既卒・フリーターのお悩み相談所|「既卒・職歴ナシ」で広告業界を志望していていいのか?

Q.広告業界を志望しているが、現実的に職歴もない既卒で内定が取れるのか?

私(女性)は2011年3月に4大を卒業し、現在就活をしていますが、このまま就活一本で続けていくか、アルバイトと両立するか、 志望業界を捨てて就活をするかで迷っています。

在学中は課外活動に専念しすぎて、就活に身が入らないまま卒業してしまい、春から本格的にハローワークに通って就活をしています。自己PRのネタは結構あるのですが、志望しているのが「広告・PR事業/営業職」のため、経験者を重視するところが多く、未経験者は圧倒的に不利です。

既卒・職歴なしで今もアルバイトをしておらず、学生時代の就活経験もほとんどないです。自業自得なのは重々承知していますが、親にこれ以上負担を掛けられず焦りだけが募ります。

かといってブラック企業に入社・即退職で職歴を傷付けるのは怖く、またフリーターではなく正社員として職に就きたいのでフリーターから正社員という道もできれば避けたいです。

1.このまま既卒・職歴なし・空白期間半年でも、就活に専念していくか?
2.アルバイトで空白期間を埋めながら、就活をするか?
3.希望業界への転職を目指し、手当たり次第に応募し、就職する(一刻も早く職歴を作る)か?
4.経験者の方は空白期間中に何をしていたか、どう面接で説明していたか、などアドバイスがあればお願いします。
5.既卒就活についてアドバイスがあればお願いします。

アルバイトは職歴に含まれないと聞き、それなら就活一本の方がいいのかなと思ってしまいます。。

拙い説明で申し訳ありません。甘ったれた内容かもしれませんが、どうか相談に乗っていただきたいです。よろしくお願いします。長文失礼しました。

A.志望業種・職種を変えないなら長期戦、変えるなら短期戦

shutterstock_385054867
正直、広告業界での内定獲得はかなり難しいです。特にみなさんが入りたいと思うような大手広告会社であれば、ほぼ新卒の独壇場となっています。中堅企業でもやはりそこは人気業界「広告業界」ということで、面接で適切なアピールができないと良い結果にはならないでしょう。

それでは、狙い目は?ずばりベンチャー企業のような小規模の会社です。ベンチャー企業であれば、ポテンシャルがあって熱意のある若手人材を積極的に採用している企業も多く、業務内容も大手が分業制であるのに対し、ベンチャー企業であれば、業務内容も幅広く、広告制作のはじめから終わりまで一気通貫で担当する経験もできます。

ただ、もちろんデメリットはあります。それはベンチャー企業という環境は「かなり人手が足りない」ということです。そのため、正直残業時間は結構かさみます。でも、それくらいの覚悟がないと広告業界で働いていくことは難しいでしょう。広告業界の営業はクライアントに結構振り回されますし、やることもたくさんあります。実は結構泥臭い仕事なんです。

他の質問への回答もそれぞれいきましょう

shutterstock_439207960
他の質問にも答えさせていただきます。他の既卒の方にとって参考になれば幸いです。

1.このまま既卒・職歴なし・空白期間半年でも、就活に専念していくか?

このまま就活に直進するのもありです。目指すところが広告業界であれば、評価されるのは職歴ですので、空白期間を悪戯に長くするよりは動きながら対策していった方がいいでしょう。

2.アルバイトで空白期間を埋めながら、就活をするか?

アルバイトはやった方がいいと思います。アルバイトは職歴にカウントされないので、空白期間を埋めることにはなりません。でも、アルバイトをすることでのメリットは結構あります。まずは、生活費、就活資金を稼ぐことができる。

また、アルバイトを通じて気分転換にも話す相手もできるということです。就活といっても毎日やるわけではないので、アルバイトはやった方がいいでしょう。

3.希望業界への転職を目指し、手当たり次第に応募し、就職する(一刻も早く職歴を作る)か?

手当たり次第はやめた方がいいです。手当たり次第に手を出すと、正直落ちます。落ちれば落ちるほど、ネガティブスパイラルに陥ってしまい、受かるものも受からなくなってしまいます。受ける求人の軸を定め、その軸に沿った求人を受けていきましょう。ペースもそこそこにして、しっかりと1社1社準備しながら受けていきましょう。

4.経験者の方は空白期間中に何をしていたか、どう面接で説明していたか、などアドバイスがあればお願いします。

空白期間の使い方としては、就活で浮き彫りになった自分自身の課題を解消するための時間として使うといいでしょう。例えば、業界関連知識が不足しているのであれば、「インターネットで調べる」「業界で働く人から話を聞く」など受かるための準備をしましょう。そうすれば、空白期間の説明も困りません。

5.既卒就活についてアドバイスがあればお願いします。

既卒の就活に大事なことは自分の理想を追いかける期間を決めるということです。つまり、結果が出なければ、志望職種をいつ諦めるか?ということです。猪突猛進に自分のやりたい仕事を追い続けていると、空白期間が伸び続けてしまい、自分の立場がどんどん悪くなってしまいます。

どこかで折り合いを付けて、社会人としてのスタートを切ることも重要です。案外遠回りに見えて、ずっと意識していれば、働きながらでもどこかで自分がやりたいと思う仕事と重なってくるもんです。

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事