東洋信号通信社の船舶情報オペレーター求人

どのような仕事をするのか?

main-image2
世界中から集まる船舶の運航状況は、気象・海象状況や航路状況等によって刻々と変化します。その変化をリアルタイムに、かつ全国統一的に捉え、正確に把握することは非常に困難です。私達は全国の主要港に拠点を置き、国際VHF無線を使用して船舶と直接コンタクトをとり、レーダーやAIS(船舶自動識別装置)、その他様々なツールを駆使することでそれを可能にしました。当社が開発し各拠点をネットワークで結ぶ船舶情報の管理システムもそのうちの一つです。こうして収集管理する情報に価値を与え、それを高め続けることで、私達は様々なお客様のニーズに応えてきました。私達の仕事は港湾サービスや物流等、様々な局面で存在感を発揮します。

どのような社風・環境なのか?

main-image3
・80年以上にわたって集積してきた膨大なデータベースがあり、
港湾関係者をはじめ、商社などの海運ビジネス、物流事業に関わる人々にとってかけがえのない情報を提供している老舗企業です。
・日本で唯一、船舶情報を提供している企業です。第二次世界大戦より前の1932年に創業!歴史が深い。
そのため、競合がいない!オリンピックに向けて東京都(国)から案件も受注しています。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13829580Y7A300C1L83000?channel=DF220420167265
・なくならない仕事なので将来性も抜群!国に貢献したい人材にはぴったりな求人です。

どのような人材を求めているのか?

不問

募集ポジション情報
募集ポジション 船舶情報オペレーター
雇用形態 正社員
求める学歴 その他
勤務地 愛知県
勤務時間

勤務時間:シフト制
日勤 9時~17時 [休憩1時間] 夜勤 17時~翌9時 [休憩2時間] ※勤務地によって若干前後する可能性がございます。

休日 土日祝日の相当日数+年末年始の該当日数
※月最低8日(2016年)
※年間121日(2016年)
※年次有給休暇(初年度13日 最高40日)あり
※上記の他に夏季特別有給休暇などあり
給料 ▼1年目の年収の計算内訳(大卒/既卒で月収19万円の場合)
1年目の最低年収は、327万円です。
・基本給:19万×12ヶ月=228万
・賞与1回目が5万、2回目以降は通常通りの支給3ヶ月分くらい(19万×3ヶ月=57万円)
・残業代:残業は入社後半年はほぼなし。月平均残業時間は28時間なので、その半年分(月平均4万6千円×6ヶ月=27万6千円)
・夜勤は1回につき3000円。月に6~8回。(3000円×月最低6回×6ヶ月=10万8千円)
(1年目は賞与は少ないが、2年目からはフルでもらえるので2年目で370万は超えそうですね)
給与モデル

残業代(支給:有)
昇給:年1回(4月)・昇給率は最低1,6〜のスタート
賞与:年2回(6月と12月)
■賞与支給実績
2016年 夏2.85カ月・冬2.50カ月
2015年 夏2.85カ月・冬2.40カ月
2014年 夏2.90カ月・冬2.40カ月
2013年 夏2.85カ月・冬2.50カ月
2012年 夏2.55カ月・冬2.40カ月
2011年 夏2.60カ月・冬2.20カ月
※基本給+役職手当の○カ月分を支給
※勤続1年以上の正社員平均

福利厚生

時間外手当、当直手当、役職手当、住宅手当、家族手当、年末年始勤務手当、健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険、退職金制度(確定給付型企業年金)、団体生命保険、社宅、各種財形貯蓄、家族旅行補助金、慶弔見舞金、社員持株会、社員割引制度など

※住宅手当について
①月1万5千円支給対象
27歳以降/東洋信号通信社に1年以上在籍してる方/
「家の大黒柱であることの証明」=住民票で世帯主になっている(住民票提出すればOK)

②家賃の半分支給対象
自宅から通えない距離に配属になった場合27歳まで会社から決められた社宅に住む場合、家賃の半分支給されます。

選考プロセス

書類選考通過後、自宅で適正検査(性格)&近くのテストセンターで学力検査(国数英)を受ける
→説明会/1次面接(全国の事務所で選べます)
→最終面接(横浜or本社)
→内定

何をやっている会社なのか?

①お客様への情報提供業務
船が港に入って来ると、積み荷を運んだり、燃料や水、食料品などを補給したりと様々な方々が関わります。
また、船が停泊するときには岸壁にロープで結えて固定する必要があります。さらに、大きな船ですと、狭い港の中で自由に方向転換を行ったり岸壁に寄せたりすることも難しいため、タグボートという、サイズは小さいけれども馬力の大きな船に、押したり引いたりしてもらわなくてはいけません。水先案内人(パイロット)という方もおられます。世界中の港がその土地に応じた形をしており、海中の地形なども合わせると、その全てを船長一人が把握しておくことは困難です。そこで、各港湾に通じたスペシャリストに案内をお願いします。
このように1隻の船が港に入港するときには、実に様々な方が関わります。そのそれぞれに、船は予定通り向かってきているのか、どのような順番で入港するのか、明日の予定はどのようになっているのか、などお客様が必要としている情報を電話やFAXなどでご提供しています。

②港湾管理者様からの委託業務(アウトソーシング)←こちらがメイン!
港湾管理者とは、港の管理を行っている、簡単に言うと港の所有者です。港は地方自治体が管理しています。

○ポートラジオ
港に入出港する船舶と国際VHF無線電話を使って通信します。外国の船舶との通信は英語になります。到着や出港の予定はもちろんのこと、気象状況や他船情報など、状況に応じて船舶に必要な情報を提供します。

○見張り業務
双眼鏡やテレビカメラ、レーダーやAISなどを用いて船舶の動静を把握し、コンピューターへの情報の入力や管理、お客様への連絡や問い合わせへの対応などを行います。ポートラジオのオペレーターと情報共有をしながら、現状を把握しています。

○配船業務、時間調整業務
港に入出港する船舶の予定を作成したり、時間変更などをしたりします。船は自然条件に左右されるものですので、できるだけ効率よく港に入港できるようスケジュールを調整します。

http://www.nhk.or.jp/u29design/zukan/273/top.html

企業情報
企業名 株式会社東洋信号通信社
業界 その他
本社住所 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭22番
横浜港流通センター8F 1812室
代表者氏名 小島 信吾
従業員数 297名
設立年 1932年7月
資本金 5000万円
売上高 27億円
staff
スタッフからのコメント
・日本で唯一、船舶情報を提供している企業です。第二次世界大戦より前の1932年に創業!歴史が深い。
そのため、競合がいない!オリンピックに向けて東京都(国)から案件も受注しています。


UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事