20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

既卒におすすめ就活サイト・エージェント6選!活用するコツ

就活サイトとか就活エージェントって色々あるけど、“既卒が就活するならこれ!”みたいなサイトとかエージェントってあったりするの?

えーっと、私が言うのも何ですが、ぶっちゃけサービス内容自体はどこを選んでもそんなに変わらないですね!

えっ!そうなの!?(ちょっとぶっちゃけすぎじゃね!?)

ただ、それぞれのサイトやエージェントには「色々やってるけどわりと得意なのはここだよ」といった「強み」はあります。

そのため、どうせ利用するのであれば、言うまでもなく自分に合ったサイトやエージェントを利用した方が有利、というわけなんです。

とはいえ、1社だけに絞って利用する必要はなく、複数社を利用するのは全然アリなので、利用できそうなサイトやエージェントはどんどん利用していきましょう!

まぁそうは言いつつも、やっぱり一番おすすめしたいのは私が運営しているウズキャリなんですが、他にも色々と良いサイトやエージェントはあるのでご紹介していきますね!

この記事のまとめ

  • 就活サイトと就活エージェントは全くの別物
  • 就活サイトと就活エージェント、あなたにおすすめなのはどっち?
  • サイトもエージェントも、複数登録&頼りまくって全然OK!

就活サイトと就活エージェントの違い

今さらなんだけど、就活サイトと就活エージェントの違いってなんなの?
結局は就活エージェントが就活サイトを運営してるんじゃないの?

そこって混同されがちなんですよね~。ここでまず2つの違いをハッキリさせておきましょう!

就活サイトも就活エージェントも、どちらも就活をサポートしてくれるもの、という部分ではたしかに同じです。

ただ、以下の図を見ていただけると、両者の違いがハッキリとおわかりになるかと思います。

就職サイト
(求人サイト・転職サイト)
就職エージェント
(転職エージェント)
就活を手伝ってくれる担当者
いない
いる
提供サービス内容・求人の検索、閲覧
・求人の応募
・就活に役立つ情報の閲覧
・求人の紹介
・求人応募の代理
・応募書類の添削や面接対策
・面接日程などの調整
・面接対策、面接のフィードバック
・入社後のフォロー
・不採用になった場合の次の求人の紹介

おわかりいただけただろうか……。

ていうか全然別物じゃん!!逆に今まで同じものだと思ってた自分が謎だよ!!

就活サイトは、主に求人情報の提供とサイトを経由した求人への応募までがサービスの対象で、それ以外の部分については基本的に自分自身で全て行います。

一方、就活エージェントは、基本的に自分と企業の間に担当者が入り、就活は自分と担当者との二人三脚で行うのです。

就活サイトと就活エージェントの「メリット・デメリット」比較

さっきの比較を見ると、圧倒的に就活エージェントの方がサービスも多いし良さげじゃない?もう就活エージェント一択でいいじゃん!

そう思いますよね?もちろん私としてもエージェントの方をじゃんじゃん利用して欲しいところなんですが、どちらにもメリット・デメリットがあるんです。

そ、そうなの?(デメリットとか言っちゃっていいの……?)

では早速、就活サイトと就活ジェージェントそれぞれのメリットデメリットについて見てみましょう!

就職サイト就職エージェント
メリット
◎自分のペースで就活がすすめられる
◎求人の情報量が豊富
◎こだわり条件などで求人が検索できる
◎人手が足りずに困っている「増員目的」の求人が多い⇒採用がされやすい傾向にある
◎企業と直接やり取りができる⇒選考スピードが早めの傾向
◎キャリア相談全般ができる
◎自分の適正や希望に合った求人を探してもらえる
◎非公開求人を紹介してもらえる
◎履歴書添削や面接対策もしてくれる
◎面接日程などの調整を自分でする必要がない
◎給与交渉や聞きづらいことを自分の代わりに聞いてもらえる
◎「明らかにブラック企業」といった応募先がない
デメリット
×スケジュール調整など全て自分で管理する必要がある
×ライバルが多い可能性がある(非公開求人がないため)
×求人にブラック企業が紛れ込んでいる可能性がある
×聞きづらいことなども自分から企業に聞くしかない
×担当が付くので自分のペースで就活しずらい
×担当者との相性の良し悪しがある
×就活サイトと比較すると求人数が少ない傾向にある

ふむふむ、なるほどね~。こうやって見てみるとたしかにそれぞれにメリット・デメリットはあるね。

それぞれのメリット・デメリットを見てみて、今この記事を読んでいるあなたはどう感じましたか?

個人的には、初めての転職であれば尚更、将来のキャリア相談なども含めてできる就職エージェントがおすすめですよ!

次の項目では、就活サイトと就活エージェント、それぞれ「こんな人におすすめ!」というおすすめのタイプについてご紹介していきます。

就活サイトと就活エージェントはそれぞれどんな人におすすめ?

多くの人に「合う人」「合わない人」がいるのと同じで、就活サイト・就活エージェントにも相性というものはやはり存在します。

ここからは就活サイト・就活エージェントは「こんな人におすすめ!」というタイプについてご紹介していきましょう!

就活サイトがおすすめな人

  • とにかく自分のペースで就活したい
  • 他にやりたいこともあり、まだ本気で就活する決心がついていない
  • これまでの経験から得た自分なりの就活のノウハウに自信がある
  • できるだけ多くの求人を見てみたい

就活エージェントがおすすめな人

  • 就活の進め方がわからない
  • 自分にはどんな仕事が向いているのかわからない
  • とにかく誰かに話を聞いて欲しい
  • 日程調整など面倒なやりとりをなるべく減らしたい
  • とにかく自分に合った職場に就職したい
  • 非公開求人に興味がある

僕は間違いなく就活エージェントタイプだな……。

ですね(笑)。

ここまでで、就活サイトと就活エージェントのそれぞれに相性のよいタイプがあることがおわかりになったかと思います。

「私はこっちだな」という方もいれば「私はどっちだろう……」とさらに悩んでしまった方もいるかもしれません。

ここでひとつお伝えしておきたいのは、就活サイトか就活サイトかのどちらか一方に絞ってしまう必要はないということ。

両方を並行して利用してもいいんです!

ただ、就活エージェントには「就活のプロ」がいます。

「就活のプロ」からは自分では気づいていない自分のアピールポイントが聞き出せたり、リアルタイムな就活情勢などの情報を知ることができますので、正直利用しないのはもったいないですよ!

そのため、就活サイト一択で考えている方には、是非一社だけでも構いませんので、一度就活エージェントも利用してみることをおすすめします!

既卒におすすめの就活エージェント4選

じゃあ早速就活エージェント利用してみよう♪既卒におすすめの就活エージェントってある?ていうかウズキャリだよね(笑)

はい、もちろんおすすめはウズキャリです(笑)でも他にもおすすめの就活エージェントはたくさんありますよ!

就活エージェントと一口に言っても、最初にご説明したように各社ともに「強み」があります。

ここからは、そんな各社の「強み」も踏まえつつ、特に既卒の方におすすめの以下の就活エージェント4社をご紹介します!

▼「第二の就活」おすすめの就活エージェントはこちら!

名前詳細公式サイトURL
既卒・第二新卒・フリーター・ニートなど、20代の就活に特化している点が大きな特徴。
内定率86%と定着率96.8%というサポート力の高さにも定評がある。
正社員経験のない未経験者の就職を数多く成功させている。
利用者の大多数が20代で、利用者の3人に2人が正社員未経験から就職している。
20代・第二新卒向けの就活エージェント。
登録者に興味を持った企業からのスカウトオファーを受けられるというシステムがある。
面談満足度90%!(*DYM就職調べ)
登録後、書類選考なしで面接選考となる点が大きな特徴。

ウズキャリ

ウズキャリのおすすめポイント・強み

  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど20代に特化したサービス
  • 共感度の高いキャリアカウンセラーによるサポート
  • 他社の約10倍の時間をかけて行うオーダーメイド型の就活サポート
  • 入社後定着率96.8%という圧倒的ミスマッチの少なさ
  • ニーズの高い「ITエンジニア」を育成するスクール「ウズウズカレッジ」も運営

ウズキャリは株式会社UZUZが運営する既卒や第二新卒など20代の就活に特化した就活エージェントです。

キャリアカウンセリングや応募書類の添削、面接対策などのサポートを行うキャリアカウンセラーも実は既卒や第二新卒など「20代の就活で苦労した人たち」。

そのため、他社の約10倍ともいわれる時間をかけながら、新卒では感じることのなかった不安や悩みにも親身になってじっくり寄り添います。

また、ご紹介する求人についても、独自の基準によりいわゆる「ブラック企業」を徹底して排除した優良企業なので、採用後の定着率も96.8%という高水準

さらに、同社ではIT系エンジニアを目指す方向けの「ウズウズカレッジ」と呼ばれるITスクールも開講しており、就職に必要な知識や技術を身に付け、さらに就業支援を受けることもできます。

もう絶対に就活で失敗したくない!」「20代のうちになんとか就職したい!」という方にはおすすめのエージェントです。

ハタラクティブ

ハタラクティブのおすすめポイント・強み

  • 正社員経験のない未経験からの就職を多数成功させている
  • 中小企業から大手まで、人柄重視で採用を行っている企業の求人が多い
  • 利用者の年齢の90%以上が20代
  • 登録から内定後までプロの就活アドバイザーがマンツーマンでサポート
  • カウンセリング実績は11万人以上、就職内定率は80.4%

ハタラクティブは2005年設立のレバレジーズ株式会社が運営する就活エージェントで、11万人以上のカウンセリング実績と80.4パーセントの内定率を誇っています。

利用者の年代は20代が90%以上と最も多く、利用者の学歴は約47%が大卒・大学院卒、次いで高卒が約30%、専門卒が約17%。

20代の利用者が圧倒的に多いものの、年齢制限は設けていないため30代や10代の利用者もいます。

紹介する求人は中小企業から大手企業まで幅広いものの、「人柄重視」の採用をしている企業が中心。

そのため、正社員経験のない人でも応募しやすく、利用者のうち3人に2人が正社員未経験から正社員として就職しています。

来社面談に加えオンライン面談も行っており、登録したその日に面談をすることも可能で、最短で登録日から1週間で内定を獲得する人もいるそうです。

マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sのおすすめポイント・強み

  • 20代・第二新卒・既卒向けの転職支援を行っている
  • 求人は全て「20代の若手社会人」を必要としている企業の求人
  • 興味を持った企業から直接オファーがくる「スカウトサービス」を展開
  • 年間数千万人が受験する「マイナビジョブ20’s適性診断」を実施している
  • キャリアアドバイザーによるさまざまなセミナーなども行っている

マイナビジョブ20’sはマイナビグループのひとつ株式会社マイナビワークスが運営する20代を専門とした就活エージェント

20代専門ということで、求人も全て「20代の若手社員」を必要としている企業の求人に特化しており、2,000件以上の求人を扱っています。

登録後はまず、自分のパーソナリティを9つの側面から捉える「マイナビジョブ20’s適性診断」と呼ばれるWEBテストを受験。

そのデータを元にキャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリングが行われます。

また、マイナビジョブ20’sでは求人を行っている企業から「是非応募してほしい」といったオファーを受けることのできるスカウトサービスも実施。

名前や連絡先などの個人情報は匿名で公開されるため「自分を求めている企業に就職したい」と考えている方にはぴったりのサービスといえるでしょう。

DYM就職

 

DYM就職のおすすめポイント・強み

  • 第二新卒、既卒、フリーター、ニートを中心とした就活支援を行っている
  • 登録後は書類選考なしで面接までセッティングが可能
  • 就職成功者実績は5,000名、就職率は96%
  • 在職中の場合は、退職の手続きについての相談などにも対応
  • 一部上場企業やトップベンチャー企業など約2,000社の企業の求人を扱っている

DYM就職は株式会社DYMが運営する第二新卒、既卒、フリーター、ニートの方を中心に就活サポートを行う就活エージェントです。

DYM就職の大きな特徴は、登録後は書類選考なしで面接までセッティングがされるという点。

採用企業と強いパイプを持っているため、採用担当者や社長などと直接交渉をすることにより書類選考の過程を省略することを可能にしています。

そのため、「いつも書類選考で落とされてしまう」「これまでの経歴に自信がない」という方にもおすすめのエージェントといえるでしょう。

求人を扱う企業の業界は、ITやシステム、メーカー、不動産、人材系などさまざまで、その中には一部大企業やトップベンチャー企業なども含まれます。

また、職種についても、営業をはじめ、エンジニアやサービス、企画、マーケティングなどさまざまな職種を扱っています。

既卒におすすめの就活サイト2選

就活サイトも並行して利用していこうと思うんだけど、サイトも色々あって迷うんだよね~。

就活サイトも数が多いので色々見ているうちにどんどん時間が経っちゃいますよね。

そこで、ここでは「第二の就活」が既卒の方に是非おすすめしたいサイトをご紹介します。

▼「第二の就活」おすすめの就活サイトはズバリ次の2つです!

サイト名詳細公式サイトURL
全国の求人情報を検索することができるほか、転職に役立つ情報が豊富。
職務経歴などを登録しておくことで企業やエージェントから直接オファーが届くスカウトサービスあり。
第二新卒など20代専用の転職サイト。
20代が選ぶ「20代向け転職サイト1位」など20代の転職サービスで4冠達成!

リクナビNEXT

リクナビNEXTのおすすめポイント・強み

  • 日本最大級の求人情報量
  • 豊富な検索条件により希望する求人の絞り込みが可能
  • AI技術による自分にマッチした求人のレコメンド機能
  • 経歴などを登録しておくことで企業側からのオファーが来ることも
  • スマホアプリで時間や場所を気にせず快適なサービスが利用できる

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する求人サイトで、転職を希望する社会人をターゲットとしています。

新卒時に利用されていた方も多いであろう「リクナビ」の次のステップというイメージで、第二新卒や既卒、フリーターなど幅広い社会人の方向けのサイトです。

業界大手・老舗のリクルートが運営するサイトだけあり、その求人情報量は日本最大級

さらに、AIを駆使し、自分の経歴や希望などにマッチした求人のレコメンド機能や、自分に興味を持った企業からのオファーを受けられる機能などもあります。

検索条件が細かく用意されているので、膨大な求人量でもすぐに自分の希望した条件にぴったりな求人を探すことが可能です。

また、スマホアプリの操作性も良く、場所や時間を気にせずに求人を探せる点も大きな魅力です。

Re就活

Re就活のおすすめポイント・強み

  • 第二新卒をはじめとする20代に特化したサイトを展開
  • 質問に答えるだけで自分に合った仕事がわかる適職診断ができる
  • 希望条件や経歴を登録しておくことで興味をもった企業からスカウトが届く
  • 面接前に企業とチャットで気軽に質問が可能
  • 「転職博」「就職博」といった多数の企業が参加するイベントを開催

Re就活は株式会社学情が運営する、第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど20代をターゲットにした就活サイト

簡単な質問に答えるだけで自分の強みや適職がわかる「適職診断」を受けることが可能で、「どんな仕事が自分に向いているのかわからない」という人にもおすすめです。

また、希望条件や職務経歴を登録しておくと、Web履歴書が匿名で企業に公開され、興味を持った企業から直接スカウトが届く機能も。

さらに、応募を歓迎している企業と面接前にチャットで質問ができる機能もあり、気軽にやりとりをしながら応募することが可能です。

サイト上以外にも「転職博」「就職博」と呼ばれる企業参加型のイベントも積極的に開催されており、企業の雰囲気を実際に知るチャンスがある点も大きな魅力です。

就活サイトや就活エージェントを使いこなすコツは?

就活サイトも就活エージェントも積極的に利用していきたいけど、うまく利用するためのコツみたいなものって何かあるのかな?

ここまでおすすめの就活エージェントや就活サイトをご紹介してきましたが、ただやみくもに利用しまくれば良い、というわけではありません。

就活をスムーズに進めるためにもこれから紹介するコツはしっかりおさえておきましょう!

コツ1:転職エージェントは複数登録しておく

「ここだ!」と思ったエージェントへ実際に面談に行ってみたものの、「なんとなく担当者と合わない」「なんとなくエージェントの雰囲気が違う」と感じることも。

また、そのエージェントが持っている求人の中に自分が求める内容の求人がない、あるいは少ない場合もあるので、複数のエージェントに登録しておくことをおすすめします。

なお、その場合は少し言いにくいかもしれませんが、各エージェントの担当者に「他のエージェントにも登録している」という旨を伝えておきましょう

これは、応募する求人が被ってしまうことを防ぐためです。

コツ2:サイトとエージェントの両方を利用する

繰り返しになりますが、就活サイトと就活エージェントのいずれかだけに絞って就活する必要は全くありません!

やはり就活エージェントはリアルな悩みや希望を伝えた上で確実に就活を進められるのでおすすめですが、エージェントにない求人が就活サイトにあることも確か。

例えば就活サイトで気になる求人を見つけた場合は、まず先にエージェントに同じ求人を扱っていないかを聞いてみるのもおすすめです。

同じ求人がない場合でも、似たような求人でもっと良い条件の求人を探してもらえる可能性もあります。

コツ3:とにかく頼る!

就活エージェントを利用する際は、遠慮することなくとにかく本音を話して担当者にとことん頼るようにしましょう。

エージェント側は応募者の就活を成功させ、その後も納得して働いてもらえることを目標に仕事をしています。

変に気を遣って「ちょっと違うかも…」と違和感を感じながら就活をすすめ、就職はしたものの、結局すぐに退職してしまっては時間と労力の大きな無駄遣いです。

せっかくエージェントを利用するのであれば、「絶対に自分にぴったりの就職先を見つけるんだ!」といった気持ちで、遠慮なく担当者に頼りましょう。

あなたが本気で頼ってくれているとわかると、担当者のやる気もUPして、良い仕事をしてくれるはずですよ!

申し込みから求人応募までの大まかなSTEP

就活エージェントに登録したらソッコーで求人に応募しないといけなくなったりしない?まだそこまで心の準備が……

就活サイトの場合は基本的には自分のペースで就活を進められるので心配はいりませんが、実際に相手(担当者)のいる就活エージェントを利用するとなると、ちょっと緊張する……という方も少なくないでしょう。

しかし、基本的に、登録をした時点ではすぐに就活がどんどん始まる、ということはありませんのでご安心を!

大まかな流れはどの就活エージェントもほぼ同じなので、次の流れを知っておけば安心です!

これから就活エージェントへの登録を検討されている方は是非チェックしておいてくださいね。

ステップ1:登録

PCサイトやスマートフォンから登録を行います。

登録時間はおよそ1分ほどで、簡単な基本情報の入力のみです。

ステップ2:面談(カウンセリング)日程を決める

登録後、エージェントの担当者からメールや電話などで面談(カウンセリング)日程についての連絡があります。

Web面談を行っているエージェントの場合は即日面談をすることもあります。

ステップ3:面談(カウンセリング)

面談(カウンセリング)では、これまでのあなたの経歴や、希望する職種などの質問をされます。

どんな人物か知るために就活とは直接関係のない話をすることもあるでしょう。

ここで緊張する必要は全くありませんので、リラックスしてありのままの自分を見せましょう。

ステップ4:求人の紹介

面談(カウンセリング)の情報をもとに、担当者があなたの経歴や希望条件にマッチする求人を紹介します。

納得できる条件であればもちろんそのまま応募が可能ですが、「ちょっと違うな」「ここが気になる」といった点があれば遠慮なく担当者に本音を伝えましょう。

ステップ5:応募対策(書類選考・面接)

応募する求人が決まったあら、書類選考や面接対策を行います。

履歴書や職務経歴書の添削、企業に合わせた面接対策が行われますので、しっかりと話を聞いて対策をしておきましょう。

ステップ6:応募

企業に応募をします。

応募自体は担当者が進めてくれるのであなたはその後の連絡を待つだけで大丈夫です。

ステップ7:面接

書類選考に通過すれば面接に進みます。

この時点で面接対策を行う場合もありますので、しっかり対策をしておきましょう。

書類選考に通過しなかった場合は、再び求人紹介のステップへと戻ります。

ステップ8:内定

エージェント経由、あるいは直接内定の連絡が入ります。

最終的に入社するかどうかはこの段階で決めますので、これまでを振り返ってよく考えて決断をしましょう。

内定が獲得できなかった場合は、担当者から面接のフィードバックがある場合も。

フィードバックを参考にしながら、また新たな求人に応募しましょう!

ステップ9:入社日などの調整

入社の意思が固まったら、入社日の調整などもエージェントの担当者が行います。

報酬など気になる点がある場合にはこの時点で質問や交渉をお願いしましょう。

へぇ~!なんだか至れり尽くせりだね!

エージェントは応募者の方が就職できることが何よりの喜びですので、ガンガン頼っちゃってください!!

ここまで、就活エージェントや就活サイトについてじっくりと解説してきましたが、それぞれのサービスの特性などについておわかりいただけたのではないでしょうか。

しつこいようですが、就活エージェントも就活サイトも、併用することは全然アリですので、ご紹介した「コツ」を思い出しながら、是非賢い就活をしてみてくださいね!

そして、就活エージェント選びに迷ったら、是非ウズキャリにご相談ください!

ウズキャリに相談はこちらから→

キャリアカウンセリングから入社後のフォローまで、共感度の高いキャリアカウンセラーがあなたをしっかりとサポートしますよ!

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top