20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

フリーターから大企業は無理ゲー!?プロが教える就活のコツ

フリーターから大企業にいける?プロが教える優良企業の見つけ方
この記事は、人材紹介会社専務の川畑が監修しました。
川畑のプロフィールはコチラ

ねえ、フリーターでも就活頑張れば大企業に就職ってできる?せっかく就職するならやっぱ大企業がいいんだよね~。

「フリーターから大企業を目指したい!」という相談はよく受けるんですが、ぶっちゃけフリーターが大企業に入れるケースはほんの一握りです。

え~ショック……やっぱりフリーターからは大企業に就職できないのか。安定してる会社に入りたかったんだけど……。

大企業にこだわらなくたって安定している優良企業はたくさんあるんですよ!

そもそも大企業に絞って就活するのは賢明とはいえません。

ここでは「大企業に就職したい!」というフリーターの方に向けて、就活中に大企業のみを狙うリスク優良企業の魅力などを徹底解説します!

この記事でわかること
  • 大手企業にこだわらない方が賢明な理由
  • 会社に頼らずあなたのスキルを磨くことが大切
  • 優良企業へ就職する方法

大企業に就職することこそが成功への近道だと思ってたけど、実際そうでもないの……!?

そうなんです。成功への近道は「優良企業に就職してあなたのスキルを磨いていくこと」なんです。

詳しく説明していきましょう!

フリーターが大企業に入社するのが難しい理由

どうしてフリーターは大企業に就職するのが難しいか分かりますか?

一言で説明すると、大手の場合「求人の入り口がとても狭い」からなんです。

大企業が人材を採用する場合、基本的に

  1. 「新卒採用」
  2. 「経験者採用(中途採用)」

のどちらかになります。

フリーターの場合、新卒枠は無理ですよね?

また、職歴がないので経験者採用もアウト。

あれ?じゃあ応募できないってこと??

そうなってしまいます。

もちろん大企業の中には「未経験採用枠」を設けて求人募集することもありますが、ごく稀です。

つまり応募できる求人数が極端に少ないのです。

企業側の立場になって考えてみてください。

そもそも大企業には今までの実績やネームバリューがあるため、大々的に募集をかけなくても自然と求職者が集まります。

その中であえて未経験を採用するなら、若くて伸びしろが期待できる新卒者を採用したいもの。

さらに新卒であっても、大企業に入社できるのは激しい競争を勝ち抜いたごく一部の人々だけです。

もちろん「フリーターが大企業に就職するのは100%無理!」とは言い切れませんが、正直可能性はかなり低いでしょう。

大企業にこだわりすぎるあまり就活が長期化してしまい、「結局、就活を断念!」なんて事態もあり得ます。

それは怖い……やっぱりフリーターからいい仕事に就くことってできないってことか。

ちょっと待って!「大企業でないと、いい仕事に就けない」という考え方は間違っています。

大企業でなくてもいい仕事を見つける方法はいくらでもありますよ。

これについては後ほど詳しく解説しましょう!

フリーターが「大企業」に入りたい理由は?

そもそもなぜあなたは、大企業に就職したいと思うのでしょうか。

UZUZに相談にくるフリーターの方々に同じ質問をすると、返ってくる答えは以下の通り。

  • 安定してそうだから
  • 労働環境が良さそうだから
  • お給料が良いから
  • 福利厚生が良いから

そうそう僕も同じ理由!

実はこの条件、大手企業でなくても叶えられるんです!

会社規模だけで見ていると、大手だとむしろこの希望を叶えられないかもしれない……。

えっ?どういうこと??

なぜ会社規模が大きいと希望が叶わないのか

例えば、この中にある「労働環境が良さそうだから」という点を挙げてみましょう。

大企業の場合、従業員の数が多く様々な人間がいます。

当然ソリが合わない人と一緒に働かないといけない確率も高まりますよね。

またライバルが多く競争社会でもあります。

入社と同時に優秀な同僚たちと熾烈なポジション争いをしなければならないなんてことも。

そうなってくると、ピリピリした雰囲気やシビアな人間関係に疲れてしまうでしょう。

おっと……!これじゃ良い労働環境とはいえないなあ。

もちろん、「この競争を勝ち抜いていくことが好き!」という人もいるので一概に良い・悪いとはいえないですけどね。

一方で、会社規模が小さくても優良企業であれば、社員が少なくアットホームでコミュニケーションを取りやすい労働環境が期待できます。

また大企業のように異動などが少ないので仲間意識が高まっていくことも、”穏やかな人間関係”につながりやすいと考えられます。

労働環境の中で人間関係ってめっちゃ大事だと思うし、確かに大企業の方が競争が激しくて疲れてしまいそう。

その他にも大企業の場合、転勤や配置転換を強いられることもあります。

やっと仕事と職場環境に慣れたと思ったら、「来月からここの工場へ行って管理をしてくれ!」なんてことも起こり得ます。

知らない土地でやったことのない仕事をいきなり任されるのは、なかなか大変なことです。

しかも数年後にまた転勤……なんてことも。

う~ん、想像しただけでお腹が痛くなってきたよ……。中小企業の穏やかな環境でのびのび仕事できる方が僕には合っているかも。

フリーター要注意!実は“大企業=安泰”ではない

大企業のデメリットも分かったけど、やっぱり大企業って安定してるじゃん?だから安心できるなって。

一昔前だと確かにそうでした。でも今の時代、「大企業=一生安泰」説は崩れかけています

日本の一流大手企業ともいえる東芝が倒産しかけた他、シャープやソニーも赤字経営が続いています。

コロナの影響でさらに拍車がかかっている可能性も……。

つまり、どんな大手企業に勤めようが「生涯安泰」とはいえません。

会社に依存した働き方では、会社が潰れてしまったらおしまいです。

「会社ブランド」ではなく、「あなた自身のブランド」が大切。

自分のスキルを磨いてあなたに付加価値を付けていくことが”安泰”につながっていくのです。

そっか~、でも”スキルを磨く”って具体的に何をするの?僕はスキルを磨けるような特別な勉強をしてきたわけでもないし。専門知識もないのにできる?

もちろんできます!具体的には、「専門知識」と「個人的能力」を身につけることが大切にになりますね。

それぞれ詳しく解説しましょう。

専門知識を身につける

これは分かりやすいですよね。

資格などを目指して勉強すれば、専門知識は徐々に身につきます。

TOEICやパソコン関連の資格など幅広い業界で活かせる資格や、あなたが目指す分野の専門資格を取得するのもおすすめです。

例えば、IT業界を目指す場合は「ITパスポート」といった国家資格など。

専門性の高い資格であっても、大学での専攻やこれまでのバックグラウンドは問わないものもたくさんあります。

また、資格の場合はスキルの証明がしやすいので「自分ブランド」を高めたいのであればマストアイテムです。

個人的能力を高める

コミュニケーション能力やマネジメント能力・問題解決能力など、目には見えない個人的能力を高めていくのも重要です。

これについてはスキルの証明が難しいのですが、とにかく実績をつくっていきましょう。

例えば”マネジメント能力”はどの企業でも広く活かせる能力ですよね。

マネジメント能力かあ。かっこいいね。でもそんな能力、出世して役職者にならない限りなかなか磨く機会なくない?

そんなことはありません。入社してからグループリーダーなどに積極的に挙手することで、自然とマネジメント能力が身につきます。

それに入社前でも、例えばアルバイト先でチームリーダーとなってスタッフを束ね、「〇〇商品キャンペーンの販売数1位を記録」なんて実績がつくれると履歴書にも記載できますよね。

小さなことからでいいので、少しずつ実績づくりを意識していきましょう。

このようにしてあなたの付加価値をどんどん上げていくことが、「理想の働き方」を叶える近道となります。

安定を求めるフリーターは、大企業以外に目を向けよう

安定がほしいから大企業に……と考えていたけど、自分に合った会社は他にもたくさんある気がしてきたよ。大企業じゃなくて優良企業を目指して就活しようかな?

いいですね!企業選びで重要なのは会社規模やネームバリューではなく、”あなたのスキルを磨いていける環境があるか”ということなんです。

どうしても大企業にこだわるなら、優良企業に就職してスキルを磨いた後に「経験者枠」で雇ってもらえばいいでしょう。

それに自分のスキルが高まれば、会社に依存しなくて済むので「安定した理想の働き方」が叶えられます。

でも優良企業なんて本当に存在するの?

知らないだけでたっっっくさんあります。

実は日本企業の99.7%は中小企業なんです。

日本の経済を支えているとも言われている中小企業には、安定していてホワイトな働き方ができる優良企業が多く存在しています。

「聞いたことのない名前の会社だから不安……」と就職先候補から外すなんて、とてももったいないこと。

また、中小企業では社員数が少ない分、若いうちから様々な仕事に挑戦させてもらえます。

さらに、挙手すれば社歴に関係なくリーダーを任せてもらえたりなど、会社規模が小さいために実績や経験が積みやすくなります。

これは、あなたのスキル磨きにもつながりますよね?

なるほど。でもどうやって優良企業を探したらいい?

優良企業を探すにはやっぱりプロに頼るのが一番!私たちUZUZにお任せください。
  • スキルが磨ける
  • ホワイトな労働環境
  • お給料が良い
  • 安定している

これらの条件を満たす優良企業を紹介しています。

私たちはただ、求人募集のある会社を紹介しているわけではなく、独自ルートで事前に徹底した企業調査を行っています。

そのため、求人票にはのっていない“リアル”な会社の情報を伝えることができるんです。

リアルな会社の情報って?

実際に就職した人から話を聞きます。「人間関係について」や「パワハラはないか」とか「残業は実際どのくらいか」とか……働いている人にしか分からない情報を収集します。

入念な事前調査によってブラック企業を徹底的に排除し、長く働けスキルの身につく会社だけを紹介できるんです。

そのためUZUZでは、入社後すぐに辞めてしまった新卒者や、就職が不安でフリーターをしている人でも安心して就活ができます。

特にプロのキャリアカウンセラー集団であるUZUZでは、フリーターの就活サポートを得意としています。

「今後のことについて少し相談してみたい!」という場合でもOKですので、ぜひ一度利用してみてください。

この記事に登場したキャリアカウンセラー

川畑 翔太郎
「第二の就活」を運営する株式会社UZUZの専務取締役。九州大学にて機械航空工学を専攻し、住宅設備メーカーINAX(現:LIXIL)に入社後、キャリアチェンジのためにUZUZの立ち上げに参画。

現在はキャリアカウンセラーだけでなく、ウズウズカレッジ運営や企業ブランディングを担当し、累計1,000名以上の就活サポートを実施している。

川畑にキャリア相談したい方は、こちらから登録をお願いします!

川畑の詳しいプロフィールはこちら

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして! 「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

通常ボタン(PC)

通常ボタン(SP)

Page Top