どの解説動画よりも分かりやすい」と本当に評判なんですよ!

“超効率的”なインフラエンジニアのなり方

本や動画で勉強すれば、インフラエンジニアになれるんだね!

もちろん勉強は大切ですが、いくら勉強をしても、就職活動を成功させなければインフラエンジニアにはなれません。

そこで、UZUZがおすすめするのは、就活と勉強を同時に進める方法です。

え〜!それはさすがに無理でしょ!?

UZUZなら、就活と勉強を同時に進められます!

UZUZに無料登録してインフラエンジニアを目指そう

UZUZはどう利用すればいいの?

まずはUZUZに無料登録して、ウズウズカレッジのインフラエンジニアコースに参加しましょう。

  • ウズウズカレッジ内に勉強本を豊富に用意。出費が抑えられる
  • 仲間と一緒に教室で勉強できる
  • ウズカレオンラインを使えば、自宅でも勉強できる

といったメリットが得られます。

ウズカレオンラインは、解説動画を見ながら演習問題に取り組めるオンライン上のサービスのこと。

分からない箇所が出てきても、チャットを使ってすぐに講師に質問できます。

それならスムーズに勉強できそう!

勉強を進めつつ、「面接対策」や「企業研究」なども並行してできるんです。

インフラエンジニアコースに通うのも、就活サポートを受けるのも、全て無料!

インフラエンジニアとして働く土台ができた頃には、就職先も決まってすぐに活躍できるでしょう。

まとめ:インフラエンジニアの勉強は“就活”しながら

今回は、インフラエンジニアになるための勉強方法を紹介しました。

最後にもう一度おさらい!
  • 本を読んで勉強する
  • オンラインの勉強サイトを利用する
  • 動画を見て勉強する

といった方法がありますので、自分に合ったものを選びましょう。

ただし、いくら勉強しても、就職できなければインフラエンジニアとして活躍できません。

超効率的にインフラエンジニアを目指すなら、勉強と就活を同時に進めるのがおすすめです。

ウズウズカレッジのインフラエンジニアコースを利用すれば、基礎知識の習得から就職まで、並行して進められます。

IT業界未経験という方も、内定を獲得できるまで優しくサポートしますので安心です。

無料で簡単に登録できますので、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事に登場したキャリアカウンセラー

川畑 翔太郎
「第二の就活」を運営する株式会社UZUZの専務取締役。九州大学にて機械航空工学を専攻し、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社後、キャリアチェンジのためにUZUZの立ち上げに参画。

現在はキャリアカウンセラーだけでなく、ウズウズカレッジ運営や企業ブランディングを担当し、累計1,000名以上の就活サポートを実施している。

川畑にキャリア相談したい方は、こちらから登録をお願いします!

川畑の詳しいプロフィールはこちら

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top