既卒・フリーターのお悩み相談所|既卒就活が厳しいので院にいくのってありでしょうか?

Q.既卒就活が厳しいので院にいくのってありでしょうか?

私は2015年3月に大学を卒業した既卒のものです。
卒業してからの3か月で私は既卒が就職するのは難しいことを実感しました。
このごろ、大学院進学を考えています。

ここで質問があります。
大学院も既卒の人が合格するのは難しいのでしょうか?
そもそも院にいくのはありでしょうか?

ちなみに、私は全くどこにも所属していません。

A.なんとなくの大学院進学は要注意!!

既卒就活の難しさを感じ、院への進学をお考えとのことですがあまり安易に決断しないほうがよいでしょう。
まず大学院に進学したとしても就職に有利にならないことが多いためです。
一部の学部(情報系、機械工学、電気電子)以外の学部では、その大学院で学ぶ専門性を生かすことは難しいです。
逆に専門性以外の分野で就職するとなると、「なぜ院までいったのか?」という疑問を面接官に与えてしまいます。そこに「既卒就活が厳しかったから」という理由しかなければ決して面接官に納得してもらうことはできません。

また、院に行くとなると2年時間が必要になります。
院で勉強する分野に就職しないのであれば、22歳の学部卒>24歳の大学院卒で学歴の高さよりも年齢の若さの方が有利に働きます。

未経験の場合

そのため、安易に院に行くという選択をする前に、一歩踏みとどまって考えてみましょう。

みなさんの一番の強みは若さです。
しかし、その若さは時間の経過とともに失われていきます。
失う時間の分だけ、経験を積むことで市場価値をあげることが、これから先の社会で生き残るために大切です。

また、院で勉強する分野で就職したい!と思っている方も中にはいるでしょう。
そのような方は自分が進学しようとしている院の卒業生から、実際に自分が希望している仕事についている方がどれくらいの割合でいるかを事前に調べておくことをおすすめします。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事