既卒・フリーターのお悩み相談所|面接官が怖い。話すのも苦手。どうしたらいいの?

既卒・フリーターのお悩み相談所。今回は面接について。面接官に恐怖を感じる方に対して、どのように面接を乗り越えれば良いのでしょうか?

Q.面接官が怖い。話すのも苦手。どうしたらいいの〜?

shutterstock_554645893

現在既卒で就職活動をしているのですが、いくつも面接をしてきて面接官と会話するのが怖いと感じてしまいます。
無言になってしまい失敗するのが怖いという思考に陥ってしまい就職活動が怖いです。おまけに既卒無職の私は採用なんかされないとマイナス思考になってしまいます。
どうにかまた頑張りたいです。皆さんは面接が怖くないですか?

A.面接官の気持ちを理解すれば、乗り越えられる!

shutterstock_551853679
面接では、面接官の気持ちを考えてみると、少し結果が変わってくるかもしれません。そもそも、面接官は敵ではないですよ?

ちょっと考えてみて欲しいんですけど、将来の仲間を見定める時に真剣にならない人がいると思いますか?いないですよね?なので、余計に真剣になるのです。相手の目をしっかりと見て、相手の話の矛盾点が無いかを一つ一つ確認していくんです。

ワンピースのルフィのように、真剣になって相手を見るんです。ではその面接官と相対するアナタには、どのような姿勢で面接に臨むべきなのか。

話を盛る必要はありません。嘘をつく必要もありません。誇張したり、スゴい話を作り出す必要もありません。話す上で大事にして欲しいのは、この一点。話の内容に一貫性があるかどうか。等身大の自分を出して、相手にありのままの自分を伝えるのです。本当に、それだけです。シンプルです。

そのシンプルさをどれだけしっかりと持てるかどうかが面接の肝になるかと思っています。その点、例えば弊社でも特訓しますよ!本当にその点しか見ないです。今の自分をしっかりとアピール出来れば、必ず採用に繋がると思っています。自分らしく、しっかりと伝えてみてくださいね!

それでは、また次の悩みでお会いしましょう。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事