20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

自粛中でも内定は獲得できる!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

WEB面接はこれで失敗しらず!準備対策チェックリスト【完全版】

WEB面接はこれで失敗しらず!準備対策チェックリスト【完全版】

WEB面接ってどうやればいいの?受けたことないんだけど……

アフロマンはWEB面接未経験なんですね。でも大丈夫、安心してください!

このところ、何かと話題のWEB面接。

採用の手段として導入する企業も、以前よりぐっと増えました。

  • 直接企業に出向かなくていい
  • 時間や費用を削減できる
  • インターネット環境があればどこでも面接が受けられる

こんなメリットもあり、WEB面接はまさに“新しい時代”の就活スタイル。

しかし便利な面接方法ではあるものの、“思わぬところで失敗”してしまうことも。

まさかこんな失敗するなんて……」と後悔することがないよう、WEB面接で成功するための方法をどどんと紹介しちゃいます!

ここでは、WEB面接の対策ポイントを事前準備面接本番に分け、チェックリストにして解説。

「事前準備」と「本番」ってことは、全部読むとWEB面接対策がカンペキにできちゃうってことか……!

そうなんです!人材エージェントだから伝えられる情報もあるので、最後まで読んでみてくださいね!

また、記事の内容は動画でも詳しく解説しているので、WEB面接前に合わせてチェックしておけばさらに安心です!

「準備・対策」のできる人がWEB面接を制する!

まず最初にお伝えしておくと、WEB面接で何より大事なのは「準備」です!

準備か……!確かに大事だと思うけど、そんなに重要?

めちゃくちゃ大事です!

なぜなら、WEB面接は予期せぬ出来事が起こりやすいから!

場所のセッティングや必要なツールの準備など、やるのはすべて“あなた自身”。

企業と直接顔を合わせる“通常の面接”とは違うため、準備が足りていないとその分トラブルが起こる可能性も高くなるのです。

実際トラブルにうまく対応できず、自分の気持ちを伝えきれないままWEB面接が終わってしまった、という方もいました。
落ち込んでいる男性

そうなんだ……。大事な面接だし、余裕を持って臨みたいな……

とはいえ、しっかり準備・対策ができれば、たとえWEB面接が初めてだったとしても全く心配いりません。

面接を有利に進めるために、早速次からWEB面接の【事前準備】と【面接本番】の対策ポイントを見ていきましょう!

「WEB面接」対策ポイント【事前準備】

まずは面接前の「事前準備」から!

先ほど話したように、予期せぬトラブルを防ぐため、WEB面接は対面時より事前に準備することが多いです!

ですが、やることそのものは難しくありません。

一つひとつやれば確実に終わるので、上から順番に片付けていきましょう!

1ここは絶対押さえよう!基本準備編

【基本準備編】チェックリスト

  • ネットワーク環境をチェック
  • 背景を綺麗にして、部屋は明るく
  • 周囲の雑音が入らないようにする
  • “スマホ”でWEB面接を受けない

ネットワーク環境をチェック

WEB面接で一番多いのは、ネットワーク環境のトラブル。

音が聞こえなかったり映像が乱れたりすると、面接官とうまくコミュニケーションが取れないので、面接の成功率も下がってしまいます。

対策

  • WEB面接前に“ネットワークが良好な場所”を見つけておく
  • 通信制限にも注意。通信料の“残り”を確認しておく(スマホの場合)

背景を綺麗にして、部屋は明るく

汚い部屋と綺麗な部屋のビフォーアフター
面接場所を決めたら「画面を映す場所」にも注目!

特に自宅でWEB面接を受ける場合は要注意。

部屋が汚かったり背景がごちゃごちゃしていると、面接官も気になってしまいます。

対策

  • 画面に映る範囲は綺麗に。多少の物が映り込むのは問題なし
  • 外で受ける場合、なるべく背景に人が入り込まないように
  • 太陽光・照明などを駆使して“明るさ”を維持する
  • 明るさは時間帯によって変わるので、面接時間に合わせて考える

周囲の雑音が入らないようにする

直接自分に関わることではないので意外と気づかないのですが、実はこれも“WEB面接あるある”。

「外がたまたま工事中」のような場合は仕方ないですが、事前に防げることもあります。

対策

  • 家に自分以外の人がいる場合、あらかじめ面接があることを伝えておく
  • カラオケや個室ありのインターネットカフェを利用する

“スマホ”でWEB面接を受けない

可能であれば、スマホを使ってWEB面接を受けるのは避けましょう。

面接本番で何かトラブルが起こっても、スマホがふさがっていては緊急の電話ができません。

対策

  • できる限りパソコンでWEB面接を受ける
  • スマホはサイレントにした上で、手元に置いておく

2見落としがち!「機器」の準備編

【機器準備編】チェックリスト

  • 画面を固定し、目線はカメラの高さに合わせる
  • マイク音量を確認し、イヤホンは“有線”で
  • 充電は“満タン”に!通知は“オフ”に!

画面を固定し、目線はカメラの高さに合わせる

画面が固定されているか、目線の高さは適切か確認する
画面がブレてしまうので、パソコンやスマホを手で持つのはNG。

また、自分の目線より低い位置に画面を置くと、相手には「上から目線」のように映ってしまいます。

印象を良くするためにも、目線とカメラの高さは合わせましょう。

対策

  • 機器は平らで安定した場所に置く
  • 目線の高さが合わない時は、本などを重ねて高さを調節

マイク音量を確認し、イヤホンは“有線”で

相手の環境によって音の聞こえ方は変わります。

ただでさえ緊張している面接本番に慌てないよう、事前に音量は確認しておきましょう。

また、中にはワイヤレスイヤホンを使う人もいるかもしれませんが、ワイヤレスイヤホンは遅延が発生しやすいのであまりおすすめしません。

対策

  • あらかじめ“適切な音量”に調整する
  • すぐに音量調節ができるようにテストしておく
  • 有線イヤホンを使ったほうが安心

充電は“満タン”に!通知は“オフ”に!

充電は、WEB面接の“肝”。

面接途中で充電が切れてしまうと、企業にも迷惑をかけてしまうので注意が必要です。

加えて「SNSやメールの通知で面接に集中できない」なんてことがないよう、通知はしっかり切っておきましょう!

対策

  • 充電切れがないよう、使う機器は電源に繋いでおく
  • SNSやメールの通知はすべて“オフ”

3ここまで出来ればもう完璧!最終準備編

【最終準備編】チェックリスト

  • カンペと書類はすぐ見えるところに
  • 服装に注意
  • プロフィールの“写真”と“名前”を見直す
  • 緊急連絡先を確認しておく
  • 最低一度は繋いで“練習”する

カンペと書類はすぐ見えるところに

WEB面接で企業が見るのは、あくまでも画面に映っている部分のみ。

そのため、対面の面接ではなかなかできない「メモを見ながら面接を受ける」ことも可能です。

対策

  • メモは“カメラから目線がずれない位置”に貼る
  • メモをまとめる時は箇条書き
  • すぐ内容を確認できるよう、履歴書/職務経歴書も手元に

服装に注意

特に家でWEB面接を受ける人は要注意!

上半身しか映らないからといって「下だけはパジャマ」のような服装でいると、いざという時に慌てます。

実際、上はスーツ、下はジャージのような服装で面接を受けた方が、ネットワークの問題で場所を移動した際うっかり下半身を画面に映してしまった……なんてこともありました。

対策

  • 基本はスーツ。“対面の面接”と同じ服装で
  • スーツが無理なら“それらしく”見えるもので対応

プロフィールの“写真”と“名前”を見直す

面接でふさわしいプロフィールとふさわしくないプロフィールのビフォーアフター
例えばSkypeのようなインターネット電話サービスを使う時。

プロフィールを自分以外の写真にしていたり、本名ではない名前にしている人がいます。

「面接官に自分だと気づかれず慌ててしまった」というケースもあるので、一目で“自分”だと分かるプロフィールにしておきましょう。

対策

  • プロフィールは自分の“顔”と“本名”を登録
  • “プライベート感満載”な顔写真や名前も避ける

緊急連絡先を確認しておく

これまでにも何度か書いていますが、WEB面接にはトラブルがつきもの。

ですので、突然面接が中断してしまう可能性もゼロではありません。

相手の緊急連絡先を確認しておけば、いざという時もすぐに対応出来ます。

対策

  • 会社の代表番号のほか、担当者の電話番号とメールアドレスを聞いておく
  • 面接官にも、自分の緊急連絡先をあらかじめ伝えておく

最低一度は繋いで“練習”する

この「実際に繋いでみること」がものすごく大事。

なぜなら「こんな問題が起こりそう」「こんな風に話したほうが相手に伝わるかも」という体験が、身をもってできるから。

ここまで出来れば、もう準備は完璧です!

対策

  • 友達や家族に“テスト”してもらう
    (就職エージェントに登録していれば、エージェントを利用するの手)
  • 面接当日と同じ時間・環境で試す

「WEB面接」対策ポイント【面接本番】

さあ、いよいよ「面接本番」です!

と言っても、面接そのものの内容は“対面の面接”と変わらないんです。

なのでここからは、“WEB面接ならでは”の対策ポイントお伝えします!

また、以下の動画では「面接の通過率を上げるテクニック」について話しているので、面接に自信が持てないと思ったら一度チェックしてみてください。

4慌てず冷静に!面接本番編

【面接本番編】チェックリスト

  • 早めにスタンバイし、開始直後は“接続状況”をチェック
  • 面接中のメモをキーボードで打つのはNG!
  • 話し出す“タイミング”と話す“スピード”を意識
  • “目線”を意識し、話すときは絶対“笑顔”で!

早めにスタンバイし、開始直後は“接続状況”をチェック

企業に出向いての面接なら電車の遅延や事故などもありえますが、WEB面接の場合そういったことは起こりません。

開始直前に慌てないよう、早めに待機しておくのが安心です。

また面接が始まったら、一番最初にこの場を設けてくれたことに対する“お礼”を言いましょう。

企業に感謝を伝える意味もありますが、同時に音や映像に乱れがないか確認することができて一石二鳥です。

対策

  • 面接開始5分前には画面の前でスタンバイ
  • ネットワーク状況を確かめるためにも、一番最初に“お礼”を伝える

面接中のメモをキーボードで打つのはNG!

特にパソコンでWEB面接を受ける場合に気をつけてもらいたいのが、キーボードのタイピング音。

「パソコンを使っているんだからパソコンでメモを……」と思うかもしれませんが、マイクが打ち込み音を拾ってしまい、相手にあなたの声が聞こえにくくなってしまいます。

対策

  • メモを取るなら“紙”を使う
    (スマホが空いているならスマホも可)
  • 目線が下がるので、メモを取る時には面接官に事前確認を

話し出す“タイミング”と話す“スピード”を意識

相手と意思疎通が取れていない男性
インターネットの通信状況によっては、面接官との会話にタイムラグが生じてしまう可能性も。

面接官の質問と自分の回答が被ってしまうこともあるので、話し始めのタイミングには要注意です。

また、人は会話する際、自分と同じくらいのスピードを好むそう。

面接官がどのくらいのスピードで話しているか、意識して聴いてみましょう。

対策

  • 相手に被らないよう、いつもより一拍置いてから話し始める
  • “面接官が話すスピード”で回答する

“目線”を意識し、話すときは絶対“笑顔”で!

“笑顔”は面接官に良い印象を与えられるので、何よりも重要です。

また、面接官と目線を合わせるために、“画面”ではなく“カメラ”を見ることもお忘れなく。

対策

  • 画面越しは表情が硬くなりやすいので、2倍増しで“笑顔”を意識
  • “画面”と“カメラ”を交互に見れば、相手の表情も分かり目線も合わせられる

WEB面接を成功させたいなら「準備・対策」を!

それでは最後にもう一度、WEB面接の準備対策で必要なチェックリストをおさらいしましょう!

【基本準備編】チェックリスト

  • ネットワーク環境をチェック
  • 背景を綺麗にして、部屋は明るく
  • 周囲の雑音が入らないようにする
  • “スマホ”でWEB面接を受けない

【機器準備編】チェックリスト

  • 画面を固定し、目線はカメラの高さに合わせる
  • マイク音量を確認し、イヤホンは“有線”で
  • 充電は“満タン”に!通知は“オフ”に!

【最終準備編】チェックリスト

  • カンペと書類はすぐ見えるところに
  • 服装に注意
  • プロフィールの“写真”と“名前”を見直す
  • 緊急連絡先を確認しておく
  • 最低一度は繋いで“練習”する

【面接本番編】チェックリスト

  • 早めにスタンバイし、開始直後は“接続状況”をチェック
  • 面接中のメモをキーボードで打つのはNG!
  • 話し出す“タイミング”と話す“スピード”を意識
  • “目線”を意識し、話すときは絶対“笑顔”で!

確かに数は多いけど、一つひとつはそんなに難しくないし、これならなんとか出来そう……!

最初にもお伝えしたように、WEB面接で一番大切なのは「準備」です。

しかし、この準備を怠ってしまう人がとても多いのが現実。

だからこそしっかり準備をしてWEB面接に臨めれば、企業からは「色々な状況を考慮して動ける人なんだな」と評価してもらえます。

つまり、万全の準備ができる人にとっては、WEB面接は大きなチャンス!

周りと差をつけて、内定をゲットしましょう!

UZUZではWEB面接を想定した面接対策もやっています。

キャリアカウンセラーとマンツーマンでWEB面接の練習ができますよ!

登録やサービス利用にお金はかかりません。

まずは一度、UZUZにご相談ください!

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top