20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

物理学科専攻の院生が読むべき就職活動情報

物理学専攻の就活情報。メリット・人気就職先とは?

そろそろ就活を考えなきゃいけない時期なんだけど、どんな就職先が人気なんだろう?物理学科を専攻したから、その知識を活かせる就職先にしたいんだけど……。

そんな時は、私たちにお任せください!

就活に関する不安や疑問は、就活シーズン前に解決しておくのがおすすめです。

ここでは、

  • 物理学科を専攻した大学院生ならではの「就活に役立つ武器
  • 物理学科の就職活動方法
  • 「物理学」を専攻した大学院生に人気の就職先

などについてご紹介します。

「物理学科出身だけど、どんな仕事がいいかわからない!」「そろそろ就活シーズンだから、具体的な就職活動方法を知りたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

物理学とは

物理学とは、自然界を構成している様々な「法則」を学び、実証していく学問のこと。

「どうして空は青いのか?」

「どうして火は熱く感じるのだろう?」

自然界に関するこのような疑問に向き合い、実験と実証を繰り返すことで、いまだ解明されていない謎に挑んでいく……宇宙を始めとする「自然界の不思議」に興味がある人にとってはたまらない分野といえます。

僕の友人には、「毎日研究漬けだけどそれが楽しい!」って言って博士課程に進学した友人もいるよ。

すばらしい!実は物理学科の学生さんが日常的に行う「研究」への姿勢が、就活で役立つことも大いにあるんですよ。

物理学科を専攻した大学院生の就活メリット

せっかく物理学科を専攻したんだから、就職先もその知識を活かせる会社の方がいいのでは……

このように考える院生さんもいますが、実は「就活に活かせる物理学科生の武器」は、研究に関する専門知識だけではありません

論理的思考やロジカルシンキング

たとえば物理学を学習・研究するにあたって欠かせないものである論理的思考やロジカルシンキングは、就活においても強力な武器になります。

理由は、「理論的・論理的に考える力」や「相手にわかりやすく説明する能力」は、業界や業種を問わず、様々な企業で必要とされるスキルだから。

論理的な思考は、業務中に起こったトラブルの分析や解明に役立ちますし、ロジカルシンキングは相手とのコミュニケーションをよりスムーズにしてくれます。

また、外資系企業やコンサルタント会社の中には、就職試験にロジカルシンキング関連の問題を含めて、より自社に合った人材を選抜しようとする企業もあるのだそう。

へー。じゃあ就職活動向けのロジカルシンキング対策はしなくていいってこと?

対策はした方がいいですね!
「志望企業がどんな面接をしているのか?」「どんな筆記試験をしてきたのか?」をリサーチしておくことで、就職活動の成功率もぐっとアップしますよ。

物理学科の就職活動方法

就職活動っていつから、どんな風にやったらいいのかな?

院生の就職活動のスケジュールは、以下のような流れで進むのが一般的です。

  1. 1年生の6月1日……インターンシップの募集開始
  2. 2年生の3月1日……企業の就職情報が解禁
  3. 2年生の6月~秋頃……本選考

ただし、このスケジュールはあくまで経団連が掲げていた「採用選考に関する指針」に沿ったもの。

昨今の新卒の就職市場では3月より前に採用広報が解禁されたりなど、企業によって採用スケジュールがまちまちであるケースも珍しくありませんでした。

このような現状を受けて、経団連は2021年卒以降の就活について、「採用選考に関する指針」の廃止を決定。

以降の就活スケジュールについてはしばらく「3月の就職情報解禁」「6月選考開始」という従来の形が踏襲されるとの予想もありますが、いずれは通年採用など、多くの企業がより柔軟な就活スケジュールを取り入れていくことが考えられます。

「就活に乗り遅れた!」ということのないよう、早めに情報収集を行い、就活に備えることをおすすめします。

具体的な就職活動の方法とは

就活シーズンはまだ先……と思っていたけど、早めに行動することが大切なんだね。具体的には何をしたらいいのかな?

就職活動の方法としては、以下の方法があります!
  1. インターンシップに参加する
  2. OB訪問を活用する
  3. 学校推薦を利用する

インターンシップ

まずはおなじみの「インターンシップ」。学生のうちに企業で実際に「就業体験」ができる、貴重なチャンスです。

インターンシップ先はどうやって選べばいいのかな?やっぱり物理学科の研究を活かせるところとか?

答えはNoです。

企業が物理学科の院卒に求めているのはやはり、日々の研究で培った「論理力」なんですよね。

専門性が企業の事業内容と異なっていても、論理力やロジカルシンキングを買ってもらえることも多いので、まずは興味のある企業にたくさんアプローチしてみるのがおすすめです!

「物理学科の院生だから研究を活かせそうな企業に……」と的を絞るのではなく、興味がある企業のインターンシップにいくつか参加し、自分の適性をチェックしてみましょう

OB訪問

次にOB訪問。企業で働いている大学の先輩などを訪ねて、業界の実情や仕事内容などをヒアリングし、就活に役立てます。

OB訪問のポイントは、できるだけ就活シーズンより早めに、先輩にコンタクトを取ること。

就活シーズンが近くなればなるほど先輩のもとを訪れる学生も増え、アポを取りにくくなってしまいます。

ちなみにOB訪問は、先方にとっては金銭的なメリットのない「ボランティア」。

社会人の貴重な時間をいただくという認識を持って、礼儀正しく依頼するようにしましょう。

学校推薦

理系の就職活動には、学校の紹介をもらった上で企業に応募する「学校推薦」と、自分で企業に応募する「自由推薦」があります。

理系の就職活動で特に活用したいのが、この学校推薦です。

学校推薦を利用するメリットは以下のとおり。

  • エントリーシート不要など、一部の選考が免除される
  • 選考期間が短いため、就活もスムーズに終わりやすい

就活をサクッと終わらせたい人は、学校推薦をもらえるなら利用するしかないよね~!

ただ、学校推薦を利用して就職活動を行った場合は、基本的に内定を辞退できません。応募の際は「この企業に必ず入る!」という気持ちが必要ですね。

学校推薦の内定を辞退してしまうと、企業と大学院の関係が悪化しやすくなり、最悪の場合は来年度以降の学校推薦枠がなくなってしまうこともあります。

学校推薦を利用するかどうかは、業界研究や企業研究をしっかり行った上で決めましょう。

学校推薦については、以下の記事でも詳しくまとめています。

物理学科に人気の職業とは

「物理学科は、院で学んだことを仕事に活かしにくい」って聞いたんだよね。実際どうなの?

確かに工学部などの学科と比べると、研究で得た知識を直接活用できる職種は少ないです。

ただ、企業が物理学科の院生に求めているのは、知識を得る過程で身についた「思考力」!就職先の選択肢は広いので大丈夫ですよ。

物理学科の院生に人気の就職先としては、以下のものが挙げられます。

物理学科の院生に人気の就職先
  • 電機メーカー
    研究・開発職のニーズは依然として高め。求人が沢山あるだけではなく、福利厚生やキャリアサポートの整った大企業が多いことも人気。
  • IT企業
    日本国内だけではなく、グローバルなフィールドで活躍している企業が多い点が特徴。最先端の技術に触れながら、海外も視野に入れて活躍したい方におすすめ。
  • メガバンクや地方銀行
    大手のグループ会社が多く、安定感は抜群。近年はネット証券やインターネットバンクが増え、求人数が多い点も魅力。
  • 講師
    物理学の知識をいかして専門の教職に就いたり、参考書の作成に携わったりなど、物理学の未来を教育面から支える。

研究・開発に携われるメーカーやIT企業はわかるけど、金融や教育が候補にあがるのは意外!

この他にもコンサルティングファーム総合商社など、様々な企業の求人があります。

興味が持てそうな企業については早めにインターンシップやOB訪問の予定を組み、しっかり情報を集めることをおすすめします!

まとめ

就職活動の方法とか人気の就職先のこととか、いろいろわかったぞ!でも、いざ「就活しよう!」となったらまたわからないことが出てくることもあるんだよねえ……。

その不安な気持ち、とっっってもよくわかります!

ネットや大学の就職課、友人、先輩などなど……相談できる「場所」や「人」はあっても、自分の状況や希望を細かく伝えたり、「なるほど!」と思えるアドバイスって得られないものですよね。

そうなんだよ、ネットの情報だって鵜呑みにしていいかわからないし、まわりのみんなも忙しそうだし、じっくり相談できる相手ってなかなかいなくて……

そんなあなたこそUZUZとの相性がピッタリかもしれません!

UZUZは20代の就活を専門に扱う就職エージェントなのですが、1人あたりにかけるサポート時間は20時間以上で、その時間は他社の10倍以上ともいわれているんです!

なので、あなたのお話も、時間を気にせずじ~っくりお伺いできますよ!

でもそういうエージェントって文系の人とかも利用するんだよね?理系の院生が相談しても大丈夫かな……?

もちろん大丈夫です!

就職サポートを行うキャリアカウンセラーには理系出身者も多数在籍しているんです。

ですので、

  • 理系の人向けのキャリアプランの提案
  • 理系の人が面接でアピールすべきポイント
  • 理系の人が苦手に考えがちな志望動機などの書き方」
  • これまで学んできた分野の専門性が活かせる求人のご紹介

などにも細かく対応できますよ!

ちなみにこれら全てのサービスは無料でご利用いただけますし、「UZUZを利用したら、絶対UZUZ経由で就職しないといけない」なんてことも一切ありません!

自分のペースで行う就活にプラスする感じで利用したり、他社のサービスとの併用ももちろんOK!

少しでも気になる方は、以下からUZUZのサービスをチェックしてみてください。

あなたの就活のお役にたてるかと思います!

この記事に登場したキャリアカウンセラー

望月 奈津美

新卒時は、IT機器・ITシステムなどの新規提案を行う企業に営業職として入社。その後、企業の採用問題に向き合いたいと考え、UZUZへの転職を決意。

現在はUZUZ内一の癒し系キャリアカウンセラーとして活躍中!

望月のキャリアサポートを受けたい方は、こちらからご登録をお願いします!

望月の詳しいプロフィールはこちら

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top