20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職/転職サイト

アフターコロナの就職/転職はお任せあれ!
テレビ通話・お電話でのキャリア相談を実施しています

第二新卒女性の転職事情!転職理由や女性ならではの転職注意点3つ

第二新卒女性の転職事情

今日は僕の彼女の相談に乗って欲しくて。まだ入社1年目なんだけど、新卒で入社した会社を辞めて転職したいって。転職できるかなあ?

おっ、アフロマンの彼女連れてきてくれたらよかったのに~!笑 もちろん転職できますよ。ただ、女性ならではのキャリアプランをよく考えた上で転職に踏み切らなければなりません。

やはり女性はキャリアのことだけじゃなくて、将来の結婚・出産や子育てといったライフイベントを意識して仕事選びをする人も多いですからね。

第二新卒女性が転職を成功させるために、企業から求められること、転職時に注意すべきこと、転職活動のやり方などについて解説していきます!

第二新卒向け転職エージェントなら「ウズキャリ」の検討も是非!

ウズキャリのおすすめPOINT

  • ニート・フリーター・既卒・第二新卒などの20代に特化
  • 紹介する求人はブラック企業を徹底排除しているので安心
  • 就職内定率は86%!入社後定着率は96.8%!

第二新卒のよくある転職理由

僕の彼女は「残業が多いから転職したい」って言ってるんだけど、これって普通?
第二新卒女性はどんな理由で転職するケースが多いんですか?そもそも男性と転職理由って違う?

残業時間が原因で転職する女性は多いですよ。それでは一般的な20代の転職理由を男女別に見ていきましょう。

マイナビが公表している「転職動向調査2020年版(2019年)」によると、以下のような結果が出ています。

男性20代(複数回答)

  • 1位:仕事内容に不満があった(31.4%)
  • 2位:給与が低かった(29.2%)
  • 3位:職場の人間関係が悪かった(27.4%)

女性20代(複数回答)

  • 1位:給与が低かった(37.7%)
  • 2位:休日や残業時間などの待遇に不満があった(36.8%)
  • 3位:仕事内容に不満があった(36.0%)

このように比較すると男性と女性で仕事に期待すること不満に思うことが少し異なることが分かります。

20代の女性の方が給与や労働時間など待遇面での不満を理由に転職する人が多いですね。

僕の彼女の転職理由は2位だね、一般的なのか。そりゃ待遇悪いとモチベーションが続かないよねえ!1つ疑問なんだけど、何で女性の方が男性より給与にこだわるんだろう?

それは実際に男性よりも女性の方が低い賃金で働いている割合が高いからかもしれませんね。

例えば、女性に人気の職業である保育士さんや幼稚園の先生、ショップ販売員などのサービス業は一般的に賃金が低いと言われています。

それなのにハードワークを求められることが多く、「賃金と労働が見合っていない」という理由で転職に踏み切ります。

実際に、より待遇の良い職種・業種へとキャリアチェンジする第二新卒の女性は多いですね。

第二新卒女性の採用で企業が気にすることTOP3

どうしたら僕の彼女の転職活動が上手くいきますか?

それは「企業目線に立って考えること」が重要になります。企業が第二新卒の女性に対して何を求めているのか、また何を懸念しているのか?についても知りましょう。

女性に限らず、第二新卒は転職市場で高い需要があります。

その理由は、主に以下の3点が挙げられます。

  1. 基礎的なビジネススキル(パソコン操作・電話対応・ビジネスマナーなど)が身についている
  2. 新卒ほど採用にコストがかからない
  3. フレッシュで柔軟性を備えた若さがある

そのため、前職で培ったビジネススキルや若者らしいフレッシュさをアピールすると好印象に。

一方で、第二新卒の女性に対しネガティブに捉えている点もあります。

  • すぐに辞めてしまうのではないか、長く働いてくれるのか
  • 結婚や出産後も仕事を続けてくれるのか
  • 体力はあるのかどうか

これらについて、これから詳しく説明しますね。

1.すぐやめないかどうか、長く働いてくれるかどうか

前職を早期離職しているので、採用担当者は「うちに来てもまたすぐに辞めてしまわないか」ということを懸念しています。

コストをかけて一人前に育てたのに短期間で退職されては会社として採用するメリットがありません。

そのため、特に退職理由を伝える時は注意が必要です。

例えばアフロマンの彼女の場合、退職理由をそのまま「残業が多すぎたから」と伝えてしまうと、面接官に「うちの会社も残業あるしな……それだけで辞められたら困るし」と見送られてしまう可能性があります。

おっと~!それはヤバい!でも嘘ついたらダメだしどうしたらいい?

「残業が多かった」はネガティブな退職理由と捉えられてしまいますが、以下のような伝え方ならプラス評価です。
「業務フローに非効率な点が多く、業務の効率化を図る提案をしたのですが、受け入れてもらえませんでした*。業務の効率化を図って自分の能力をもっと活かせる環境で働きたいと思いました。」
*受け入れてもらえなかった理由は聞かれたら答えられるようにしておく

さらに、長く働く意志を伝えるとバッチリです。

例えば、

「業務効率化を図るだけでなく、マネジメントスキルも磨き、チームをまとめる人材を目指します」

などと付け加えれば、「うちの会社で長期的なキャリア形成を考えている」と思ってもらえます。

2.結婚や出産後も続けて働いてくれるのかどうか

やっぱり企業は結婚や出産予定のことについても聞いてくるの?まあ僕らはまだどうなるかなんて分かんないけど。

面接官がダイレクトに「結婚予定はありますか?」「子どもは欲しいですか」などと聞いてくることはありません。

このような質問はタブーとされているからです。

ただ、本当は知りたい部分。

一見全く関係ない質問だとしても、長く働いてくれるのかどうか?を探ってくる質問をされる場合も。

そのため、自分から先に伝えてしまうのも一つのポイントです。

例えば、

「御社で長期的にキャリアを築きたいと考えているので、結婚・出産後も働き続けたいです」

など。

そうすることで、面接官を少し安心させられるでしょう。

3.体力はあるのかどうか

男女は平等に扱うことが前提とされていますが、やはり男性ほど体力が無かったり、月経などで体調も崩しやすいですよね。

これは仕方のないことですが、採用したにも関わらず体調不良でよく休まれてしまったら困ります。

特別扱いをするわけにはいかないんですよね。なので面接で「体力はあるのか」「精神的にストレスを抱えた経験はあるのか?」といった質問をされる場合が稀にがあります。

健康で体力には自信がある」ということを具体的なエピソードと共に示せるといいですね。

特にベンチャー企業などは、残業がある会社も多いでしょう。

若さという武器が使える第二新卒だからこそ、まだまだバリバリ働けるという印象をつけたいところです。

そっかあ。健康で元気に働けるよって印象を与えられた方がいいね。

面接官が知りたいことを分かった上で質問に答えるのと、そうでないのとでは評価が変わってくるでしょう。企業の目線に立って面接対策をしてくださいね。

第二新卒女性の転職成功のための3つの注意点

ここでは第二新卒の女性が転職する上で気をつけるべきポイントについて解説していきます。
  1. 30代に近づくほど転職が難しくなる
  2. 将来のキャリア・将来像から逆算して仕事を選ぶことが重要
  3. 大手企業だけに絞らない!ベンチャー企業は意外と穴場

以上の3点に気をつけましょう。

僕の彼女にも該当するな。是非教えてください。

注意1.正直男性よりも30代に近くなればなるほど転職が難しい

男性よりも若さが重要なの?やっぱり企業は若くてピチピチの女の子に働いて欲しいのか……。

違います違います!ピチピチかどうかではなく、企業が懸念しているのは採用直後に出産・妊娠してそのまま辞めてしまうこと。

やはり30歳前後の女性は「結婚したい」「子どもを産みたい」と思う人が多いので、その年齢に近い女性の採用には正直言って慎重にならざるをえないんです。

そのため、転職するなら20代前半にして、腰を据えて働かなければならないということ。

なるほど、そういうことか!次の仕事選びはめっちゃ慎重にしないといけないってことだね。次の仕事を辞めてしまったら、そっからの転職活動はかなり難易度が上がるんだね。

その通り!30代前後の女性の採用には企業は慎重になることを覚えておいてください。

注意2.将来のキャリア、将来像から逆算して仕事を選ぶことが重要

そうなると、仕事選びがめちゃくちゃ重要だよね。

まずは自分自身が「どうなりたいか」を考えることが大切。

例えば、

  • 結婚・出産しても働き続けたい産休・育休制度が整っており、復帰後も働きやすい職場を探す。結婚・出産までにある程度のキャリアを積める企業が理想。
  • 子どもを産んだら育児に専念したいキャリア形成よりも向こう数年間の職場環境が良い仕事を探す
  • キャリアウーマンとしてバリバリ働きたい女性の役員数が多い企業を探す

など。

残念ながら日本はまだ女性が社会進出しやすい国とはいえません。

ライフイベントに左右されずに働き続けるには長期的にキャリア形成できる仕事を選ぶことが重要。

女性が働きやすい職場を選択することももちろん重要ですが、それ以外にも「手に職をつけられる仕事」に就けば企業にしがみつかなくても働き続けることが可能です。

僕が転勤になっても仕事に困らないような資格とかスキルを彼女が身につけてくれたら助かるな~!

注意3.大手企業だけが福利厚生が良いとは限らない

僕の彼女は福利厚生にめちゃくちゃこだわってて。だから大企業がいいって言ってるんだよね。

大企業に絞る戦略はあまりおすすめしません。そもそも福利厚生が充実しているのは大企業だけではないんですよ!

あまり知られていませんが近年ベンチャー企業は福利厚生の充実に力を入れているんです。

というのも、ベンチャー企業は大企業のようにネームバリューがありません。

そのため、ユニークな制度を打ち出したり、福利厚生を充実させて人材を集めています。

例えば、一般的なのは在宅勤務制度事業内保育所の併設など。

その他、「毎週午前中を有給休暇にできる制度」や「美容院代や服飾代を負担するオシャレ手当」などを打ち出すベンチャーもありますよ。

へえ~おもしろい!大企業だと社内ルールを変えるのは大変だけどその点、ベンチャーの方が融通が効きそう。

働きやすい職場は大企業でなくても見つけられるんです。なので色んな求人に目を通してみましょう。

第二新卒女性の転職体験談

実際に転職に成功した第二新卒女性の体験談をご紹介しましょう。
体験談1

新卒で入社した会社を1年で退職し、不動産営業からWebマーケティング業界へ転職
転職理由:前職は休みが週1しかない、かなりのブラック企業でした。それでも会社のことは嫌いじゃなくて好きだったんです。ただ、将来のことを考えたら妊娠出産して続けるのは不可能だと思い、転職に踏み切りました。キャリアがゼロになるなら早い方がいいかなと思って。

転職先の志望動機:スキルを身につけて長期的にバリバリ働きたいなと考えていました。Webマーケティングはキャリア形成しやすいし、これからも成長する業界だからいいなと思って。数字を追うのが好きなので自分にはよく合っていると思います。会社を選んだ理由は社風と福利厚生ですね。

その他:転職前からやりたいことが明確に決まっていたわけではありません。何も分からなかったので転職エージェントに相談しました。キャリアカウンセラーさんと色々将来のことを話しているうちに「キャリアが築けて、なくならない仕事がいい」と思うように。そこから職種を絞っていった感じです。結果的に「Webマーケティング職」を選択して、スキルも身についたし今は満足しています。無理して会社に留まった当時の同期を見ていると、私は早く転職して本当に良かったなって思っています!

まさにさっき説明してくれた「将来のキャリアから逆算」して、上手く仕事を見つけた感じだよね。参考になる!

第二新卒女性におすすめの転職エージェント

僕の彼女が登録するならどの転職エージェントがおすすめ?

転職エージェントは1つに絞らず、複数登録することをおすすめします。エージェント毎にそれぞれ良さがあり、また担当者との相性もありますからね。

第二新卒の女性なら、

  • 女性専用転職エージェント
  • 総合型エージェント
  • 業界特化型エージェント

に登録してみてはいかがでしょうか。

女性専用転職エージェント

女性ならではのキャリアプランの立て方、仕事の選び方をアドバイスしてもらえます。女性のキャリアカウンセラーが多く、様々な悩みもオープンに相談できるのが大きなメリット。

また、女性の働きやすい求人が揃っています。

やっぱ男性には分からない女性の悩みって多いもんね。笑 女性専用があるなんて知らなかった~僕の彼女にも登録するようすすめとく!

総合型エージェント

総合型エージェントの保有求人数はケタ違いです。

あなたの知らない職種もたくさん。色々な求人を見て、「どんな仕事があるのか」「どんな職種が自分に向いているのか」を考えられるいい機会になります。

総合型に登録しても相手にしてもらえなさそうだし意味ないかなって思っていたけど、そういう活用方法があるのか。

「知らない仕事を知る」ことは転職を成功させる上でとっても重要です!

業界特化型エージェント

業界特化型には、医療業界・IT業界・建築業界などそれぞれの業界に特化したエージェントが存在します。

例えば、先ほどの体験談で登場した女性のように「Webマーケティング職」に絞っているなら、「Web業界特化型のエージェント」に登録するといいですよね。

その業界の求人に数多く目を通すことで雇用条件の市場感求められることなどが分かってきます。

あなたの希望している業界が既に決まっているなら業界特化型のエージェントに登録するといいです。

女性専用は登録するとして、右も左も分からない状態では業界特化型は選択できないし、かといって総合型の求人は全年齢層をターゲットにしているからホントに第二新卒の彼女が仕事を見つけられるのかな……。

「第二新卒向けの転職エージェント」も存在します!まさに我々ウズキャリがこれに該当します!

第二新卒や既卒・フリーターの就職支援を得意としており、実績も豊富にあります。

経験豊かなキャリアカウンセラーに是非お任せください!

第二新卒向け転職エージェントなら「ウズキャリ」の検討も是非!

ウズキャリのおすすめPOINT

  • ニート・フリーター・既卒・第二新卒などの20代に特化
  • 紹介する求人はブラック企業を徹底排除しているので安心
  • 就職内定率は86%!入社後定着率は96.8%!

UZUZってなんなの??

みなさん、はじめまして!「第二の就活」を運営している「UZUZ」といいます。

私たちは20代に特化した就職・転職エージェント

  • 経歴だけで判断しない“あなたの強み”が活かせる求人紹介
  • プロだからわかる就活情報の提供
  • あなただけのオーダメイド面接対策

などなど、モットーは“手厚すぎる就活サポート”です。
内定をゴールにせず「就職後も生き生きと働けること」を大切に年間約15,000人のキャリア相談に乗っています。

おかげさまで創業以来

  • 書類選考通過率87%以上
  • 就職・転職成功率86%以上
  • 入社後の定着率95%以上
UZUZってなんなの??

業界でも高い数字を維持することができています!

もし今あなたが就職や転職に悩みを抱えているならぜひ私たちにお手伝いさせてもらえませんか?

どんなことでも、全力でサポートいたします!

Page Top