既卒・フリーターのお悩み相談所|既卒になったら人生終了ってネットに書いてあったんですけどそれって本当?

Q.既卒になったら人生終了ってホントですか?

弊社UZUZに、以前このようなお問い合わせをいただきました。

Question.
こんにちは。もうすぐ大学を卒業する学生です。文系で、少しランクの低いレベルの私大に通っています。今まで就職活動を続けてきましたが、内定は取れませんでした。

そこで、既卒での就職活動がどういったものなのかを知りたいです。ネットの情報では、「正社員は無理」や「人生終了」という書き込みを見かけ、かなり不安を感じています。民間企業の場合、既卒が正社員として就職することは難しいのでしょうか。よろしくお願いします。

A.大げさです!既卒でも「正社員求人」は結構あります!

今回のご質問には一気に答えていきましょう。既卒の就職活動を行う上で知っておいていただきたいことを、ガツッと書かせていただきます。

「既卒」ってそもそも何?

「既卒」は、短大・大学・大学院などを卒業した後に就業されなかった方が当てはまります。

  • 資格取得を目指していた方
  • 公務員を目指していたという方
  • 会計士・税理士・弁護士などの士業を目指していた方
  • 海外へ留学へ行っていたので、就業のチャンスがなかった方
  • 「社会人になるってどういうことなの?」と、いまいちイメージが湧かなかった方
  • 就職活動を頑張ってはいたものの、内定まではたどり着けなかった方

などなど、こういった方々が「既卒」というカテゴリーに入るかと思います。

どれくらいの人が既卒になるの?

既卒になる方は、毎年4月の段階でおよそ10万人と言われており、そのような方々が毎年、既卒・第二新卒市場に出てきます。既卒は「大学など、卒業後に未就業の方」を指しますので、例えば2016年度に大学を卒業された方も、2015年卒、2014年卒の方も既卒です。卒業後、就業経験がない方はすべて既卒に当てはまります。

そんな簡単に内定って取れるの?

正直に申し上げて、簡単に「内定獲得!」というわけではなく、やはり狭き門です。

新卒と比べて内定率は低くなりますし、ライバルの数もたくさん増えてくるのが実際のところ。「既卒の就職=中途採用」という意味なので、さすがに楽チンとはいきませんよね。だからこそしっかりとした準備正しい対策を行うことが重要になってきます。

就活にはどのくらいの期間がかかるの?

新卒時には「それでは一週間後には合否の通知をお伝えいたしますので、今しばらくお待ちください」と言われながら、約数カ月をかけて就職活動を行っていたかと思います。しかし既卒になると、スピード感はかなり加速。その日のうちに選考結果が届く、なんてことも珍しくありません。

それもそのはず、既卒・第二新卒での就職活動期間はおよそ1カ月〜1.5カ月。結構早いですよね。この数値は弊社が算出したおよその平均なので、確証はできません。中には一週間で内定が出る方もいらっしゃいますし、数カ月かけて着実に活動を行い、内定までたどり着く方もいらっしゃいます。ただ、だいたい平均して1カ月〜1.5カ月くらいを想定しておくと良いかと思います。

どうしたら内定が取れるの?

こちらは、一番悩んでしまう問題ですよね。どうしたら内定取れるのか...。この点に対する答えとしては、やはり「地に足の着いた就職活動を行う」ということが重要だと思います。

理想ばかりを追い求めても、現実が見えていなければ何も実現できません。厳しいことを書くようですが、これは厳然たる事実です。理想を持つことはとっても大事。でも、その実現に向けたアプローチを「地に足を付けて考えること」が、より一層大事になってくると思います。

例えば「大手企業に就職したい!!」という方。これは、別に間違った考え方ではありません。しかし「大手企業で何をするのか?」まで明確に考え抜けていないと、その先には進めません。「貴社でなければいけない理由」を、企業の人事に理解してもらわなければならないのです。

これは、ベンチャー企業を志望する人も一緒。「ベンチャー=成長」という方程式があるのかもしれませんが、だからといって受け身になっていては、もちろん成長はできません。自分から仕事を見つけて、仕事を奪って、成果を出してようやく、成長する準備が整います。

今一度「自分の目指すゴールを達成するためには、何をすればいいか」を考えてみてください。

面接では何が大事?

面接官の意図を汲み取る」ことが一番大事です。相手は何を求めているのか。何を聞いているのか。どんな話をすれば良いのか。これらを真剣に考え抜いて答えを出さないと、結果につながる面接にはなりません。

面接は自分がしたい話をする場所ではなく、相手が求めていることを的確に話す場所です。そこを訓練し続けることができれば、きっとあなたの就職活動はうまくいくかと思います。

「既卒 人生終了」で検索し不安を抱えている就活中の方々へ

shutterstock_414717703
少々厳しいことも書きましたが、記事の冒頭にも記載した通り、「既卒だから就活できない」ということは決してありません。インターネットにはネガティブな情報がたくさん載っているので、不安に感じる方もいるかもしれませんが、既卒の土俵で就活を行えば、内定は獲得できます!

弊社は既卒・第二新卒に特化した人材紹介会社であり、日々、多くの方のお話を伺っています。一人で悩むのではなく、まずは私たちのような人材紹介会社に相談してみてはいかがでしょうか?きっとお力になれるかと思います。

利用料金は無料です。詳しくは下記をご覧ください!

  • 窓の外を真剣な表情で見つめるスーツ姿の女性
    【第二新卒の転職】人材会社が教える「成功する就活」の心得
  • sales_00
    「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】
  • スニーカーを履いた足元から伸びる矢印
    「契約社員」から「正社員」になれる可能性はどのくらいあるの?
  • uzuz_就活成功編_kuni01
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長直伝の 【就活成功事例編】
  • 新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性
    【新卒だけど転職したい】 大手入社→3か月退職男の教える転職術
  • uzuz_morikawa01
    パラレルキャリアとは!?「芸人兼キャリアカウンセラー」を選んだ森川の生き方
おすすめの記事
デマンドリンクの英語事務求人
事務職(総務・経理・法務・営業事務)
どのような仕事をするのか? 海外法人のシステムや商品を日本に導入する際に発生する、仕様書の翻訳や電話・メール対応を行います。例えば、大手アパ...