新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性

「新卒だけどもう転職したい」

そう考えているあなた。

初めまして、新卒で入社した会社をわずか3か月で退職した男、瀧水です。

ちなみに入社した会社はワー◯スアプリケーションズという有名大手企業です。

なぜ退職したかって?

ふっ。

大手の名前を借りて働くより、自分自身の実力で勝負したかったからだよ。

研修に全くついていけなかったからだよ。
徹夜で勉強しても同期に差を広げられるばかりだったからだよ。
しかも徹夜してたら体調崩したからだよ。
実力主義の会社だから居辛くてしょうがなかったんだよ。

自慢じゃありませんが、UZUZ社員の中でも3か月で退社は最速記録を保持しております。

ちなみに、弊社の会長は9か月で新卒1社目を退職しています。

私より3倍も長く1社目で働いた会長のことは本当に尊敬しています(笑)

とまあ私(や会長)はこんな感じなんですが!

弊社には、新卒で入った企業を数年で辞め転職した社員がたくさんいます。

弊社に転職相談に来られる方でも、新卒の会社を早期退職された方はたくさんいらっしゃいます。

なんだ、みんな新卒で入った会社すぐ辞めてるんだ。売り手市場で転職も簡単みたいだし自分も辞~めた!

って思ったそこのあなた!

まぁ、ちょっと踏みとどまりましょう。

一旦踏みとどまって、まずはこの記事を読んでみてください。

この記事では、

  • 新卒で入った会社を3ヶ月で退職→転職活動した私が就活で苦労した3つのこと
  • 新卒で転職したい人に実践してほしい3つの就活ステップ

についてまとめてます!

「長いな〜全部読むのダルいな〜」って思ったら、読みたいところだけ読んでもらって構わない(笑)ので、どうぞお付き合いください!

新卒の会社をわずか3か月で退職→転職した瀧水の人生って?

自分の人生について考えている後ろを向いた男性
まずこの記事を読んでいる悩める新卒の方へお伝えしたいことがあります。

辞めたい気持ちも痛いほどわかるけど、正直辞めた後ってかなり大変だよーーーーー!

(もちろん、ものすごーくブラック企業で“自分の身体が危ない!”なんて会社だったら速攻やめるべきですが)

本題に入る前に、少しだけ私の人生をお伝えしましょう。

私は、新卒で挫折するまではキラキラ系の爽やか人生を歩んできました。文武両道の高校時代、300人規模のサークルをまとめていた大学時代……まさに順風満帆!

ですが、新卒の会社を短期離職した後の転職活動は、今までの人生からは考えられないほど辛く大変なものだったんです。

キラキラ系爽やか人生から一転、引きこもり、ニート、フリーター、上手くいかない転職活動を全て網羅(笑)! そんな私も、今はこうしてキャリアカウンセラーの仕事をしています。

この記事では、そんな私の実体験をもとに新卒で退職したい皆さんに門外不出の転職術をお伝えしています。

新卒で辞めたいと考えている人は、私を反面教師として同じ過ちを起こさないように注意して下さい。

↓もっと瀧水の人生を知りたい人はこの動画をチェック!↓

新卒大手入社→3ヶ月退職男が、転職活動でめっちゃ大変だったこと

転職活動に苦労して頭を抱えている男性
冒頭でもお伝えしましたが、私は新卒で入社した会社を3ヶ月でスピード退職しています(どや顔)。

こんな短期間で辞めているので、当然「辞めた後」のことは一切考えていませんでした。つまり、「退職することがゴール」になってしまっていたんです。

そのおかげで、転職活動はかなり苦労しました(笑)。

その苦労した点は、下記3つ。

  1. 自分が何をしたいのかわからない
  2. 企業に応募しても、書類選考が通らない
  3. 書類選考が通っても、面接ですぐ落とされる

転職活動は、企業に応募→書類選考→面接→内定というステップを踏んでいきますよね。

私はこのステップ全てにおいて見事につまづいてしまったんです。

自分が何をしたいのかわからない

まず一番最初に立ちはだかった壁が、これ!

会社を辞める目的を達成した私は、その後に自分が何をしたいのか全く浮かびませんでした。

当然、転職活動に対する意欲も湧きません。

キラキラ爽やか人生から転落したことによって、今まで培ってきた自信も喪失しており本当ダメダメな状態でしたね(笑)。

自分の中で軸が定まっていなかったので、企業選びもままなりませんでした。

書類選考が通らない

ここで響くのが“3ヶ月の短期離職”です。

短い期間とはいえ、企業に勤めた経歴は履歴書に記載する必要があります。

“3ヶ月の短期離職”って、企業目線で考えるとそりゃ心配になりますよね。

  • 「すぐ辞めてしまうってことは、仕事を甘くみてるんじゃないか?」
  • 「採用しても、また短期間で辞めちゃうんじゃないか?」

と思われてしまいがちです。

私の場合、薄い内容の志望理由で自己アピールもぜーんぜん出来ていなかったことも書類選考が通らない原因だったと思いますが…(笑)。

面接ですぐ落とされる

ようやく書類選考が通っても、面接が全然上手くいきませんでした。

私が面接でダメだったポイントは、

  • 自分のやりたいことが分からないので、志望理由が浅く熱意が伝わらない
  • 退職した原因を会社や環境のせいにしてしまっていた

この2点でした。

要は、一貫性はなく他責ばかりしている人物だったんです。

月日が経つことで精神的にどんどん追い詰められていき、体調や顔色も悪くなり、更に面接で失敗するようになる……まさに悪循環です。

働いてもいないので、お金もどんどんなくなり本当にピンチでした。今思い返しても悪夢の日々でしたね(笑)。

新卒3ヶ月離職男が教える転職活動のステップ

新卒で転職したい人に向けて転職活動の方法を伝えている男性
皆さん、大変お待たせしました!!!

私の経験を盛り込んだ新卒で転職したい人向け!「3ステップの転職活動術」をお伝えしましょう!

STEP1.いきなり辞めない

会社はいきなり辞めないことを伝えている男性
まず大前提としてお伝えしたいのは「いきなり辞めないで!」ってこと。

新卒の会社を短期離職してしまうと、再就職先がなかなか決まらずそのままフリーターやニートになってしまう方がたくさんいらっしゃいます。

これ、私の実体験です(笑)。

キャリアカウンセラーの仕事をしていても、「新卒の会社を短期離職して、気付いたら1年経過していた〜〜〜!」なんて方は非常に多いですよ。

もし辞めたくてどうしようもない状態でこの先の記事を読む余力もない方は、とりあえず私に連絡してください。あなたが悩んでいること、ぜーーーんぶ受け止めます!

STEP2.知らない仕事を知る

知らない仕事について勉強している男性
そもそも世の中にどんな仕事があるのかって、全然知らないですよね! 普通に生活していくだけで知れる仕事って大体10%くらいだと思います。つまり今の皆さんは、世の中にある90%の仕事を知らない状態。

仕事を知らないのに、自分に向いている仕事を見つけるのってすごく難しくないですか?

当然ほとんどの人が「自分の知っている仕事の中から、次の仕事を選んでしまいがち」です。

これ、超もったいない。

知らないってだけで、自分の仕事の選択肢を狭めてしまっているんです……!

だからこそ、まずは仕事について知ることが大切。世の中には、自分の働きたい形にマッチする仕事が絶対あるはずです。

ちなみにキャリアカウンセラー視点でお伝えすると、未経験から仕事を選択するのであれば「営業職」「技術職」「事務職」「販売職」あたりが挑戦しやすいと思います。

ただし、事務職の求人数は圧倒的に少ないのでご注意を。社員の定着率も高く、空きが出た場合も正社員ではなく派遣やパートで対応する企業が増えているからです。

もし「この仕事ってどうなんだろう?」と思うものがあれば、世の中の仕事を熟知している転職のエージェントに相談してみてくださいね。

STEP3.自己分析する

自己分析をしている男性
自己分析は、自分にとって“何が一番大切なのか”またそれを実現するためには“どのような仕事を選ぶべきなのか”が分かる大切なものです。

「自己分析ってどうやるの? ちんぷんかんぷん!」という方は、下記の順番で実践してみてくださいね!

  1. なぜ会社を辞めたいのか明確にする
  2. 仕事において何が重要なのか考える
  3. 自分のアピールポイントを考える
  4. 企業が納得する退職理由を作る

なぜ会社を辞めたいのか明確にする

辞めたい時って、「辞めたい!!!」という感情に縛られて周りが見えていない場合が多いです。一度冷静になり「なぜこの会社を辞めたいのか?」と自問自答してみましょう。

辞めたい理由が、

  • 残業がきつい、休みがない
  • 上司と合わない、会社に嫌な人がいる
  • 仕事が合わない、やりたい仕事をやらせてもらえない

など、労働環境・人間関係・仕事内容のズレに関する事だったら、部署移動で解決する可能性も高いです。

勢いで辞めてしまう前に、まずは上司や人事に相談してみましょう。

仕事において何が重要なのか考える

辞めたい理由を明確にした後は、仕事の何を重要視しているのか考えましょう。

  • 人間関係が良好な会社
  • もっと稼げる仕事
  • 手に職を付けられる仕事

など、重要視するポイントは人それぞれです。

ここでは、どんどん深掘りしていくことが大切。だって「人間関係が良好な会社」に入りたいと思っても、人によって“良好だと思うポイント”って違いますからね。

「プライベートも仲の良いアットホームな雰囲気の会社」なのか、
「強制参加の飲み会が少ないプライベートを重視してくれる会社」なのか……

このように深掘りしていくことで、自分がどんな企業で勤めたいのかが分かってくるはずです。

もちろん、重要視する項目が多すぎてもダメですよ!

項目は多くても3つくらいにしておくといいです。

100%理想の会社なんて、ほとんど出会えませんからね(笑)。

あくまで大事なことは、働き方の軸を持つことです!

自分のアピールポイントを考える

転職する際は、企業に対して自分を採用するメリットをアピールしなければいけません。

ある程度経験を積んで転職する場合は、今まで身に付けてきたスキルをアピールすれば良いですよね。しかし、社会人経験が1年未満の場合、転職で優位になるようなスキルを身に付けている方はほとんどいないでしょう。また、企業もスキルは求めていません。

じゃあ何をアピールすればいいの!?

と思ったそこのあなた!

答えは簡単。

  • やる気
  • 情熱
  • 素直さ
  • 学ぶ姿勢

を伝えていき、企業にあなたのポテンシャルを感じさせれば良いのです!

企業が納得する退職理由を作る

自分のしたい仕事を全然させてもらえなかった!

上司にキツいことばかり言われる……

あなたが面接官だったとして、このように退職理由を会社のせいにしている人を採用するでしょうか?

うん、しませんよね(笑)!

だってなんとなーく言い訳っぽく聞こえますし、もし入社して少しでも嫌なことがあったら、すぐに不満を言いそうな感じがしませんか?

逆にもし本当に会社・上司が悪かったとしても、「自分も至らない点があった」と反省できる方は好印象です。

ちなみに、変に退職理由を取り繕うの辞めた方が良いでしょう。

なぜなら、見え透いた嘘は面接官にバレバレだから(笑)。

私がおすすめする退職理由の作り方は、下記の通りです!

  1. ○○が理由で退職を決意した
  2. 思い返せば、自分にも至らない点が多々あった
  3. この反省を生かして、○○をしていきたい

退職理由は、素直かつ誠実に伝えていきましょうね!

新卒で入った会社を3ヶ月で退職→転職した男が最後に言いたいこと

新卒で転職したい人に向けてアドバイスしている男性
すみません、だいぶ長くなっちゃいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

最後に内容をおさらいしましょう!

私が新卒の転職活動で苦労した原因は以下の3つ。

瀧水が新卒の転職活動で苦労した原因
  • 自分が何をしたいのかわからない
  • 企業に応募しても、書類選考が通らない
  • 書類選考が通っても、面接ですぐ落とされる

新卒で転職したい人に実践してほしい就活ステップは以下3ステップ。

新卒で転職したい人に実践してほしい就活ステップ
  1. いきなり辞めない
  2. 知らない仕事を知る
  3. 自己分析する

まぁつまり何が言いたいかというと、辞める前に一度私と話しましょうか!(私が嫌なら私以外のカウンセラーでも全然いいですw)ってことです!

辞めるのはいつでもできますからね(笑)。

退職のタイミングや転職活動の進め方にも、いろいろなコツってものがあります。

そのあたりは弊社のYoutubeチャンネルでも紹介していますし、実際に面談でもお話ししています。

新卒で転職したい人の力になれたら、本当に嬉しいです。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事