内定複数GETしたへ。入社企業の決め方とは?

わーーーーい!色んな企業から内定もらったよ!

あれ……でも、どの企業に入社すればいいんだ……!?

「複数社から内定をもらった」としたら、嬉しい半面、なるべく早くどこに就職するのか決断しなければならず、逆に大きな悩みとなってしまうことも……。

せっかくの朗報を後悔することのないよう、しっかりと先を見据えた選択をしなければなりません。

今回は、複数内定をもらったときに、どこに入社するのか優先順位をつけるためのステップをご紹介します。

まさに僕のための記事……!!

内定をもらった企業の中からどこを選ぶべきか悩んでいる方、必見です!

内定を受けてから決断するまでの期間

砂浜に埋もれた懐中時計

どこに入社するべきか時間をかけて考えたいときは、「内定承諾」の連絡時に「入社するかの意志決定に時間をもらうこと」を伝えておきましょう。

この連絡をせずに悩んでいると「入社の意志がない」とみなされて、内定取り消しとなる可能性もあります

一般的には内定の連絡を受けてから3日〜1週間程度であれば、猶予期間をもらえることが多いです。

そのため内定承諾とともに、意思決定に時間をもらうことを伝えていたとしても、1週間以内に決断するようにしましょう。

相談をすれば、2週間程度まで期間を延ばしてもらえることもありますが、できるだけ早く決めて連絡するのがマナーです。

また「内定をもらったのに、入社の意思決定に時間をもらう」ということは、企業にあまりいい印象を与えない行為だという認識をもって、誠意ある対応することも大切です。

人生にとっての大きなターニングポイントとなる決断をするため、じっくり検討したい気持ちは誰にでもあります。

しかしそれはあなただけの都合。

企業にとっては「ただ待たされる」だけの時間となります。

そのことを忘れずに、担当者と連絡を取る際は“誠実に対応すること”を心がけて、早めに連絡を取るようにしましょうね。

【ステップ1】ライフプランを立てる

今後のライフプランについて考える男性

内定をもらった複数社から入社する1社を決定する最初のステップは、「ライププランを考える」です。

ライフプランとは、家の購入、結婚、子育て、老後の生活など自分の生活のプランのこと

保険会社などで行っているものはおもに「お金」に関するプランを立てるものですが、ここで考えていきたいのは、もっとざっくりとした「どんな生き方をしていきたいのか」というものです。

細かく「◯歳で結婚」と決める必要はありませんが、おおまかに自分の目指す“理想のライフスタイル”を考えておくことは大切!

そのなかで、「どんなワークスタイルを目指したいのか」を考えていきましょう。

  • 独立して自分で時間を自由に使いながら生活していきたい
  • バリバリのキャリアを目指してたくさん稼ぎたい
  • 子育てもしながら、仕事を続けていきたい

ライフプランとワークスタイルは切っても切り離せない関係です。

ライフプランを立てながら、目指していきたい働き方のイメージを固めておきましょう。

【ステップ2】キャリアデザインを考える

キャリア形成について考えながら黒板に書き出す人

ライフプランを立てたら、次にするのはキャリアデザインを考えることです。

キャリアデザインとは、自分のキャリアをどう組み立てていくかを考え「働き方をデザイン=設計する」こと

ライフプランのなかでのワークスタイルよりも一歩踏み込んで「仕事=キャリア」を考えていきます。

仕事のこともあまりわからない入社前にキャリアデザインを考えるのは難しいかもしれませんが、「どんな仕事をしたいのか」は就活のときから意識してきたはずです。

内定をもらった今、改めて見つめなおして、入社先を検討するための材料にしていきましょう。

なかなかイメージがわかないときには、内定先企業にOB・OGなどの先輩がいる場合、話を聞きに行ってみるのも1つの手です。

同業他社でも、企業の実態を知っている可能性はあります。

短い期間ではありますが、できるだけ多くの人の意見を聞いておくと、入社後の過ごし方やキャリアデザインにもいかすことができます。

入社後の自分の姿をリアルに描くために、現実をある程度把握しておくことも大切なこと

一歩先を歩く先輩の話しを聞いてキャリアデザインを見据えて、入社企業を選定してみましょう。

【ステップ3】内定先の企業を比較する

「choosing the Best」と書かれたメモ

ステップ1~2で、自分が求めている企業がどんなものかをハッキリさせたら、内定先の企業を比較して1社に絞り込んでいきます。

理想や目標を決めたら、「何を優先したらその理想に近づけるのか」を考えましょう。

優先順位は、求めるライフプランやキャリアデザインによっても変わってきます。

自分のなかで、「これは譲れない」というものを、将来のことまで視野にいれて考えておけば、入社後に「あっちにしておけばよかった」という後悔が少なくなるはずです。

ここでは、ある優先順位の例をご紹介します。

こちらの表を参考に自分なりの比較表を作成して、入社企業を絞ってみましょう!

2社から内定をもらった就活生(男性)の場合

2社から内定をもらった男性を例に見立てます。

ライフプラン

いつかは家庭をもち、子どもが生まれたら育休も取得して子育てにも参加したい。

生涯打ち込める仕事をしたいから、老後にゆっくり過ごすことよりもいつまでも働ける環境を作っていきたい。

キャリアデザイン

製造業で開発に携わっていきたい。

内定をもらった企業はどちらも製造業。

ただ、開発職に進めるかどうかはまだ未定。

キャリアを積んで、役員になるというよりは、ずっと現場でものづくりをしていきたいと思っている。

チェック項目A社B社
開発部署に配属される可能性△(企画の可能性有)
仕事のやりがい
男性の育休取得率△(実績少ない)◯(実績複数有)
社風・社員同士のコミュニケーション
初任給
将来的な給料
企業の将来性
福利厚生

こうして優先順位をつけることで、自分のやりたいことや入社先に求めるものが目に見えてわかり、分析しやすくなります

△の理由などを書いておくとより明確になって整理をつけやすくなるため、自分なりの表を作成して入社先を決断しましょう。

まとめ

「複数社から内定をもらう」

就活中の身には、喉から手がでるほど嬉しい話です。

しかし、実際に選択しなければならなくなったときには、どう決断すればよいのか悩む大きな問題となります。

短い期間で1社に絞らなければならないなかで、後悔のない選択をするためには、遠回りのように思えても、ライフプランやキャリアデザインをしっかり考えることは必須です。

ここでどれだけ真剣に自分の将来を考えられたかで、その後の人生が大きく左右されることになります。

複数内定がでても舞い上がる気持ちを押さえ、なるべく早く決断を出すために、将来を見据えてじっくり考える時間を作って明るい未来を手に入れましょう!

一人でライフプランやキャリアデザインをするのに不安のある方は、UZUZにご相談ください。

UZUZは、20代を専門に就職サポートをしている就職エージェントです。

あなたの人生設計に一役買うこと、間違いなしですよ!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事