既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.3

引き続き、就職活動の身だしなみ記事をお送りしています。前回の記事は既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.2をご覧ください。

7. 私服可能な場合の対応:ビジネスカジュアル

takki_midashinami3_01

最近では『私服可』というところもありますよね。ビジネスカジュアルってやつです。
でも実際にはどんな格好なのか。基本的な部分だけお伝えします。
ビジネスシーンですから、当然相手に好印象を与えるもので無ければ行けません。
なので、男性ならジャケット×シャツ×パンツで、落ち着いた雰囲気を出しましょう。
デニムなどはNGですね。カジュアルさが少し強いです。

女性の場合は、
襟付きのブラウスやポロシャツ、襟が無い場合でもジャケットやカーディガンなどを羽織るなどが必要でしょう。そして、必要以上の露出が無いように気をつけましょう。ビジネスカジュアルは普段のおしゃれではありませんので、気をつけてください。
これはあくまで例ですが、就活スーツのインナーをシャツではなく、カットソーか半袖ニットとかにして様子を見るといいかもしれません。

8. 眼鏡・時計

takki_midashinami3_02

JINSの眼鏡の特集の中に就職活動に関するページがあるのでこれを参考にしてみてください。詳しく乗っているのでオススメです。
なにより、自分の顔に合ったものであるかどうかが重要です。サイズが合っているか、上手くフィットしているか、顔の形や肌の色にマッチしているかを確認しましょう。

時計は、男性ならシンプルにメタルのベルトで文字盤は青・黒・白のものがベターです。
女性はベルト部分が黒か焦げ茶のシルバーのものがベターですね。
でも、派手でなければ、基本的には問題ないでしょう。

9. 男性編 髪型・眉毛・顔

takki_midashinami3_03

キーワードを3つ上げてみます。これが全てでは無いですが参考にしてください。『短髪・清潔感・スーツに合う』この3つです。

逆を考えてみましょう。長い髪で目が隠れている人。こんな人じゃ信用出来ませんね。清潔感の無い髪型。フケがあったり、ぼさぼさの髪型。お客様の前に出せませんよね。きちんとケアしましょう。スーツに合わない髪型。ビジネスの場に合わないような明るい茶髪で面接に来たらどうでしょう。真剣味が伝わりませんね。
それに加えて、男性の皆さん、表情を作る眉毛もナチュラルにしてくださいね。

その他、肌は荒れていませんか?
ヒゲは剃っていますか?
顔周りのヒゲの処理は大丈夫ですか?
全部、当たり前です。

10. 女性編 髪型・化粧

takki_midashinami3_04

髪型は難しいですが、
・ 眉毛が出して、顔が出るような(さわやかさ)
・ 耳が出るような(すっきりした印象になる)
・ お辞儀した時に髪がくずれないような(きちんとまとめてください)
髪型が定番です。あいまいな説明でごめんなさい。

詳しくは、美容師の方に『就職活動の為に髪を切りたいです』って言って相談してください。

女性の皆さんは、ここも難しいですね。化粧。
やりすぎもだめ、やらなさすぎもダメ。おい、どっちなんだよ、と。

【ナチュラルメイクのポイント】
アイメイク
アイシャドウは自然な陰影を意識してブラウン系やベージュ系を。マスカラはブラウン系か黒。アイラインを引くなら、ブラウンか黒でまつげの隙間を埋めるように。
ファンデーション
健康的に見える色かどうかで選びましょう。顔と首の色にギャップが出ないような注意が必要です。

はっき描きすぎたり、細すぎたりすると不自然な印象になってしまうので注意です。
チーク
血色を良く見せるため、ピンク系やオレンジ系を選ぶといいでしょう。
口紅
血色よく健康的に見えるような色を選びましょう。

次の記事で身だしなみ記事最終回となります。次の記事はこちら→既卒のための面接対策|就職活動の身だしなみVol.4

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事