落ち込んでいる男性

いつのまにか28歳になっちゃった……
28歳のフリーターでも正社員になれるのかな……

私たちUZUZには、そんな不安な声が多く寄せられています。

正直いって、年齢が若い人ほど就職に有利なのは事実です。

でも、28歳のフリーターが就職できないなんてことはありません!

この記事では「28歳フリーターの就職事情」についてまとめています。

ぜひ参考にしてくださいね!

この記事で分かること
  • 28歳フリーターの就職率はどのくらい?
  • 28歳フリーターの就職成功事例
  • 28歳フリーターにおすすめの職種
  • 面接対策や自己分析はどこに相談したら良い?

28歳フリーターの就職活動は即行動がおすすめ!

落ち込んでいる男性

もう28歳。
まだフリーターだし、就職は諦めたほうが良いのかな……

そんなことはありません!

きちんと準備をすれば、28歳フリーターでも就職を勝ち取れます

ただし正社員を目指すなら、できるだけ早く動き出すことが大切。

その理由は、できるだけ若い20代のうちに就活を始めた方がいいからです。

驚いている男性

そうなの?

次のフリーター年齢別の就職率を見てください。

フリーター年齢別の就職率

参考元:労働政策研究・研修機構(JILPT):若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②

28歳の就職率は18.3%です。

しかし、30代になると就職率が大幅に下がることが分かりますよね。

正社員を目指すなら、20代のうちに動く方が確実に有利なのです。

就職活動に対する不安な気持ちも分かりますが、正直尻込みしている暇はありません。

さあ、今すぐにでも準備を始めましょう!

28歳フリーターでも諦めないで!就職成功者は大勢いる

もやもやしている男性

就職しろって言うけどさ、実際に28歳で就職を成功させた人なんているの?

もちろんいます!

ここでは、UZUZへ相談に来てくれた2人の事例を紹介しますね。

「28歳・職歴なし」Nさんの就職成功事例

まずご紹介するのはNさんの事例。

以下は、Nさんのプロフィールです。

Nさんのプロフィール

  • 28歳
  • 正社員経験なし
  • フリーター

Nさんは、大学時代から就職活動を頑張っていたのですが内定がもらえず、結局フリーターとなった方です。

フリーターでも生活できたためズルズルと年齢を重ねてしまったのですが、あることがきっかけで「就職しよう!」と決意します。

その“あること”とは、同世代の友人の出世

「自分も友人のように頑張りたい!」と思い、就職活動を始めます。

就職活動といっても何から始めたら良いか分からなかったNさんですが、就職サポートのキャリアカウンセリングを受ける中で、自分の中の熱意が見えてきました。

  • 未経験だけど0から学んでいきたい
  • 同世代の友人に負けないくらいスキルを身に付けたい

覚悟をもったNさんは、未経験でも挑戦しやすいIT企業を狙って面接を受けることにしました

しかし、初めは失敗ばかり。

面接官に気に入られようとして当たり障りのない回答をしてしまい、うまく熱意が伝わらないこともありました

それでもNさんは諦めず、面接練習を受け、ついに内定を勝ち取りました。

就職に不利な状況でもその事実と向き合い、明確な志望動機や熱意を伝えれば、企業側も受け入れてくれるのです。

Nさんの事例は以下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方は読んでみてください。

「27歳・職歴なし」Iさんの就職成功事例

2つ目にご紹介するのは、Iさん(27歳・女性)の事例です。

Iさんは学生時代に就職活動をしていましたが、内定がもらえないまま卒業してしまいました。

接客のアルバイトをしながら就職活動を続けますが、本気さが足りないからか、順調に進みません。

しかし、同世代の友人の活躍ぶりを見て一念発起

Iさんは、本気で正社員を目指すことを決意します。

でも、面接ではうまく話そうと考えすぎて空回りしてしまい、自信をなくしてしまうことも……。

そんな中、Iさんはキャリアカウンセラーから、「うまく話そうとしすぎず、自分の言葉で想いを伝えよう」とアドバイスを受けました。

自信を取り戻したIさんは、年齢が高くても努力次第でキャリアアップしていけるITインフラエンジニアの内定を掴み取ります。

未経験でも研修が充実していることが、入社の決め手だったようです。

Iさんの事例は以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

28歳フリーターの就職活動で狙ってみたい職種

疑問を感じている男性

28歳フリーターでも就職しやすい職種ってあるのかな?

自分がやりたい仕事に就くのがもちろん一番ですが、内定率を上げたいときは就職しやすい職種を狙ってみるのも大切

仕事未経験のフリーターでも狙いやすい職種としては、次のようなものが挙げられます。

  1. 営業職
  2. ITエンジニア
  3. 介護職

それぞれどのような仕事なのか具体的にご紹介しますので、参考にしてみてください。

営業職

1つ目に紹介するのは営業職。

お客様に対して、自社の商品やサービスを売り込むのが主な仕事です。

フリーターでも狙いやすい理由としては、

  • 求人数が安定している
  • 未経験を歓迎してくれる会社も多い

ということが挙げられます。

営業職で身に付くコミュニケーション力は、どんな職種でも求められるため、転職する際に役立つことも大きなメリット。

フリーター時代に接客などの仕事をしていた場合は、コミュニケーションスキルをアピールすることで内定に近づけるでしょう。

ITエンジニア

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、IT関連の求人も増えています。

ITエンジニアの中には、

  • システムの企画・設計を行う「システムエンジニア」
  • プログラム言語を用いてソフト開発を行う「プログラマー」

などの職種があります。

IT技術を活かして活動の幅を広げる企業も多いため、採用枠が広いのがこの業界の特徴

また、未経験でも積極的に採用し、仕事をしながら資格取得を支援してくれる会社も多いのです。

技術の進化が早いので、

  • 常にスキルアップしていきたい人
  • 新しい技術に興味がある人

に向いているといえるでしょう。

介護職

高齢化に伴い介護職の求人数も安定しているため、狙いやすいといえるでしょう。

未経験でも就職しやすく、実務経験を積みながらスキルアップしていくのが一般的です。

体力のいる仕事ではありますが、他の仕事と比べて直接的に人の役に立っていることを実感できます。

人と接する仕事であるため、

  • 接客経験
  • コミュニケーションスキル

などを積極的にアピールしましょう。

面接対策や自己分析……28歳フリーターが相談できる先は?

もやもやしている男性

28歳フリーターの就職事情は分かったけど、一人で面接対策できるか不安だな……

就職活動の経験が少ないフリーターが不安を感じるのは当然

面接対策や自己分析など、どう進めたら良いのか途方に暮れますよね。

そんなときは「就職支援サービス」を利用するのがおすすめです。

就職支援サービスを利用すると、次のようなメリットが得られます。

  • 数多くの企業情報を提供してくれる
  • 蓄積したノウハウを基に就職活動をサポートしてくれる

プロの視点から、客観的で信頼性の高い情報を提供してもらえるため、就職を有利に進められます。

キャリアカウンセリングを通して、あなたに合った職種探しを手助けしてくれるのも嬉しいポイント。

私たちUZUZでも、

  • 応募企業に合わせての面接対策
  • 平均20時間以上に及ぶキャリアカウンセリング

といった就職支援を無料で行なっています。

フリーターや第二新卒に特化して優しくサポートしていますので、「正社員としての経験がない」「再就職するのに不安を感じる」という方でも安心です。

登録は簡単にできますので、ぜひお気軽にご相談ください。

28歳フリーターは今すぐ就職活動を始めよう!

今回は、28歳フリーターの就職事情やおすすめの職種をご紹介しました。

30代に突入すると一気に就職率が下がってしまうため、今すぐにでも就職活動を始めましょう。

「何から始めて良いかわからない……」という人は、私たちUZUZにご相談ください!

相談することも大きな一歩です

内定を掴み取れるように全面的にサポートしますので、お気軽にお問合せくださいね。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事