住宅業界徹底解説!若手に人気求人のハウスメーカー大特集!vol.3

業界内の話題!現在、住宅業界で注目されているものとは?

業界内で、どのようなものが話題になっているのか、お話していきます。住宅業界で注目されているものを紹介していきましょう。

消費税増税:駆け込み需要で売上は伸びる?

2017年4月に消費税が10%に引き上げられると予定されています。増税前の駆け込み需要は、前回の増税前にもありました。今回も前回同様、駆け込み需要が見込めると業界内では注目されています。

増税前の駆け込み需要の増加は、業界にとって嬉しいことですが、注意しなくてはならないこともあります。まず挙げられるのが、職人と資材の確保です。職人がいなければ家は建ちませんし、資材がなくても同じことです。需要があるのにも関わらず、商品を提供できないのでは、意味がありません。大きな需要が見込める時期に、準備すべきものを準備することが大切です。

もう1つ、注意しなくてはならないのは、お客様への対応です。お客様は『増税があるからこそ、増税前に家を買いたい』のですから、2017年4月以降に家を引き渡す場合でも、増税前の金額で家を買いたいのです。前回の税率引き上げの際に設定されたように、請負契約の経過措置期限に関しては、きちんと設定する必要があります。

建て替え需要とリフォーム需要:新規ではなく建て替え客を狙う!

新規でマイホームを購入するお客様を狙うのはもちろんですが、同時に建て替え客を狙うことが業界内では注目されています。建て替え客、もしくはリフォーム客をどれだけ自分達の顧客にできるのかは、どの住宅会社で意識されています。

とくにリフォームに関しては、1998年には年間50万戸程度の需要でしたが、2013年には約350万戸と、約7倍の需要がありました。しかも、この需要は今後も伸びていくと予想されています。高齢化社会が進むことで、自分達の住宅を高齢者向けにリフォームしたい、と考える層が非常に多いからです。リフォームをするのか、高齢者向け住宅に建て替えてしまうのかは、お客様の考え方次第ですが、共に大きな需要がありビジネスチャンスになっています。

高齢者向け住宅:ターゲットは若者より高齢者

これからますます高齢化社会は進んでいきます。そのため、住宅業界のターゲットは、若者よりも高齢者です。バリアフリー住宅などは、既に多くの会社が取り組んでいますが、それよりも更に高齢化社会を考えた住宅が、サービス付きの高齢者向け住宅です。

バリアフリーはハード面での対応ですが、ソフト面でも対抗を行っていきます。たとえば、ケアの専門家が常駐したり、安否確認サービスや生活相談サービスを行います。一見、住宅業界での仕事ではないように感じるかもしれません。しかし、今後は家を売るだけでなく、売った家の住人に向けてのサービスも必要です。業界内での仕事の幅は広がっていく、と予想されています。

リフォーム事業のネット販売:Amazonと組んだリフォーム事業に注目

2015年6月に大和ハウス、積水ハウス、ソニー不動産の3社が、Amazonジャパンと組み、リフォーム事業のネット販売を開始しました。インターネットで住宅のリフォームを注文できるシステムですが、何よりも注目したいのは定額制だということです。システムキッチンやトイレ、浴室などのリフォームが全部で約5000品目もあり、全国一律料金です。

インターネット上で、リフォーム価格が明確になっているのは、今までの常識を覆します。リフォーム事業はどうしても価格が不明瞭な面があり、二の足を踏んでしまうお客様も少なくありませんでした。しかし、ネット上で料金が明確になったことで、以前よりも注文をしやすくなっています。このリフォーム通販はまだまだ始まったばかりで、改良の余地は確かにあります。それでも、業界内で大きな注目を集めているのは、間違いありません。

業界研究の関連記事
  • 髪が乱れた女性の後ろ姿
    アパレル業界はブラック!?元販売員が暴露する厳しい現実
  • consultant_business
    現役コンサルタントに聞く!コンサル業界の仕事内容は?激務って本当?【業界研究vol.1】
  • uzuz_03
    IoT化で今アツい!IT「システムコンサルタント」を業界研究
  • オフィス街に立つスーツ姿の男性
    【地方銀行&メガバンク就職ランキング】地方銀行の魅力とは?人気の理由に迫る!
  • ノートパソコンやタブレット端末を持ち寄って机に座るスーツを着た人々
    既卒のための業界解説Vol.2|公務員になるまでの採用の流れは?民間企業と公務員の併願は可能なの?
  • 高層ビルの白黒写真
    既卒のための業界解説|不動産業界がブラックと呼ばれるのは、その営業スタイルに原因がある!
おすすめの記事
共同エンジニアリングの営業職求人
人材サービス・アウトソーシング業界
どのような仕事をするのか? ◆◆‥未経験から安定企業の営業職員に!‥◆◆ 取引先であるゼネコンや建設会社に対して、最適な技術者を紹介する業務...