2ch(5ch)やサイトに悪い口コミ…転職前に不安な第二新卒が考えるべきこと

新卒の頃とは違い、第二新卒の転職は孤独そのもの……。

孤独どころか、

  • みんなは上手くいっているのに
  • 今度の就職は絶対に失敗したくない

などの「焦り」や「プレッシャー」もつきまといます。

さらには一度社会に出てリアルな社会を知ったことにより、社会人になる前に感じていたキラキラとした希望も失われかけた状態に……。

そんな中どうしても気になってしまうのが、2ch(5ch)や口コミサイトの情報。

 
だって実際に働いているっぽい人のリアルな声が載ってるんだもん。気になって見ちゃうよね……

うんうん、確かに「ちょっとチェックする」のは良いと思います。

でも、ちょっとまって!

参考にしているのは、「悪い噂」ばかりではないでしょうか?

そして「悪い噂」に流されて、転職することが「不安」になってしまっていませんか?

そんな2chや口コミサイトに、あなたの「絶対に失敗したくない第二新卒の転職」を委ねてしまって本当に大丈夫ですか?

 
うっ……でも気になっちゃうし、不安になっちゃうし、どうしたら良いの……!?

そこで!

今回は、そんな第二新卒の不安を解消するポイントをまとめてみました。

これからご紹介するポイントを意識しながら、今一度冷静に現状を見つめなおしましょう!

第二新卒が転職する前に…その2ch(5ch)の書き込み、本当にすべて正しいの?

2ch(5ch)や口コミサイトの情報を見たことがある方は分かるはず。

インターネットの書き込みって大半はネガティブな内容なんですよね。

私たちはそのネガティブな内容を、ついそのまま受け取ってしまいがち。

そんな皆さんに質問です!

 
ネガティブな内容を書き込んだ人は、一体何のためにわざわざ自分の貴重な時間を割いてネガティブな内容を書き込むのでしょうか?
 

 
え、なんでだろう。その会社が嫌いだからじゃないの?

……はい、その通り!

 
その会社が嫌いで、愚痴を書き込んでストレス発散したいから。
 

これが正解です。

でも、ちょっと考えてみてください。

どんな企業でも働いている以上は、

  • 労働環境
  • 人間関係
  • 待遇

など、会社に対して多かれ少なかれ不満を持っているもの。

しかし多くの場合、多少の不満はあっても仕事の良い面とのバランスを取りながら日々働いているのです。

カキコミをしているのは、

  • 在職中に問題が解決できなかった(あるいは解決しようとしなかった)人
  • 匿名で批判することで自分を正当化しようとしている人
  • 他人に共有することで共感を得ようとしている人

であるとも考えられます。

2ch(5ch)や口コミサイトの書き込みの中には、実際にその企業に勤めていた人や関係者が書き込んでいる場合もあるので、当然事実が含まれていることもあるでしょう。

だからこそ、次のようなことも意識して2ch(5ch)や口コミサイトの書き込みを読んでくださいね。

2ch(5ch)や口コミサイトを見る際に参考にすべきこと
  • 書き込みは多くの社員のうちの一人(またはごく一部)によるものである
  • 書き込んでいるのはどこの誰かも知らない人である
  • 悪意があり書き込んでいる場合もある
  • 口コミはお金で操作できることがある

「嘘は嘘であると見抜ける人でないと掲示板を使うのは難しい」

この言葉は、かつて2ch(5ch)の管理者であった西村博之さんの発言です。

これ、第二新卒の転職についても同じことが言えますよね。

必要なのは「多くの情報」ではなく「確かな情報」です。

まず、インターネットだけの情報に頼らないこと。

そして、

  • 実際にその企業で働いている人
  • 内部の事情を知ってる転職エージェント

など、顔が見える人からの確かな情報に重点を置きましょう。

【2ch(5ch)の情報で不安になる前に】第二新卒は、転職前に不安の種を解消しよう

今この記事を読んでいる方の多くは、

  • 第二新卒として内定をもらえたけど不安がある
  • 第二新卒として転職活動中で不安な気持ちがある方
  • 現在の状況にモヤモヤを抱えつつも不安があり、転職を決意できずに迷っている方

ですよね。

ここでひとつはっきりとお伝えしておきたいのは、不安を感じたまま転職活動を進めたり、入社しないようにするべきということ。

不安を抱えたままだと、入社後も不安を払拭できずにやがてその不安の部分が大きくなり、また短期間で転職を繰り返してしまいやすいのです。

転職する前に、まずは今ある不安を洗い出してみましょう。

洗い出した後に具体的な不安の解消方法をお伝えします。

本当に転職すべきなのか分からず不安だから

 
本当に転職した方が良いのかな……

あまりにも漠然とした不安ですが、第二新卒の場合はそもそも転職を考えるのも初めて。

転職そのものがよくわからず不安になる方が多いです。

現状に不満を持ちながらも、

  • 本当にやりたい仕事って何?
  • 転職のタイミングって今なの?
  • こんなことで転職を考えていいの?

など、様々な疑問が頭を駆け巡り悶々とした日々を送っている方は多いのではないでしょうか。

待遇が今より悪化しないか不安だから

 
今でさえギリギリの生活なのに、転職して更に収入が減ったらどうしよう……

「待遇が悪くなっても好きな仕事をしたい!」と考えている人は、そもそも転職に不安はないでしょう。

特に一人暮らしをしている方の場合、第二新卒の年齢であればまだそれほどの貯金はりません。

待遇が少し悪くなるだけでも生活面で大きなダメージに……。

そんな目の前の不安から、転職に踏み出せないでいる方が多いのではないでしょうか。

自分のスキルで転職で活躍できるのか不安だから

 
新卒の頃は気にしてなかったけど、第二新卒のいまは「即戦力」「経験者」「求めるスキル」らへんの言葉がめっちゃ気になる……

“自分のスキルに自信がない”というのは、入社後3年にも満たない第二新卒の方に特に多い不安といえます。

社会人としてのマナーや常識はある程度心得ていても、専門的な何かを身に付けているわけではない状態。

そんなプレッシャーからますます転職が不安になってしまうのです。

「とりあえず3年」の言葉が気になって不安だから

 
転職活動をしてもすぐに辞めると思われそうだし、親や先輩に3年は続けろと言われるし。
やっぱり、とりあえず3年は働いた方が良いのかな……

新卒社員の約3割は入社3年以内に離職するという現象は、かれこれもう30年以上変わらない事実です。

にも関わらず、

  • 石の上にも3年
  • 仕事は最低でも3年は続けるべき

など、“とりあえず3年”という考え方が未だ根強く残っていることもまた事実。

このように、「客観的に自分を見つめることができる方」や「他人の意見に素直に耳を傾けられる方」ほど、この“とりあえず3年”の不安に悩まされがちです。

新しい職場に馴染めるか不安だから

 
会社に仲良くなれる人がいなかったらどうしよう……

第二新卒の場合、新卒とは違い採用枠が1名のみの場合も多いです。

同期がいないことも珍しくありません。

そのため、新卒入社時の同期との繋がりが強い第二新卒の方にとっては、新しい職場で一から人間関係を築くことに大きな不安を感じる方も多いでしょう。

また転職したい理由が人間関係にある場合は、「また同じような上司がいたら」「また同じようなトラブルが起こったら」とさらに不安が募ります。

【2ch(5ch)の情報で不安になる前に】第二新卒が抱える転職への不安を解消する方法

ここまで、第二新卒が抱える転職への不安を洗い出しました。

ここからはそれぞれの不安を解消する方法をご紹介したいと思います。

「本当に転職すべきなのか分からず不安だから」の解消方法

 
本当に転職した方が良いのかな……

単刀直入に言うと、本当に転職すべきかどうかはあなた以外の誰にも判断することはできません。

しかしあなたが判断をするために、次のようなチェックリストを用意してみました。

転職すべきか判断するためのチェックリスト
  • 今の会社ではどう考えても問題を解決することはできない
  • やりたい事は今の会社ではできない
  • 今の会社で何かひとつでも目標を達成できた
  • 転職すれば同じ悩みは発生しない
  • 待遇が良くなる見込みがない
  • 複数の人からの意見を聞き、考えた
  • 時間が経てば状況が変わる可能性がある
  • 会社に行くと体調が悪くなる

これらの問いかけに対して「はい」と答えた数が多ければ多いほど、あなたは転職すべきだと言えるでしょう。

本当に転職すべきか迷っている方や転職が漠然と不安な方は、「会社に行きたくない」という一時的な感情だけで判断せず、こういった問いかけを自分に繰り返してみるのもひとつの手です。

「待遇が今より悪化しないか不安だから」の解消方法

 
今でさえギリギリの生活なのに、転職して更に収入が減ったらどうしよう……

生きていくために「ここを超えたら生活ができなくなる」というラインは当然守るべき。

ですが、大切なのは目先の待遇ではなく“将来的にどうなるか”という点です。

極端な例えですが、転職して年収が今より200万アップしても、2年後に会社が倒産してしまっては意味がありませんよね。

転職を考える上では、

  • 給与
  • 福利厚生
  • 各種制度

などの情報は判断材料の中心になりがちです。

しかし、

  • 社員の働き方
  • 勤続年数
  • 社内の様子
  • 業界の動向

など、会社概要だけではわからない部分にもしっかり目を向けてみましょう。

就職を経験した今のあなただからこそ、気づける部分がきっとあるはずです。

「自分のスキルで転職先で活躍できるのか不安だから」の解消方法

 
新卒の頃は気にしてなかったけど、第二新卒のいまは「即戦力」「経験者」「求めるスキル」らへんの言葉がめっちゃ気になる……

新卒で入社してからおよそ3年以内であれば、第二新卒枠として就職する方がほとんど。

そして、第二新卒の採用において多くの場合は、スキルではなくポテンシャルが重視されます。

そのため、第二新卒や未経験者を歓迎する求人であれば、スキルがないからといって転職先が見つからないということはまずないと考えて良いでしょう。

ただし、第二新卒の場合は実務的なスキルはなくとも社会人として基本的なマナーや一般常識が身についていることが求められます。

基本的なビジネススキルは最低でも身に付けておきましょう。

「とりあえず3年」の言葉が気になって不安だから」の解消方法

 
転職活動をしてもすぐに辞めると思われそうだし、親や先輩に3年は続けろと言われるし。
やっぱり、とりあえず3年は働いた方が良いのかな……

まず、およそ3年以内で転職する場合「またすぐ辞めるかも」と相手方に思われる可能性がある事実はしっかりと受け止めておきましょう。

しかし、売り手市場の影響から第二新卒への注目が高まる今、3年以内に会社を辞めることは一概に不利というわけではなく、第二新卒という枠を狙えるチャンスでもあるのです。

ただし、1つ上の項目でもご説明したとおり、多くの企業では第二新卒に基本的な社会人としてのマナーや常識が身についていることを期待しています。

そのため、第二新卒の枠を狙うのであれば、基本的なビジネススキルが身につくまでの「とりあえず1年」は退職せずにスキルを磨きたいところです。

「とりあえず3年」の言葉が頭をよぎったら、3年であなたが必要であると考えるスキルが身に付けられるのか、周囲をよく観察してみると良いでしょう。

「新しい職場に馴染めるか不安だから」の解消方法

 
会社に仲良くなれる人がいなかったらどうしよう……

これまで何度もの「初めてを」経験して今のあなたがいるのですから、時が解決してくれます。

ただ一点気をつけておきたいのは、新しい職場で「前の会社はこうだった!」と前職のやり方をアピールしすぎないこと。

第二新卒の場合、社会人としてのマナーや常識は身に付けているべきですが、社会の中ではまだまだ新人。

前職のやり方などはあまり必要とされていません。

「経験者」という意識は持たず新しい職場に自分から溶け込もうとする姿勢を見せれば、自然と不安は解消されているはずですよ。

2chの噂に惑わされない!「正しく知る」が第二新卒で転職の不安をなくす近道

 
もう噂話になんか、流されないぞ!

第二新卒の方の多くは、転職自体が初めてという方も多く今回ご紹介したような不安に悩まされることはごく自然なことです。

むしろ、悩まれる方のほうが働くということや人生に真面目に向き合っていると言っても過言ではありません。

真っ暗な闇でも足元を照らす明かりがあれば前に進めるように、転職活動も、会社を、自分を「正しく知る」ことができれば不安な気持ちはなくなるはずです。

第二就職の転職に関する確かな情報は、私たち転職エージェント「UZUZ」でも提供しています。

UZUZでご紹介する企業は大手企業からベンチャー企業まで約1,500社以上、ブラック企業は徹底的に排除しています。

サービスの利用は全て無料ですので、転職に不安のある方はこちらから是非お気軽にご相談くださいね。

UZUZってなんなの??
すっきりしている男性

「第二の就活」を運営するUZUZは、
20代に特化した就職/転職エージェントです。

創業から7年がたち、これまでサポートしてきた方は、約6万人!

もちろん、ただサポートしているだけではありません。

UZUZの実績紹介
  • ESなどの"書類通過率80%"越え
  • 面接からの"内定率85%"越え
  • 入社後1年間の"定着率90%"越え

以上のように業界内でも特に高い実績が残せている自負があります!

下のボタンより、詳しいサービス説明を見ることができるようしました。

私たちと一緒に内定を勝ち取りませんか?

おすすめの記事