未経験から証券業界へ就職。金融業界のトレンド大解剖!vol.5

代表的な証券界社 大手以外の中堅会社

前回までは、証券業界の代表的な会社を紹介しました。まず独立系の大手証券会社です。そして、続いて紹介したのは、大手の証券会社の中からメガバンク系と言われている証券会社です。その名のとおり、メガバンク傘下の証券会社のことです。そこで、今回は、大手以外の代表的な中堅証券会社を紹介します。

岡三証券グループ

設立:1944年
本社:東京
資本金:約185億円
売り上げ:約1,000億円
平均年収:約970万円

三重県で創業された老舗の証券会社です。2003年に持株会社体制に移行をしました。元々三重県で始まった会社だけに、三重県との繋がりが強いようです。2006年には、ネット証券を専業とする岡三オンライン証券も設立しています。

東海東京ファイナンスグループ・ホールディングス

設立:1929年
本社:東京
資本金:約360億円
総資産:約6,100億円
平均年収:約790万円

2000年に東京証券と東海丸万証券が合併をし、発足しました。その後、中部地区に強い人脈を持って、グループからの独立志向を強めています。旧東海銀行からの出身者が社員に多いことから、名古屋を中心とする中部地区に強い地番を持っているのが特徴です。

SMBCフレンド証券

設立:1948年
本社:東京
資本金:約272億円
総資産:約3,600億円
平均年収:約700万円

三井住友フィナンシャルグループの傘下会社です。2006年に完全子会社化しました。他の証券会社に比べて先進的な経営が特徴的です。たとえば、アニメ『北斗の拳』を題材にした映画ファンドや、高齢化社会関連ファンドなどです。

岩井コスモホールディングス

設立:1944年
本社:大阪
資本金:約100億円
売り上げ:約239億円
総資産:約1,800億円
平均年収:約520万円

岩井証券会社がコスモ証券を完全子会社化したことで、生まれた会社です。
他の多くの証券会社が本社を東京に置くのに対して、岩井コスモホールディングスは大阪に本社を置いているのが特徴です。2003年からは、外国為替証拠金取引にも参入しました。

いちよし証券

設立:1989年
本社:東京
資本金:約145億円
売り上げ:約252億円
総資産:約487億円
平均年収:約711万円

ガバナンスに積極的に取り組んでいる会社です。日本コーポレート・ガバナンス研究所が発表しているJCG index(コーポレイト・ガバナンス指標)では上位にランキングされています。コーポレート・ガバナンスに関しては、後に詳しくお話ししますが、証券業界では、ガバナンスについて考えさせられることが多いので、比較的安心して働ける会社と言えそうです。ちなみに2013年のJCG indexでは、いちよし証券は全企業の中から第2位に選ばれています。

丸三証券

設立:1944年
本社:東京
資本金:約100億円
売り上げ:約230億円
総資産:約900億円
平均年収:約655万円

オンライントレード上で画期的なシステムを採用した『疾風くん』を発表したことで有名な会社です。今の株価をチェックしたい、すぐに注文したい、などの、投資家の要望を余すところなく充たしたシステムになっています。他にも『まるさん』という名のトレードキャラクターを前面に出すなど、他の証券会社とは少し違う社風が特徴的です。

東洋証券

設立:1934年
本社:東京
資本金:約134億円
売り上げ:約160億円
総資産:約972億円
平均年収:約661万円

広島県で創業したため、中国地方を中心とした証券会社でした。1986年の上場機により広い範囲でビジネスを行うようになります。ロンドンに現地法人を設立するなど、早い段階から海外にも目を向けています。とくに中国に強く、業界内では『中国株の東洋証券』と呼ばれているくらいです。中国経済に興味があるのなら、真っ先にお勧めしたい証券会社です。

水戸証券

設立:1944年
本社:東京
資本金:約122億円
総資産:約687億円
平均年収:約715万円

テレビCM「水戸は水戸でも、水戸証券」のフレーズでおなじみの会社です。知名度は非常に高い証券会社かと思われます。社名のとおり、茨城県の水戸市で発祥されました。支社が北関東に固まっているのも大きな特徴です。

藍澤証券

設立:1933年
本社:東京
資本金:約80億円
売り上げ:約160億円
総資産:約863億円
平均年収:約755万円

関東の藍澤証券と関西の平岡証券が合併したことで、生まれた会社です。外国株の取引に力を入れています。中国株、アメリカ株はもちろん東南アジアなどの国も幅広く取り扱っているのが、大きな特徴です。

極東証券

設立:1947年
本社:東京
資本金:約52億円
売り上げ:約139億円
総資産:約920億円
平均年収:約950万円

保守的な富裕層に向けての営業に特化した会社です。そのため営業マンによる店頭での対面営業が主になります。外国の債券や不動産投資関連の商品に特色がある会社です。

業界研究の関連記事
  • 髪が乱れた女性の後ろ姿
    アパレル業界はブラック!?元販売員が暴露する厳しい現実
  • consultant_business
    現役コンサルタントに聞く!コンサル業界の仕事内容は?激務って本当?【業界研究vol.1】
  • uzuz_03
    IoT化で今アツい!IT「システムコンサルタント」を業界研究
  • オフィス街に立つスーツ姿の男性
    【地方銀行&メガバンク就職ランキング】地方銀行の魅力とは?人気の理由に迫る!
  • ノートパソコンやタブレット端末を持ち寄って机に座るスーツを着た人々
    既卒のための業界解説Vol.2|公務員になるまでの採用の流れは?民間企業と公務員の併願は可能なの?
  • 高層ビルの白黒写真
    既卒のための業界解説|不動産業界がブラックと呼ばれるのは、その営業スタイルに原因がある!
おすすめの記事
ジーアンドエフの営業職求人
営業・企画職
どのような仕事をするのか? ▼新規クライアント開拓 ▼既存クライアントへのルート営業 ▼プロジェクトの精査 ▼ITエンジニアとプロジェクトと...