【地方銀行就職ランキング】地方銀行の魅力と就職する方法まで徹底解説!

かっこいい「銀行マン」になりたいな〜!

このように、地方や地元での就職を考えた際、銀行を志望する人も多いかと思います。

いざ「選考を受けよう」と思っても銀行にはたくさんの種類があるので、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

実は今、「地方銀行」が盛り上がりをみせているのをご存知でしょうか。

そうなの!?知らなかった!

ここでは地方銀行とメガバンクの就職ランキングをもとにしながら、地方銀行の魅力やメリット、地方銀行に就職する方法をご紹介します。

地方銀行就職ランキング

地方銀行とはいっても、どんな銀行があるのか知らないなあ〜

もし地方銀行への就職を検討しているなら、全国の地方銀行就職ランキングをチェックしておきましょう!

これは「地方銀行ランキング」が有価証券報告書に基づいて算出した年収が高いランキングです。

地方銀行の年収ランキング
  1. 静岡銀行(静岡県)
  2. スルガ銀行(静岡県)
  3. 阿波銀行(徳島県)
  4. 千葉銀行(千葉県)
  5. 群馬銀行(群馬県)
  6. 七十七銀行(宮城県)
  7. 常陽銀行(茨城県)

上位7つの銀行は、全て平均年収が700万円以上を超える企業

ランキングを見ると、静岡県の銀行が上位2つを占めていることがわかります。

年収が高い企業を希望する求職者は多いので、ランキング上位の銀行には多くの就活生が集まります。

就活生が地方銀行を希望するのは、

  • 地元にUターンして就職したい
  • 就職を希望する地方銀行が何か独自の魅力を持っている

の2つの理由が考えられますね。

参考:地方銀行ランキング「地銀の年収ランキング

全国大手メガバンク就職ランキング

ちなみに「大手メガバンク」といえば、どこが人気なの?

それでは、全国大手メガバンクの就職ランキングをみてみましょう!

東京商工リサーチが行った「国内銀行の平均年収ランキング」の中で、大手のメガバンクだけを抽出した場合の7社は以下のようになりました。

大手銀行の年収ランキング
  1. 三井住友銀行
  2. 東京スター銀行
  3. 三菱東京UFJ銀行
  4. 新生銀行
  5. あおぞら銀行
  6. みずほ銀行
  7. りそな銀行

三井住友銀行、東京スター銀行、三菱東京UFJ銀行など、首都圏を中心にしたメガバンクが上位を占めています。

なんでメガバンクの方が就職したい人が多いんだろう?

その要因は、

  • 知名度の高さ
  • 採用人数の多さ

が挙げられます。

就活を行う上で、「全国的に名が知れている企業を受けたい」「安心感を持ちたい」と考える人は多くいます。

例えば、頻繁にテレビCMが放送されている銀行は多くの人に知られていますし、何より人々の生活に欠かせないため安定した業界でもあるのです。

また、採用人数が多いのもひとつの理由です。

例として、三菱東京UFJの採用人数は全国で1,300人以上

採用枠の少ない企業で戦うよりも、とりあえず採用数の多い銀行を受けてみようと考える人は多いため、メガバンクは多くの就活生から人気があります。

参考:ITビジネスオンライン「銀行の年収ランキング、トップは?」

数値で見る地方銀行とメガバンクの違い

「地方銀行」と「大手メガバンク」、どっちへの就職を目指した方がいいかな〜?

では、新卒採用の面で「地方銀行」と「メガバンクの違い」を見てみましょう。

地方銀行は「静岡銀行」、メガバンクは「三井住友銀行」の2社の「採用人数」と「初任給」の2つを比較します。

静岡銀行(地方銀行)
  • 採用人数:160名〜174名
    (男性約95名、女性約80名)
  • 初任給:大卒19万5000円〜20万5000円
    (採用コースによって違いあり)
三井住友銀行(大手メガバンク)
  • 採用人数:約520名
    (総合職の数値)
  • 初任給:大卒19万5000円〜20万5000円
    (採用コースによって違いあり)

初任給は、そこまで差がないんだね!

その通り。

比較して違いが出てくるのは採用人数です。

メガバンクは全国に店舗があるため、静岡銀行の約3倍の人数を採用しています。

先述した通り、メガバンクが人気な理由は知名度の高さであることが分かります。

参考:
静岡銀行「新卒採用 募集要項
三井住友銀行「採用情報」

地方銀行の魅力と地方銀行に就職する方法

地方銀行に就職したいかも……
「地方銀行の魅力」と「就職する方法」を教えて!

実は今Uターンや地元で働きたい就活生を中心に、地方銀行への就職が盛り上がりを見せています。

けれども地元で働きたいなら、メガバンクの全国勤務採用で働くのも可能なはず。

地元銀行の魅力はどこにあるのでしょうか?

地方銀行の魅力

地方銀行の魅力は主に以下の2点です。

  • 地域密着の企業である
  • 県内勤務の可能性が高い

地域密着型銀行として有名なのは神奈川県の「横浜銀行」です。

メガバンクにも引けを取らない国内620店舗を誇っており、神奈川県だけでも500店舗以上を構えています。

一方メガバンクは店舗数は多いものの、拠点が全国に散らばっているため転勤が発生する可能性が高くなります。

地元や田舎で働きたい人の多くは、その土地で長期的に生活したいと考えます。

そのためメガバンクだと希望する働き方ができません。

地方銀行であれば県内に店舗を構えている企業が多いため、転勤をしても県内ですみます。

家庭事情などで地元で働かなければいけない人にとって、地方銀行の就職は魅力的といえます。

参考:ONE CAREER「【ワンキャリ業界分析】横浜銀行、千葉銀行、京都銀行等。Uターン就活生から圧倒的な人気を誇る地銀の意外な魅力とは」

地方銀行に就職する方法

いずれは地方で働きたい、地元にUターンして働きたい人にとって、地方銀行は良い就職候補先です。それでは、地方銀行に就職するにはどのような方法があるのでしょうか?

まず、地元にどのような銀行があるかを把握しておきましょう。

インターネットで検索したり、地元へ帰省したりするときに外にでて、街にある銀行をチェックする方法があります。

また、地元でよく使われている銀行はどこなのかを、親などに聞いてみるのも良いでしょう。

実際に利用してみた感想やサービス内容、顧客対応はどうだったのかを親に聞くことで、就職の候補として良いかどうかも判断可能です。

いくつか候補を絞ったら、地方銀行のホームページを確認してみましょう。募集要項と自分の希望を照らし合わせて問題ないなら応募してみてください。

就職先選びに迷ったら…

ここまで地方銀行に関してランキングや魅力、就職方法をまとめてきました。

しかし中には「なんとなく」「ほかにどんな企業を選べばいいのかわからない」といった理由で、地方銀行を志望している人もいるのではないでしょうか。

さらに、現在都心に在住していてなかなか地方・地元に帰れない、自分だけでは上手く企業を探せないと悩む人も多いかと思います。

そんなときは地方に特化した就職・転職サポートを利用しましょう。

UZUZではみなさんが希望する地域の就活情報を公開中です。

具体的な数字を元にした就活データをまとめているだけでなく、その土地に強みを持った就活サービスを紹介しています。

みなさんの希望する地域の就職情報を探してみてください。

また、地方・地元を出て首都圏で働きたい方には弊社UZUZもおすすめです。

残念ながら銀行の求人をご紹介することはできませんが、

  • なんとなく銀行を選んでいた
  • 企業の選び方がわからない

そんな方には、条件に合わせた求人紹介が可能です!

一人ひとりの希望を元に最適な就職先をご紹介しますので、首都圏での就業を考えている方は是非一度利用してみてください。

登録料・サービス利用は、完全無料です!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事