既卒・フリーターのお悩み相談所|既卒が有利な就職サイトを知りたいです。

Q.既卒が有利な就職サイトを知りたいです。

既卒生の就職で有利な就職サイトを知りたいです。

今年3月に卒業した美術大学の既卒生です。
今現在も就職活動に専念しているのですがなかなか就職が決まりません。
そしてここ最近、リクナビNEXTやRE就活等の就職サイトをメインにしながら仕事先を探しているのですが、
その仕事先の評判を見ると悪いことばかりが書かれており、
このままでは就職できたとしても不安ばかりが募ります。
誰か一番いい就職サイトを知っている方はいませんでしょうか?

A.既卒がマイナスにならない就職サイトをお伝えします。

既卒が有利になるというわけではありませんが、既卒がマイナスにならない就職サイトは沢山あります。以下を参考にしてみてください。


既卒・フリーター・第二新卒に特化した求人広告サイトです。
採用イベントも定期的に行っているので、興味のある方は一度足を運んでみてもよいでしょう。また、大阪に本社があるため、関西の求人には特に強いです。


既卒・第二新卒向けの就職エージェントになります。
セミナーや会社説明会を数多く開催しているので、「いきなり面接はちょっと、、、」
と不安な方も一度参加してみると既卒就活のイメージがつくのではないでしょうか?


営業職に特化した既卒・フリーター・第二新卒向けの就職エージェントです。
2週間の研修に参加すると20社程度の面接を一気に受けることができます。
研修では飛び込み営業などの経験も積むことができます。


既卒に特化した就職エージェントです。今、みなさんが見ているサイトなのでイメージもしやすいかもしれませんね。
キャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒出身者という点は特徴的です。

ネットの評判は正しい?

「仕事先の評判をみると悪いことばかりが書かれていて不安ばかりが募ってしまう。」ということでしたが、まずここで考えて欲しいことは「ネットに書く人ってどんな人だろう?」という点です。仕事にうまくいっている人はネットに書き込むことはしません。また、会社の規模が大きくなれば、その中で活躍できない人も一定の割合で出てきてしまうことは自然なことでしょう。

また、ネットの書き込みはお金を払えば消すことができます。

では、お金払って風評被害を消している会社はよい会社なのでしょうか?

結論としては「わからない」が答えになります。

どれだけネットで情報を集めたとしても、そこが自分にとってよい会社か、悪い会社かを判断することが難しいのです。
ネットの情報は一つの判断基準というだけで、最終的には自分がその企業と直接話をした上で
どうするかを決めるしかないのではないでしょうか?

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事