未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア )へ挑戦!仕事内容と体験談をまとめてみた

「未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)になりたい。」そんな方のために、この記事では以下の内容をまとめています。

  • ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)の詳細な仕事内容
  • キャリアアップの仕方
  • 実際の就活体験談

ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)のお仕事は、こんな魅力的なポイントがたくさんあります!
1.未経験からでも挑戦可能
2.文系出身者からでもエンジニアになれる
3.手に職を付けて専門性を高められる

気になるけど自分にできるか不安…という方は、まずこの記事を読んで実際の仕事内容や未経験から就活した人の体験談を知りましょう!

なぜ未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)になれるの?

エンジニアの仕事について考える黄色い服を着た男性
単刀直入にお伝えしますと、「業界全体のスピードが早くどんどん成長しているから」です。

年々増加していくネットワークインフラの需要に応えようと、企業は採用活動に力を入れています。これまでは当然経験者採用を軸として活動を行っていましたが、それでもこの業界の需要に追いつくことはできていません。

ネットワークインフラ運用業務は大規模インフラの場合、かなり大人数のプロジェクトチームを組む必要があります。ほとんどの企業では自社内で運用チームを編成して対応するというよりも、ITインフラの運用管理会社にアウトソーシングをしているケースが多いようです。

そのため、各ネットワークインフラ運用会社は、未経験者の採用を積極的に実施し、しっかりと研修してからチームを編成して派遣先に送り出すというスタンスを取り、シェアを伸ばしています。だからこそ、未経験からでも採用を実施し、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)を育成していこうという動きが盛んになっているのです。

ネットワークインフラの重要性

「ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)の需要があることは理解したけれど、結局なんでそんなに需要が高くなっているの?」このような疑問にお答えします。

ネットワークインフラというのは、交通網に例えるとその重要性がわかるかと思います。

道路には「標識」「信号」「料金所」など、道路を利用するうえで欠かせない設備が整っていますよね。更に、共通の交通ルールも存在し、人はこの道路を使って旅行をしたりお仕事をしたりと、様々な活動を行っています。

「道路」「標識」「信号」「料金所」は、ITの世界でいう「インターネット」「サーバー」「プリンタ」「OS」などのようなものです。これからを総称して「ネットワークインフラ」と読んでいます。道路を使って行う旅行やお仕事は、ネットワークインフラ上で表すと「メールソフト」や「WEBブランザ」のようなアプリケーションですね。

道路がきちんと整備されていなかったり標識が間違っていると、事故に繋がってしまったり道に迷ってしまうこともあると思います。きちんと整備された道路・標識や交通ルールがあってはじめて、車は安全に運転できるようになるのです。これと全く同じで、しっかりと整備されたネットワークインフラがあってはじめて快適で安全なITシステムを利用することができます。

ネットワーク運用・保守の仕事内容とは?

uzuz_インフラエンジニアの運用・保守内容
ネットワークインフラを何事もなく24時間365日稼働させ続けることがネットワークエンジニアの仕事では重要になります。この仕事をネットワークの「保守」「運用」といいます。

ネットワークインフラの運用・保守には大きく分けると「障害対応」「キャパシティ管理」「インフラ起因でない原因の切り分け」の3つに分類されます。その3つの業務について、以下に解説していきますね!

障害対応

障害対応では大半の業務が、ハードウェア(サーバ、スイッチ等の機器)の故障対応、急激なアクセス増への対策、不適切な権限の設定によるアクセス不可への対応です。つまり、何かインフラに不具合が発生した際に対応する、トラブルシューティングのような業務となります。

キャパシティ管理

キャパシティ管理業務は、ネットワークインフラを設計した際に想定していたアクセス数、データ量と実際にネットワークインフラを稼働してからのアクセス数、データ量の間にギャップが発生したときの対応業務です。

具体的には、ネットワークインフラ全体のキャパシティが不足している場合はネットワークインフラを増強し、逆にキャパシティが余っている場合は縮小します。簡単に言うと、設計時に予想していた使用環境と実際の使用環境のギャップを逐一埋める業務ということです。使用環境にちょうど良いネットワークインフラになるように常に調整しています。

インフラ起因でない原因の切り分け

この業務はシステムに障害(トラブル)が発生した場合、コールセンターや他部署からネットワークエンジニアに問い合わせがあった際に、インフラ起因ではない障害を切り分ける作業になります。システム障害には、大きく分けて「インフラ起因の障害」「インフラ起因ではない障害」の2つがあります。

ここでいう「インフラ起因ではない障害」とは、プログラムのバグ(間違い)やアプリケーションの設定ミス等が原因で発生する障害のことです。つまり、インフラとは全く関係がない障害ということになります。ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)と関係のない障害をネットワークエンジニア(インフラエンジニア)が担当する必要がないので、切り分けているということです。

ネットワーク設計・構築の仕事内容とは?

uzuz_インフラエンジニアの設計構築内容
ネットワークの運用・保守業務を通じてネットワークシステムを理解することができた後、次は設計・構築へとキャリアアップすることができます。ここでは、お客様とのコミュニケーションを通じて設計書が完成させその後に構築作業に入ります。

設計書を元に必要な「機器」や「ソフトウェア」の発注を行うことから本格的な構築作業のスタートです。インフラを構成する「機器」や「ソフトウェア」をベンダーなどに発注して、到着次第、作業開始となります。その後の作業フローは次のようになります。

  • 機器の運搬(必要な機器を現場に運搬)
  • 機器の組み立て(機器自体に組み立て作業が伴う場合)
  • 機器の取り付け(機器同士を配線で接続)
  • ソフトウェアのインストール・設定(必要な機能を追加する)
  • 動作、負荷テスト(構築したインフラに対する機能の確認と限界点の把握)

結構盛りだくさんですよね。でも、考えてみてください。自分でPCを買っても、規模の大小は違えど同じような手順を踏みます。

例えば、PCを買ったらもちろん自宅へ持って帰ります。(機器の運搬)さらに、PC本体に何かしら取り付ける部品(マウス等)もあるかと思います。(機器の組み立て)そして、もちろんネットに繋げるためにLANケーブルなりWi-Fiなりと接続しますよね?(機器の取り付け)

そして起動後には、使用したいソフトをインストールします。アプリのダウンロードの方がイメージしやすいかもしれません。(ソフトウェアのインストール・設定)そして、何かソフトなりアプリなりを設定したら、ちゃんと設定されているかを確かめます。(動作・負荷テスト)ネットワークエンジニアの業務はこれよりもスケールが大きいバージョンだと思ってください。

将来的なキャリアアップは?(ITコンサル/セールスエンジニア/スペシャリスト)

キャリアアップについて考える女性
ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)のキャリアパスを考えた場合、技術者として自身のスキルを徹底的に高めていくスペシャリストになるのか、はたまたそれ以外のキャリアを選択するかで道は異なります。技術者としてのキャリアを高めていく中でも管理職・リーダークラスに昇進したいと考えている人はマネジメントを学ばなければいけません。

また、自身の技術スキルとコミュニケーション力を活かして仕事をすることもできます。例えば企業にアドバイスを行うITコンサルであったり、営業職としてのキャリアを築くセールスエンジニアであったり……。どのようなキャリアを描くにしても、まずもって必要になるのが技術者としての圧倒的なスキルであることに差はありません。

もっと詳しく知りたい方はこちら→既卒のための業界解説|インフラエンジニア(ネットワークエンジニア)の業務内容

ちなみに、TBSで人気のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』に出てくる登場人物「沼田さん」の仕事内容は『インフラエンジニア』です。以下記事で沼田さんの仕事内容、平匡さんの持っている資格についてまとめていますので、こちらも合わせて読んでみてください。

『逃げ恥』津崎 平匡の所持する資格ってどのくらい凄いの?沼田さんの『インフラエンジニア』ってどんな仕事?

未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)になった体験談

未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)になった体験談を話す男性
「いろいろ聞いたけれど、未経験でネットワークエンジニア(インフラエンジニア)に本当になれるの?」そう思われる方も多いでしょう。

それでは、実際に未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア )になった方の体験談をご紹介できればと思います。

既卒からネットワークエンジニア(インフラエンジニア )になった方や、営業職からネットワークエンジニア(インフラエンジニア )になった方など実に様々です。皆さん自分の強みを活かしてエンジニアとしてのキャリアを築かれていますよ。

既卒文系女性からネットワークエンジニア

■内定者の声|既卒女性。就活の末、未経験エンジニアに内定!

既卒理系からネットワークエンジニア

■内定者の声|ガンを研究していた大学院生が何でインフラエンジニアに?
■既卒の就活体験談Vol.35|醸造を学んでいた農学大学院生がインフラエンジニアになるまでの5ヶ月間

営業経験男性からネットワークエンジニア

■内定者の声|大学留年し1ヶ月で退職した25歳第二新卒男性がエンジニアで内定獲得!!

営業経験女性からネットワークエンジニア

■内定者の声|14卒女性、営業職からの転職。第二新卒の就職活動!Part-2

接客経験からネットワークエンジニア

■内定者の声|諦めなければきっと出来る!
■内定者の声|大学を1年半留年した25歳既卒の女性が未経験エンジニアで内定獲得!!

語学経験者がネットワークエンジニア

■15卒、既卒の内定者の声。「英語使いたい」!? 語学ヲタクフリーターからグローバルエンジニアへの挑戦

すでに、ネットワークエンジニア

■VSN社員インタビュー|未経験ITエンジニアが目指す、理想のプロフェッショナル像

未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)を目指すための無料就活スクール開校

ウズウズカレッジで勉強している人
IT業界の中でも、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)は未経験から挑戦が可能な仕事です。文系の方も挑戦できますし、手に職を付けて活躍している方をこれまで数多く見てきました。ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)を目指しているあなたにとって、今回の記事の内容は参考になったのではないでしょうか。

さらに詳しくネットワークエンジニアの仕事内容を聞きたい、職種の話を聞きたいという方には、直接お会いしてより詳細に仕事内容などをご紹介しています。ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)には未経験からなることができます!

UZUZでは未経験からネットワークエンジニア(インフラエンジニア)を目指す方々のために、無料スクールのウズウズカレッジを開校しています。

  • エンジニアがどんな仕事なのかもう少し詳しく知りたい方
  • 文系だけとインフエンジニアになれるか不安な方
  • 仲間と一緒に就職活動を進めたい方
  • 未経験から手に職を付けたい方
  • 20代の既卒・フリーター・第二新卒の方

こんな方は以下のリンクから簡単30秒で出来る無料WEB登録!
→ウズウズカレッジに早速登録したい!←

【このまとめ記事を読めば、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア)への道が開けるかも…!?】
▼元エンジニアが語る!未経験者がネットワークエンジニア(インフラエンジニア)に就職するための方法とは?

  • 窓の外を真剣な表情で見つめるスーツ姿の女性
    【第二新卒の転職】人材会社が教える「成功する就活」の心得
  • sales_00
    「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】
  • スニーカーを履いた足元から伸びる矢印
    「契約社員」から「正社員」になれる可能性はどのくらいあるの?
  • uzuz_就活成功編_kuni01
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長直伝の 【就活成功事例編】
  • 新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性
    【新卒だけど転職したい】 大手入社→3か月退職男の教える転職術
  • uzuz_morikawa01
    パラレルキャリアとは!?「芸人兼キャリアカウンセラー」を選んだ森川の生き方
おすすめの記事
seven dreamers laboratories の経理・財務職求人
事務職(総務・経理・法務・営業事務)
どのような仕事をするのか? ▼基本的な経理/財務業務 【主な担当業務】 ▼会計起票 ▼出入金処理 ▼会計ソフト入力 ▼原価管理/資金管理 ▼...
リンクスの営業アシスタント職求人
事務職(総務・経理・法務・営業事務)
どのような仕事をするのか? 法人営業の人のアシスタントをするのが主な業務です。例えば、伝票整理、電話対応/メール管理、見積書の作成など事務的...
K&Cファクトリーの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 主に店舗向け業務一括管理システム「ぴかいちナビ」の販売を行う仕事です。 新規顧客獲得から既存顧客のフォローまで、...