覚えておきたい!既卒の立場だからこその就活方法とは?

既卒の立場でどのように就職活動をして良いのかわからない……そういう人も大勢いるのではないでしょうか。新卒時のように決められた就職活動期間は用意されておらず、相談できる人も周りにいないのでは、就職活動が前に進んでいかないのももっともです。

ここでは、就職活動に悩む人に向けて既卒に特化した就活方法を説明していきます。

既卒ならではの就活方法とは?

shutterstock_350659148

まず既卒者ならではの就活方法を説明していきます。

既卒で就活をする心構え

もっとも大事なのは、手段ではなく心構えです。新卒者よりも不利な立場で就職活動をしているという意識を持ちましょう。しかし、ネガティブになる必要はまったくありません。

既卒であることを受け入れた上で、前向きに行動をしていく必要があります。この心構えさえしっかり持てれば、既卒の就活も怖れることはありません。必ず出口は見つかりますので安心してくださいね。

周囲に相談できる環境を作る

新卒時の就活は同期の仲間が同じ立場なのに比べ、既卒の就活は孤独です。一人で就活するのは心細いため、どうしても気分が落ち込みやすく、前向きに就活できなくなってしまうこともあります。

少しでも積極的に就活ができるよう、相談できる仲間を作るように心がけていきましょう。同じ立場の友人がいればもっとも良いのですが、そうではない場合もっとも早く味方になってくれるのは就職支援サービスです。

世の中には就職支援サービスが多数あり、その多くが無料です。何故無料なのかというと、就職が決まった際に企業側からお金をいただくからです。彼らのお客さんは企業であって、就職を希望する人ではないのです。就職を希望する側にはメリットしかありませんので、上手に利用すると良いでしょう。

就職支援サービスの非公開求人

「大企業が既卒を新卒扱いで募集している」という言葉を聞いたことがあると思いますが、その多くは自力で見つけるのが困難です。

何故なら、多くの大企業は求人を「非公開求人」として、就職支援サービスに一任してしまっているからです。企業自らが募集をかけるよりもその方が効率良く、優秀な人材を確保できるメリットが企業側にもあります。

既卒の立場で大企業に入社するチャンスをもらえる……これだけでも、就職支援サービスを利用する価値はあると思いますよ。

新卒枠だけでなく中途採用枠を狙え

shutterstock_372949858

既卒の就活は、応募できる枠が新卒枠だけではなく、中途採用枠にも応募することが可能です。どうしても新卒枠にばかり目がいきがちですが、中途採用枠にも目を向けると良いでしょう。

中途採用枠に目を向ければ、純粋に選択肢の幅が広がります。企業が中途採用枠を募集する時、経験者が欲しい場合もありますが未経験者を歓迎しているケースも多々あります。「中途採用枠=経験者募集」と思ってしまいがちですが、決してそうではありません。

今まで目を向けなかった中途採用枠に、あなたに向いている仕事が眠っているかもしれませんよ。

既卒ならではのアピール方法

shutterstock_339364181

面接時には自己アピールが必要ですが、既卒ならではのアピール方法があります。

自分の非を認める

既卒の立場に引け目を感じている人も少なくないでしょう。しかし、だからと言って既卒になった理由を取り繕ったり、言い訳を言ってしまうと、かえって企業にマイナスな印象を与えてしまいます。
大切なのは「自分の非を認める」ことです。認めた上で既卒になった理由を伝えると、面接官の印象が良くなることが多いようです。

卒業後の経験をアピール

面接官が聞きたいのは、むしろ「卒業後に何をしてきたのか」です。できれば希望する企業への就職に直接繋がるアピールができると良いですね。仕事に繋がる資格を取得したのであれば、積極的に言うべきです。

学生と同じようなアピールでは響かない

新卒時のアピールによく使われるサークル活動やアルバイトを頑張ってきた話では、アピールとして少し弱く感じてしまいます。彼らと同じようなアピールではなく、既卒ならではの少し違ったアピール方法が出来るとなお良いでしょう。

たとえばインターンシップでの経験が入社希望の企業とリンクするのであれば、その経験を語っても良いですし、独学でサイトを立ち上げたり動画やアプリを作った経験があればインターネットやPCに強い印象を与えることが可能です。

少しハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、自分の経験を振り返りアピールポイントを探すのも重要ですね。

既卒からの就職を成功させるために

shutterstock_369977486

最後に既卒からの就職を成功させるために、必要なことをまとめておきましょう。

危機感を持つこと

焦る必要はありませんが、危機感を持つのは大事です。新卒の就職活動は勝手に就職スケジュールが決まっていることが多いのですが、既卒の場合自分でスケジュールを決めていかなければなりません。

そのため、意識していないと就活が長期化してしまう、なんてこともあります。

できれば自分の中で期限を決めて、期限内に就活を終えられるようスケジュールを組むと良いですね。

利用できるものは何でも利用する

就職支援サービスの利用をお勧めしてきましたが、他にも利用できるものがあれば何でも利用する癖をつけると良いです。たとえば、コネクションがあれば、積極的に使っていきましょう。

「コネで入社なんて……」と考えてしまうかもしれませんが、仮にコネで入社したとしてもその後に活躍できれば何も問題はありません。入社することを第一に考えていきましょう。

まとめ:心がけ一つで就活は随分と変わる

shutterstock_385517032

就活で成功するために必要なことはたくさんありますが、もっとも必要なのは、内定に辿り着くまでの心がけです。前向きに活動し続けるのは、既卒の立場だとなかなか困難でしょう。

ですから、周囲に理解や助けを求めるようにすると良いです。1人で頑張るのには限界がありますからね。精神論に聞こえてしまうかもしれませんが、気持ちを強く持つことこそが何よりの就活必勝法になるのです。

既卒歓迎!未経験から就職を目指す無料就活スクール開校

現在UZUZでは未経験から正社員での就業を目指す方々の為に、無料スクールの「ウズウズカレッジ」を開校しています。

  • 既卒だけど正社員で働きたい方
  • 就職したいけどやり方がわからない方
  • 未経験から手に職を付けたい方
  • 営業がどんな仕事をするのか知りたい方
  • 仲間と一緒に就職活動を進めたい方
  • 20代の既卒・フリーターの方

以下のリンクから無料WEB登録を進めてみてくださいね!
未経験から営業/エンジニアの経験が積める5週間研修

  • 窓の外を真剣な表情で見つめるスーツ姿の女性
    【第二新卒の転職】人材会社が教える「成功する就活」の心得
  • sales_00
    「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】
  • スニーカーを履いた足元から伸びる矢印
    「契約社員」から「正社員」になれる可能性はどのくらいあるの?
  • uzuz_就活成功編_kuni01
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長直伝の 【就活成功事例編】
  • 新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性
    【新卒だけど転職したい】 大手入社→3か月退職男の教える転職術
  • uzuz_morikawa01
    パラレルキャリアとは!?「芸人兼キャリアカウンセラー」を選んだ森川の生き方
おすすめの記事
スターツ出版の営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? ホテルやレストランへOZmallへの無料掲載をしてもらう営業です。 掲載費は無料で、購入金額の10%が会社の売上...