「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】

かつて私は営業代行会社で新規開拓営業をメインとして働き、現在はUZUZでキャリアカウンセラー兼法人営業担当として業務にあたっています。

日々何人もの方とお会いしていると、「この営業マンは優秀だな!」「この候補者の方は営業の才能があるな」と思うことがあります。

自分の見る目があると言いたいわけではないのですが、そう思った方は「トップセールスクラスの方」か「出来る営業パーソン」になるケースが非常に多いです。

まさに「天賦の才」というやつですね。

出来る営業マンに何か共通点がないか自分なりに調べたところ、ある4つの特徴があることがわかりました。

今回はそれぞれの特徴について、私なりの目線で書いていこうと思います。

営業マンとして成功したい方、営業スキルを上げたい方は最後までお付き合いください。

出来る営業マンの特徴【1】:とにかく早い(速い)

sales_01
これは、私が「この方は“できる(優秀な)営業マン”になれるか」を見極めるうえでもっとも大切にしているポイントです。

「はやさ」はメールの返信速度はもちろん、会話におけるレスポンスの早さにも当てはまります。

これは早口だったりまくしたてるのとは違い、簡単に言えば「頭の回転のはやさ」に言い換えることができます。

この「はやさ」をもって会話を進められると「気づいたら契約を結んでいた」なんてこともあるので、レスポンスの早い方を見ると「売れそうだな〜」と思います。

営業は「質より量」が求められることも多く、営業マンの行動力が数字を左右します。

そんな時にあれこれ考えすぎてしまうと、成約のチャンスを逃してしまうんですよね。

ですので「行動そのもの」という意味でも、「はやさ」は重要です。

営業に求められるスキルについてはこちらの動画でも解説しています。

(持論ですが)世の中早くて文句を言われることはレアなので、とにかく「はやさ」にはこだわりましょう!

出来る営業マンの特徴【2】:勘所がいい

sales_02
これは文字の通り。勘所がいい方は優秀な営業マンである確率が非常に高いです。

出来る営業マンは、クライアントが抱える「こういったところが不明確だ、不安だ」という箇所を会話を通じて察知することができ、それに対する解決策を出せるからです。

こう書くと「それは才能の問題で努力じゃどうしようもない」と思う方もいるかと思いますが、そうではないです。

営業における勘所は努力で手に入ります。

何故なら、だいたいお客さんの課題はパターン化されており、共通の課題でお悩みの企業様が多いから。

ですので、顧客が抱える不安や顧客に対する提案内容は実はさほど大きく変わりません。

自分自身や会社で「こういったケースで課題を抱えている企業にはこんな提案がいい」というデータベースを貯めていくことが大切です。

出来る営業マンの特徴【3】:突き放してくる

sales_03
「セールスをしているのに突き放すのはどういうことか」と思う方もいるかもしれません。

ですが実はこれ、めちゃくちゃ大切な考え方です。これが自然とできる方はセンスを感じます。

商談中に営業マンが「このケースならうちに頼まず、別のサービスか御社内で完結できますよ」ということを平然と言ってきたとします。

サービスの提案をされるかと思いきや「うちのサービスは使わなくてもいい」と言われるんですから、顧客側は思わず「え? どういうこと?」と聞き返してしまうはず。

そして「御社には○○のような課題があると思っていて、それはうちを使わずとも御社が△△することで解決できますよ」なんてロジックの通った説明をされれば、「この人は本当にうちのことを考えてくれているんだ」と、営業マンに対する信頼度は上がりますよね。

本当に自社サービスが顧客の課題解決につながらない場合は無理に契約を迫る必要はありません。

なぜなら、無理に契約を推し進めてしまうと、プロジェクトが失敗した際に顧客からの信頼を一気に失ってしまうからです。

信頼関係を築き将来の大きな成果につなげるのも営業マンの仕事です。目の前の餌のみに気をとられない人はセンスがあります。

恋愛でも突き放してきる人の方が意外性もあり気になったりするケースってあるじゃないですか。ようはあれと同じだと考えてください。

出来る営業マンの特徴【4】:単純思考ができる

sales_04
「アホ」という意味ではありません。

ここでいう“単純”とは、ゴールをシンプルかつ適切に捉えることができ、まず自分がすべきことを落とし込める方のことを言います。

砕いて言うと「ようはこんな感じでしょ!」と物事を理解してすぐに行動に移せる方ということですね。

「行動力が大事」というのは、「出来る営業マンは行動が早い」という点でも触れましたが、営業のセンスを感じない例として「簡単なことをこねくりまわして考える」「なんでも型にはめようとする」「頭しか使わない」というものがあります。

世の中は意外にもシンプルに出来ています。

売れる営業マンになりたい人は単純に物事を考え行動していく癖をつけましょう。

「出来る営業マン」になりたい方は……

sales_05
私の主観は入っておりますが、上記の能力のある方は非常に営業センスがあると思います。

ですが、真逆だという方も「営業向かないのでは……」と落ちこまないでください。いずれの能力も後天的に鍛えることができます。

向かないと感じた方は「自分でも出来るな」と思ったものから始めてみてください。

本質的に真似ができるとまではいかなくとも、同じ様な思考プロセスを得ることはできます。

また、センスがある方も努力なくしてそのセンスを磨くことはできません。自分の能力をさらに磨いていけるよう日頃から意識してみてください。

営業職は会社の売り上げを担うポジションであるため募集が多い職種です。

それはつまり挑戦できる環境が多いということでもあります。

UZUZにも「これまで違う職種についていたけど営業職をやってみたい」「未経験から営業職に挑戦したい」と考え相談に来てくださる方がたくさんいますが、中には「やってみたいけど自分に営業が務まるのか不安」と考える方もいます。

でも大丈夫です。

UZUZではあなたの思考性、企業が欲しい営業パーソンを擦り合わせた上で、企業紹介や面接対策を行います。

(手前味噌ですが内定率は86%以上、入社後の定着率は95%を超えているので、なかなか悪くない数字だと思います。笑)

私のような営業に特化したキャリアカウンセラーがあなたに合わせたアドバイスを行い、内定獲得までサポートしますので、気になった方は以下のサービスサイトをチェックしてみてください!

UZUZのサービスをチェックしてみる

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事