就職サポートを行う「キャリアカウンセラー」の意義とは?

本日は、キャリアカウンセラーという仕事についてちょっと考えてみたのでお付き合いください。

カウンセラーはどんなサポートをすべきか

「counsellor(カウンセラー)」と書かれた黒板とカラフルなスニーカー
まずはキャリアカウンセラーの定義を、インターネットで調べてみました。

キャリアカウンセラーは、個人の興味、能力、価値観、指向性、その他の特性をもとに、個人にとって望ましい職業選択を援助し、自らを高めていけるようにするキャリア形成の専門家です。

一言で表せば、キャリアカウンセリングの対象は、相談者の「自己概念」です。「自己概念」とは、「自分で自分の事をどのように考えるか」ということです。すなわちキャリアカウンセリングとは、相談者が自分のことをどのように考えるか、について支援することなのです。

引用元:日本マンパワー「キャリア形成を推進するエキスパート キャリアカウンセラー(CDA)」

つまりキャリアカウンセラーは、その人の「自分の将来像を達成するためのお手伝いをするようなもの」なのかな。でも、そこにおける問題点は、その方が自分自身に対してバイアスをかけている恐れがあること。

「英語を使った仕事をしたいけれど、まだあんまり喋れません」これじゃダメですよね。そのような方に、英語の求人をご紹介するのはプロではないと思っています。

「いや、その方が紹介してって言ってるんだから、黙って紹介すりゃいいじゃん」

確かにそうかもしれませんが、そうしたら僕たちの介在価値ってなんだろうな〜って思うんです。自分自身の最終ゴールを明確に持っていることは大切ですけど、それに引っ張られてこれから歩いて行く道を狭めてはもったいない。

自分自身の内にある「一つのゴール」のために、「今、すべき道順」を探して示す。これが僕たちの仕事なのかな〜と思います。だから当然、そのゴールへの道のりが違う方向を向いていたら、そこを修正するために僕たちは意見を言うこともあるわけです(時には耳障りに聞こえることもあるかもしれませんが…)。

その人のゴールはどこにあり、今はどこを進んでいるかをきちんと伝えることが重要な仕事なんですね。

第二新卒・既卒の皆さんがわくわくした気持ちで仕事を出来るように、私もこれからしっかり働きます!!!

  • 窓の外を真剣な表情で見つめるスーツ姿の女性
    【第二新卒の転職】人材会社が教える「成功する就活」の心得
  • sales_00
    「出来る!」と思われる優秀な営業マンの特徴4つ【新人必見】
  • スニーカーを履いた足元から伸びる矢印
    「契約社員」から「正社員」になれる可能性はどのくらいあるの?
  • uzuz_就活成功編_kuni01
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長直伝の 【就活成功事例編】
  • 新卒の会社を転職したい人に向けてアドバイスする男性
    【新卒だけど転職したい】 大手入社→3か月退職男の教える転職術
  • uzuz_morikawa01
    パラレルキャリアとは!?「芸人兼キャリアカウンセラー」を選んだ森川の生き方
おすすめの記事
Macbee Planetの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? 営業職として、リスティングやディスプレイ広告、アフィリエイトなどさまざまな手法を駆使した企画提案を手がけて頂きま...
既卒にオススメ書籍|キャズム
第二新卒の転職情報
こんにちは、UZUZのkuniyukiです。 先日ECシステムを開発・販売している株式会社TEMONAさんに訪問しました。 TEMONA株式...