既卒・フリーターのお悩み相談所|社会人になるのが怖いです。不安しかない。

Q.社会人になるのが怖いです。不安しかない。

今、就職活動に取り組み始めましたが、正直社会人になるのが怖いです。
不安ばっかりで、どうしても一歩目が踏み出せません。

アルバイトも楽しいし、そんなに焦らなくても良いんですかね?

A.焦る必要はありません。ただ、そのしわ寄せはいつかくるよ。

社会人というのは、楽しい事だらけではありません。むしろ辛いことだらけです。ミスは許されないし、怒られる事も1度ではありません。それに社会は失敗が許されないのに、いつも結果を求められる。社会に出ると年齢も全く関係なくなります。1人の社会人として、毎回結果を出せなければいけません。

そんな社会人に、なぜなるのか。正直私も明確な理由は分からないです。というより、少し漠然とした理由になってしまうかもしれません。社会に出ると、色んな経験が出来ます。色んな人に出会えます。色んな景色を見れます。これまで知らなかった事がたくさん起きます。嬉しい出会いもたくさん起きます。そして、その経験が5年後、10年後に影響してきます。一流の社会人になれます。その一流と言うのは、自分に自信を持てるという事。

やっぱり、社会人になってからは正直、辛い事が多いと思います。ただ、その時期をしっかりとコツコツ乗り越えていくと、数年後にはとんでもない高みにいる事が出来ます。いつの間にか成長する。それが仕事です。今は、アルバイトから初めても構いません。でも、いつか社会に出なければいけない時期が訪れます。そこを逃げないでください。20代を必至に生きる事で、その先の人生が素晴らしいものになる事はお約束します。

「若いうちには、苦労は買ってでもしろ。」この言葉は最近私自身も学ぶことがあります。30代になると、もう失敗をどんどんしても許されるということにはなりません。失敗が許容される若いうちだからこそ、体力をかけて、時間をかけて、自分のやりたい事を犠牲にしてでも、成長の為に努力をする事が求められるのです。仕事は、辛さ9割、嬉しさ1割だけど、その1割が、辛さの9割を超えるんです。それが仕事を続ける理由。嬉しい瞬間にたくさん出会えれば、それだけ仕事にのめり込めます。そんな仕事を見つけられるといいよね。

  • 窓の外を真剣な表情で見つめるスーツ姿の女性
    【第二新卒の転職】人材会社が教える「成功する就活」の心得
  • sales_00
    「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】
  • スニーカーを履いた足元から伸びる矢印
    「契約社員」から「正社員」になれる可能性はどのくらいあるの?
  • uzuz_就活成功編_kuni01
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長直伝の 【就活成功事例編】
  • 新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性
    【新卒だけど転職したい】 大手入社→3か月退職男の教える転職術
  • uzuz_morikawa01
    パラレルキャリアとは!?「芸人兼キャリアカウンセラー」を選んだ森川の生き方
おすすめの記事
アルテニカのインフラエンジニア求人
インフラエンジニア職
どのような仕事をするのか? ご入社いただいた際には、ネットワークエンジニアとして運用・保守業務からスタートしていただきます。 運用・保守業務...
SBクリエイティブの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? SBクリエイティブが運営しているビジネス系WEBメディアの営業をご担当いただきます。クライアント企業が抱えている...