業界未経験フリーターでも就職しやすい職種とは?内定ゲットのコツも解説!

フリーターから就職を目指すことを決意した時に気になることといえば、

 
未経験でも就職できるのかな……

ということではないでしょうか。

世の中には建設業・小売業・運輸業など、さまざまな業界がありますがそれぞれの業界の中に未経験のフリーターでも就職しやすい職種はあります。

フリーターからまず就職を目指す、という時には、興味のある業界の中で、フリーターからでも就職しやすい職種を選択する方法がおすすめです。

ここでは、業界未経験のフリーターでも就職しやすい職種と内定ゲットのコツを解説します。

未経験フリーターでも就職しやすい職種1:営業職

未経験のフリーターでも就職しやすい職種として紹介されることが多い営業職

営業職と聞くと「物やサービスを売る仕事」というイメージがあるかもしれませんが、単純に何かを売ればいいだけの仕事ではありません。

 
え?そうなの?
実際にはどんな職種なのか教えて!

詳しくチェックしておきましょう。

営業職の仕事内容って?

営業職は、物やサービスを売るのが主な仕事です。

ただ、一口に営業職といっても対象者や営業方法によっても仕事の内容は大きく異なります。

【対象者別】営業職の種類
  • 法人(企業)営業
  • 個人営業
【営業方法別】営業職の種類
  • 新規開拓営業(飛び込み・テレアポ・メール営業など)
  • 既存営業(ルート営業など)
  • 反響営業(内勤営業)

営業職の種類によって、仕事内容も扱う物やサービスの量、金額も大きく変わってきます。

そのため、「どんな営業スタイルが自分に合っているか」も考えて業種を選ぶのが就職成功のコツです。

営業職の魅力とやりがい

営業職は、ただ売れればいいというわけではなく「顧客が今望んでいるものを対話などから引き出し、その望みを達成するために必要なものを提案する」ことで、自社のサービスや物を販売していかなければなりません。

中には、自分たちに何が必要なのかがわからないまま「こんなことに困っている」と投げかけてくる顧客もいます。

そういった時にもヒアリングを重ねて引き出していかなければならないため、難しい仕事でもあるのですが、そこにこそ、営業職の魅力ややりがいがあるともいえます。

また、物やサービスを売りそれが顧客の役に立った時などに、「ありがとう」と直接御礼を伝えてもらえることも「営業になってよかった」と“やりがいを感じられる”ところでしょう。

営業職に求められやすいスキル

営業職に求められやすいスキルや性質は、主に以下の4つです。

営業職に求められやすいスキル
  1. ヒアリング力:顧客が求めているものを引き出すスキル
  2. 対話力:世間話からビジネスの話題まで相手に合わせて対話するスキル
  3. スケジュール管理:アポの調整やノルマの達成などスケジュールを管理するスキル
  4. 積極性:物怖じせずに積極的に取り組める

また、特に企業が未経験者を営業に採用する場合、0からチャレンジしていく向上心があるかもチェックされます。

営業職に興味があるなら、積極性や向上心を磨くようにしましょう。

以下の記事では、営業職の実態についてさらに詳しく解説していますので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

 
営業とはどんな仕事?適正に悩んでいたら要チェック【第二新卒・既卒の為の営業職解説Part.1】

未経験フリーターでも就職しやすい職種2:IT職

IT職とは、ITに関わるさまざまな職種の総称です。

その範囲は、IT系企業に勤める事務職からWEBデザインを担うデザイナーまで多岐にわたり、就職難易度もそれぞれ異なります。

そこでここでは、IT職の中でも未経験のフリーターでも就職しやすいエンジニア職についてご紹介します。

IT職 〜エンジニア職〜 って?

実は、IT職の中のエンジニア職にも種類がいくつかあります。

エンジニア職の種類
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • サーバー・セキュリティエンジニア
  • ネットワークエンジニア

ご紹介した4職種以外にも、テストや評価をする仕事やプロジェクトをまとめるリーダーとして働くプロジェクトマネージャー(PM)など、多くの仕事があるのがIT職の特徴です。

エンジニアと聞くと「特殊なスキルや知識を持った人でないとなれない」というイメージを持っているかもしれませんが、ITエンジニアは未経験者歓迎とされている募集も多くあります。

 
え!?なんで!?

それは、ITエンジニアの需要に供給が追いついておらず、人手不足が続いているから。

そこで未経験者でも採用した後、社内教育を重ねてITエンジニアとして活躍できる人材に育てる動きが出ているのです。

ITエンジニア職の魅力とやりがい

ITエンジニア職は、仕事内容こそそれぞれ異なりますが、最先端技術に関わる仕事をしているという点ではどの職も同じです。

また、一つのプログラムを複数人で作り上げていく作業となり、プロジェクト終了という達成感も得られることも、やりがいにつながる点でしょう。

未経験からも挑戦しやすい職種ですが、常に勉強を続けていないといけない仕事でもあるので「同じ仕事ばかりでマンネリを感じる」こともないのも魅力の一つですね。

ITエンジニア職に求められやすいスキル・性質

ITエンジニア職に求められやすいスキル・性質のうち、未経験者に求められるものは以下の4つです。

未経験でITエンジニア職に挑戦する人に求められるスキル・性質
  1. 学び続ける力:日々進化する業界の中で常に学び続ける力
  2. コミュニケーション能力:チームプレイを円滑に進めるコミュニケーションスキルは必須
  3. 地道に取り組む力:細かな作業にもコツコツと取り組めるスキル
  4. 要望を汲み取る力:顧客の要望を汲み取り作業内容に落とし込むスキル

ITエンジニアとして活躍するには、コードを書けるようになるなどさまざまな技術が必要となりますが、そうしたスキルは後からでも身につけられるもの。

就職活動中に必要とされるのは、スキルを身につけるための学習を根気強く続けられる力

  • 難しいことはわからない
  • ITエンジニアとして働く技術がない

と諦めずに挑戦してみましょう。

ITエンジニアについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もどうぞ。

 
【図解あり】インフラエンジニア(ネットワークエンジニア)とは?仕事内容・スキル・メリットまで徹底解説!

未経験フリーターでも就職しやすい職種3:接客をする各職種

接客をする各職種は、フリーターからでも就職しやすいものが多いとされています。

接客といっても職種は幅広いのでどんな分野に就きたいのかを考えるようにしましょう。

接客をする職種の仕事内容って?

接客をする職種は、お客さまの対応をするのが主な仕事です。

具体的には以下の仕事が当てはまります。

接客をする職種の仕事内容
  • 小売店での販売
  • 飲食店のホール担当
  • エンターテイメント施設の接客スタッフ
  • ホテル旅館のフロント
  • 美容師・理容師・マッサージ師など
  • コールセンター
  • 塾などの教育関連施設

こうしたいわゆる“サービス業”が接客をする仕事だと考えているといいでしょう。

接客をする職種の魅力とやりがい

接客は、お客さまと直に接する仕事のため、やりがいも感じやすいのが魅力のひとつです。

感謝の言葉を直接かけられる機会も多く、物やサービスを提供することでお客さまの望みが叶う様子も近くで見られます。

また、対人スキルも上がるため、精神的に強くなったり立ち仕事も多いので足腰が鍛えられて体力がつくといったメリットもあります。

接客をする職種に求められやすいスキル・性質

接客をする職種に求められるスキルや性質は主に以下の4つです。

接客をする職種に求められやすいスキル・性質
  1. コミュニケーション能力:お客さまと円滑に接するスキル
  2. 観察・提案力:お客さまの動きや様子を読み、提案する力
  3. 前向きに取り組む力:クレームを受けても前向きに取り組み続けられる力
  4. 臨機応変に対応できる力:一人ひとりのお客さまに合った対応ができる力

それぞれのスキルは働き始めてからも、磨いていかなければならないものでもありますが、資質として持ち合わせているかどうかを面接でチェックされることも多いです。

自己分析や振り返りの際には、これらの力に結び付けられるスキルや経験がないか考えておくといいでしょう。

接客をする職種について理解を深めたい方は、以下の記事もおすすめです。

 
既卒のための業界解説|何かとブラックな外食業界を徹底解説(飲食業界解説Vol.1)

【就職ノウハウ】未経験から内定を勝ち取るには?フリーター流アピールポイント

未経験者でも就職しやすい職種に応募したとしても、就職が成功するかどうかはどれだけ自分をアピールできるかにもかかっています。

そこで、未経験のフリーターが内定をゲットするためにアピールすべきポイントをここまでご紹介してきた職種に合わせてまとめました。

 
これはぜひ参考にしたい!!

営業職・接客をする職種の場合

アルバイトで接客経験がある場合は、たとえ未経験の業界の営業職や接客をする職種であっても、大きなアピールポイントになります。

アピールポイントとして伝える際には、ただ単に「接客のアルバイトをしていた」というだけでは、他の応募者との差別化ができません。

アピールポイントにするには、アルバイトをしている中で

  • 店舗の売上ノルマを達成するために活躍した経験がある
  • 接客がお客さまから褒められるなどのエピソードを持っている

など具体的な話を入れるようにしましょう。

ITエンジニアの場合

  • アルバイトをしながら、資格取得のために勉強を続け合格した
  • コツコツと取り組むのが好きで、趣味が同じ仲間と一緒にひとつの物を作り上げたことがある

などがアピールポイントとなるのがITエンジニアです。

日々進化するIT業界では、勉強を続ける力が必要とされます。

コツコツと勉強や仕事を続けられるかどうかをチェックできる経験があるなら、アピールポイントとして活用しましょう。

就職先を選ぶコツを知りたい時には「どうすればフリーターでも就職できる?就活成功者が押さえている5つのコツ」の記事もおすすめです。

まとめ:「未経験のフリーターだから就職は難しい」と感じたら…?

未経験のフリーターであっても、就職を成功させることは可能です。

ただ、大人数が一気に採用される新卒採用とは異なり、1〜数名の募集に応募するフリーターの就職は難しいとされているのも現実……。

ましてや未経験の業界へのフリーターからの就職は、業界経験者に比べて不利になってしまうため、大変さを感じる人も多いでしょう。

それでも自己分析や面接対策などをしっかり行えば、フリーターでも就職はできます。

一人で就職活動をするのが難しいと感じた時には、プロの力を借りてみるのもおすすめです。

20代のフリーターや第二新卒の人を対象とした就職サポートサービスはいくつもあり、UZUZもそのひとつです。

自分に合ったサービスを探して就職成功を目指しましょう。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事