フリーターからの就職は派遣がいいの?それとも正社員を目指すべき?

フリーターからの就職を考えたとき、

  1. まずは派遣で働いてそのあと正社員を狙うのか
  2. 最初から正社員を目指すのか

と、迷う方が多いのではないでしょうか。

最終的に正社員を目指すのであればどちらでもいいのでは?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは慎重に選択する必要があります。

なぜならこの選択肢によってあなたの待遇や雇用・給与の安定面などに大きな違いが生まれるからです。

そこで!

  • 派遣として就職するメリット・デメリット
  • 派遣と正社員の違い

について詳しく説明していきましょう。

フリーターからの就職…の前に派遣の仕組みを学ぼう

一言で派遣といっても、派遣には

  1. 登録型派遣
  2. 紹介予定派遣
  3. 常用型派遣

の3種類が存在します。

それぞれ説明していきましょう。

登録型派遣

登録型派遣は、就業先が決まってから派遣会社と雇用契約を結びます。

派遣先企業での仕事が終了した時点で、契約は終わりです。

つまり仕事のある期間のみ派遣会社と契約して働き、仕事のないときは契約もしていない状態なので、もちろん給与も受け取れません。

一方で、登録型派遣は仕事の選択肢(勤務地・就業スタイル・仕事内容)が広いため、自由にキャリアプランを立てたり、育児・介護などプライベートと両立できたりするメリットもあります。

紹介予定派遣

紹介予定派遣は、派遣先企業に正社員や契約社員として雇用してもらうことを前提として派遣されるシステムです。

一定期間(3ヶ月から最長半年)の間、働きながら仕事内容や労働環境を確認して、本人と派遣先企業が納得すれば正社員あるいは契約社員として就職できます。

お試し期間のような時期を設けることで、雇用契約を結ぶかどうかお互いがじっくり考えられます。

そのため、

  • 実際に入社したら思っていた仕事内容と違っていた……
  • 同僚や上司と合わなかった

といったミスマッチを回避できるのです。

常用型派遣

常用型派遣とは、正社員あるいは契約社員として派遣会社と雇用契約を結ぶ派遣システムです。

先に述べた登録型派遣の場合は、仕事のあるときのみ派遣会社と雇用契約を結ぶのに対し、常用型派遣では派遣先での仕事が終了しても雇用契約は継続され給与も支払われます。

常用型派遣は安定した収入を得られるタイプなのです。

フリーターからの就職で派遣を選ぶメリットは?

フリーターから派遣として就職する場合の大きなメリットは、以下のの3つが挙げられます。

フリーターからの就職で派遣を選ぶメリット
  • 学歴や経歴が正社員ほど重視されない
  • 契約業務以外の仕事をしなくていい
  • 正社員よりも派遣の方が仕事を見つけやすい

それぞれ詳しい内容をチェックしてみましょう。

学歴や経歴が正社員ほど重視されない

派遣の場合は派遣会社と契約を結ぶため、学歴や経歴をそれほど重要視されないケースが多いです。

派遣会社は学歴や経歴よりも、あなたの性格や適性を判断して派遣先企業を決めます。

このとき、タイミングによっては正社員では入社が難しい大企業や、ベンチャー企業に派遣されることもあり、有名企業で仕事の実績をつくるチャンスもあるのです。

派遣先で実績・経験を積むことによって、その後、正社員として就職活動しやすくなるというメリットもあります。

契約業務以外の仕事をしなくていい

正社員として就職した場合は幅広い業務を任されることもあり、今までフリーター経験しかない人が就職するとなると余裕がなくなる可能性があります。

しかし派遣スタッフとして働く場合は、あらかじめ契約時に書かれた業務のみに専念することができるため、余裕を持って働くことができるでしょう。

正社員よりも派遣の方が仕事を見つけやすい

フリーターから正社員の仕事を見つけるよりも、派遣の方が未経験や初心者での募集が多く、仕事が見つかりやすいです。

フリーターからの就職でも派遣はデメリットがある?

派遣は良いところだらけのように見えるけど、デメリットはあるの?

残念ながら、派遣のデメリットも存在しています。

フリーターが派遣として働く場合のデメリットは以下の3つです。

フリーターからの就職で派遣を選ぶデメリット
  • 収入が安定しない
  • 派遣先企業での福利厚生が受けられない
  • 雇用契約が更新されなければその時点で仕事を失う

それぞれ詳しい内容をチェックしてみましょう。

収入が安定しない

基本的に派遣の場合は時給制なので、出勤日数や労働時間によって給与が異なります。

したがって月によって収入が異なるなど、「安定した収入になる」とはいえません。

派遣先企業での福利厚生が受けられない

派遣社員の場合、派遣先企業の福利厚生を使うことができません。

例えば、社員割引が適用されなかったり派遣先企業が保有している保養施設を利用できなかったりします。

「同じ職場で同じように働いているのに……」

と正社員と派遣社員の扱いの違いを不平等に感じることもあるでしょう。

雇用契約が更新されなければその時点で仕事を失う

雇用契約の更新期間は、派遣先企業によって異なりますが

  • 毎月の更新
  • 3ヶ月毎の更新

などがあります。

更新月に派遣先企業が契約を更新しなければ、あなたの役割はそこで終了です。

更新月の度にハラハラしなければならないのもストレスにつながるでしょう。

また、労働者派遣法に基づいて労働派遣の最長期間は原則3年と定められています。

したがってあなたがいくら派遣先企業を気に入っていたとしても3年以上は派遣社員として働くことができません。

フリーターからの就職!派遣と正社員はどのくらい違う?

派遣と正社員の決定的な違いは待遇の差にあるといえるでしょう。

どんな待遇の差があるの〜?

実は、結構あるんです。

詳しくお伝えします!

ボーナスの有無

一般的な企業では、夏と冬の年に2回ボーナスが支給されます。

もちろん経営状況によっては支払われないこともありますが、正社員であれば基本給×数ヶ月分のボーナスがもらえるのです。

いくら会社に貢献してもボーナスがもらえない派遣の場合は、モチベーションを保つのが難しいのではないでしょうか。

また、退職金についても同様です。

多くの企業では退職の際、3年以上勤めた正社員に対して退職金が支払われます。

しかし一般的に、派遣に対しては派遣先企業から退職金が支払われることはありません。

このように正社員と同じように働いていても、もらえる月給を始めボーナス・退職金にも差があるのです。

雇用と収入の安定性の違い

派遣の場合は、派遣先企業から「来月で契約を終了します」といわれることも珍しいことではありません。

派遣は収入が月によって、派遣先企業によって異なり、いつまで収入が続くかも想定できない不安定な雇用といえます。

一方で正社員の場合、よほどの理由が無い限り解雇されることはありません。

企業側から見ると、どんなに不満のある社員でも正社員は解雇しづらい存在です。

ですが派遣社員は、少しの不満でも容易に契約を解除できる存在なのです。

安定した雇用を望むなら正社員を目指すべきでしょう。

昇給・昇格の機会の違い

正社員の場合は、勤務年数や個人の成績によって昇給・昇格の機会がある一方で、派遣の場合は昇給・昇格が難しい立場です。

着実にキャリアアップを目指したい場合は、正社員の方がチャンスがあるでしょう。

研修や教育制度の違い

正社員の場合は、途中入社であっても多くの企業が手厚い研修や資格取得支援制度などを用意しており、スキルを磨けます。

会社側も社員が知識やスキルを身につけてくれたら、その後のパフォーマンスに直接つながるので社員への投資を惜しまないですよね。

一方で、労働者派遣法の改正に伴い派遣会社は派遣スタッフに対し教育を実施することが義務化されました。

しかし、その教育内容は実践的なものが少なく、目的も曖昧で「義務化されたから仕方なく研修を実施している」というところが多いようです。

まとめ

フリーターが派遣に就職するメリット・デメリット、正社員との違いを詳しく述べました。

ここでもう一度派遣のメリット・デメリットを振り返りましょう。

派遣を選ぶメリット
  • 学歴や経歴が正社員ほど重視されない
  • 契約業務以外の仕事をしなくていい
  • 正社員よりも派遣の方が仕事を見つけやすい
派遣を選ぶデメリット
  • 収入が安定しない
  • 派遣先企業での福利厚生が受けられない
  • 雇用契約が更新されなければその時点で仕事を失う

このことを考慮すると、フリーターが就職するなら正社員を目指すべきといえるでしょう。

特別なスキルがない限り、年齢を重ねるほどフリーターから正社員への就職は難しくなります。

派遣を経験した後に正社員を目指すと、正社員への就職活動を行う頃には30代に突入してしまい、不利な状況になってしまうことも考えられるでしょう。

そのため20代のうちに正社員として就職しておくことをおすすめします。

派遣の方が就職先を見つけやすいと述べましたが、正しく就職活動を行えばフリーターから正社員を目指すことは難しいことではありません。

正しい就職活動の方法が分からない方は、就職をサポートしてくれる就職エージェントサービスを利用しましょう。

これまで35,000名以上ものフリーターの方を就職へと導いているUZUZに、ぜひご相談ください!

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介

  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事