第二新卒の転職で失敗しないノウハウを本気で考えた結果……

「売り手市場が続き、転職を希望されている人にとって有利な状況になっている」

こんな情報を知っている人も多いのではないでしょうか?

実際に、企業の人手不足や労働人口の減少が原因で、転職市場も空前の売り手市場となっています。

第二新卒や既卒を対象にした求人数もどんどん増えており、転職を検討している人にとってはかなり嬉しい環境ですよね。

でも、ちょっと待ってください。

売り手市場だからといって深く考えずに仕事を辞めてしまうと、転職で失敗するケースが非常に多いのです。

なぜなら、かなり多くの割合ですぐに仕事を辞めてしまうのは本人に原因がある場合があるからです。

本人に原因がある場合、仕事環境だけを変えたとしても前職と同じ不満を感じてしまい、結局短期離職を繰り返してしまうことが多いです。

短期離職を繰り返す人は、当然企業からのイメージが悪くなりますし、キャリアアップも望めなくなってしまうでしょう。

何よりも、転職活動はかなりの労力を使いますし、大きなリスクが伴います。

また、第二新卒のように入社してからそれほど経験を積んでいない状況で転職すると、新しい仕事では年収が下がってしまうケースが大半です。

今回は、第二新卒の転職で失敗しない人はどんなタイプで、転職する前に考えておくべきチェックポイントについてお伝えします!

第二新卒の人、転職に失敗したくない人、必見です!

第二新卒で転職に失敗しない人の4つの共通点

dainishinostu_image11
第二新卒で転職に失敗しない人には、共通点があります。

「転職したい」と考えている人は、これから挙げる4つのタイプに当てはまっているかを確認し、本当に転職するべきかよく考えていきましょう。

タイプ① 相手の立場を考えて「気遣い」ができる人

まず1つ目のタイプは、相手の立場を考えて「気遣い」ができる人です。

上司や先輩の空き時間を見つけて質問したり、教えてもらうことに感謝の気持ちを持てている人は、転職しても新しい環境で上手に仕事に取り組めるでしょう。

上司や先輩は、自分が抱えている業務の手を止めて仕事を教えてくれています。

ですので「教育してもらって当たり前」という態度を取ってしまっては、教える側も嫌な気持ちになってしまいます。

感謝の気持ちと気遣いを欠かさずに行える人は一緒にいて気持ちよく働くことができるので、企業からも求められることが多いです。

「教えてもらって当たり前」と考えている人は、自分の思い通りにならないことがあるとすぐに不満を抱いてしまいがち。

そうすると、結局仕事の環境だけ変えたところで同じような不満を抱いてしまい、転職を繰り返すことになってしまうのです。

タイプ② どんなことでも「楽しむ」ことができる人

2つ目のタイプは、どんなことでも「楽しむ」ことができる人です。

新しい仕事を始めた際は、わからないことや上手くいかないことだらけだと思います。

そんな状態でも、「働いている環境」のせいにせず「楽しめる工夫を考える」人は、転職先でも重宝されるでしょう。

どんな仕事にも「良い面」と「悪い面」があります。

もし悪い面ばかり見えてしまい仕事が楽しくないと感じている人は、周りにいる仕事を楽しんでいる人の取り組み方やノウハウを真似するようにしてみましょう。

タイプ③ 「できるフリ」をしない人

次に転職で上手くいくタイプは、「できるフリ」をしない人です。

若手社員は覚えることも多く、うまくできない仕事もたくさんあると思います。

しかし会社があなたに求めているのは「上司や先輩並みに仕事をこなせるようになること」ではありません。

ここで大切なのはわからないことを認められる素直さを持つことです。

仕事を始めれば、必ず壁にぶつかります。

この“壁”を乗り越えるには、“失敗”は避けては通れない道でしょう。

そんな時に「人に聞けない」「失敗が怖い」といったある種の“プライド”を持っていると、成長スピードも落ちてしまいますし業務の妨げにもなってしまいます。

加えてタイプ①の項目でもお伝えしましたが、上司や先輩も同じ人間です。

できないことをできるように振舞ってしまうタイプの人は可愛げがないため、上司や先輩にアドバイスやサポートをしてもらえなくなってしまいます。

一人で完結できる業務はほとんどありません。

自分の部署・多部署と連携しながら進めていく必要があります。

わからないことはわからないと素直に発言でき、逆に自分のできることを積極的に見つけていける人は、周りとの信頼関係を上手に築くことのできるため転職先でも活躍するでしょう。

タイプ④ ルーティンワークにも「改善」を見つけられる人

4つ目のタイプは、ルーティンワークにも「改善」を見つけられる人です。

「毎日同じ業務の繰り返しで刺激がない」「もっと楽しいことができる仕事に転職したい」と考えている人もいると思います。

しかし、一見100%完成されているように見えるルーティンワークでも、改善できる箇所は必ずあるものです。

今行っている仕事に対して、より効率的に取り組めるように自ら工夫し実践できる人は、周りからの評価や信頼が自然と高まります。

評価・信頼を得ることができれば、より面白そうな仕事や目立つ仕事に取り組めるようになるのです。

逆に「つまらない仕事」「やりたい仕事ができない」と安易に離職してしまう人は要注意です。

仕事への積極性は素晴らしいですがそれに伴う実力がないため、企業側に採用するメリットがないと判断されてしまいます。

転職すべきか判断できない……そんな人に贈る3つのチェックポイント

dainishinostu_image10
次にお伝えするのは、転職すべきかどうかを判断する3つのチェックポイントです。

転職を決める際に大切なのは自分を見つめ直し軸をしっかりと持つことです。

「今の仕事で得られるものは何か」
「なぜ転職したいのか」
「転職したらどういう仕事に就きたいのか」
など様々な観点からチェックしていきましょう。

「自分1人で判断できない……」そんな人は第二新卒の転職に特化したサポートをしているUZUZにお気軽にご相談くださいね。

1.今の会社で得られるキャリアがあるか

「辞めたい!」と思っている時は、辞めたい気持ちばかりが先行してしまい仕事の表面しか見えていない場合が多いです。

まずは少し冷静になって、今の会社に勤め続けた際に「今後どういった仕事を行うのか」「どんなキャリアを積めるのか」を考えてみましょう。

もしかしたら、今の自分にとっては「成長できないつまらない仕事」が将来的には「自分のやりたい楽しい仕事」を任せてもらえる最初のステップかもしれません。

「どんなキャリアを積めるかわからない……」という人は、1〜3年先輩の社員が積んでいるキャリアを参考にすると良いと思います。

もし将来的に「自分のやりたい仕事」「手に入れたいスキル」が今の会社で実現できるのであれば、今すぐに退職するのは考え直した方がいいということになります。

「やりたい仕事も築きたいキャリアも今の会社で実現できない」という人。

そんな人は、「次の会社で武器になるもの」や「自分のアピールポイント」を手に入れることを意識しながら働くと良いでしょう。

2.自分の能力や適性は見合っているか

次に、自分の能力や性格が今の会社・現場に合っているかを考えましょう。

ここで理解していただきたいことは、転職したとしても100%合う会社はおそらくないということ。

つまり、自分が“妥協できるライン”を決めることが大切です。

実は売り手市場であっても、「基本的には1年、最低半年は職歴がないと書類選考の時点でお見送り」という企業は少なくありません。

ですので、「自分はもっと仕事ができるのに!」と思っている人が短期離職して転職活動をすると、思いもよらない苦戦を強いられる可能性もあります。

もし今の部署が合っていないということであれば、今すぐは難しくとも将来的に異動できないか会社に掛け合ってみることも大切です。

人材紹介エージェント目線で言えば、今いる会社が“妥協できるライン”で“職歴が半年に満たない”なら、少なくとも半年は現職を続けた方が今後の転職活動がうまくいく可能性は高いと思います。

3.退職した場合、適した転職先や転職方法の目処がついているか

最後のチェックポイントは、退職した場合の適した転職先や転職方法の目処がついているかです。

退職すると次の仕事が見つかるまでの期間は「空白期間」として認識されてしまい、更に収入もなくなるため生活も苦しくなってしまいます。

ですので、できるだけ期間を空けずに仕事を見つけた方が良いでしょう。

おすすめは、可能な限り仕事を続けながら転職活動をすること

そうすれば収入がなくなる心配もありませんし、在職期間は自分のスキルをアップデートし続けられるため応募できる求人の幅を広げることができます。

「自分に適した仕事もわからないしやりたい仕事もないけれど、とりあえず辞めたい!」と思っている人は要注意。

後先考えずに仕事を辞めてしまうと、なかなか転職先が見つからずに苦労してしまう可能性があります。

失敗しない転職をするために大切なこと

dainishinostu_image12
人生は一度きり。もちろん転職するのは自由です。

繰り返しにはなりますが転職したい人にお伝えしたいことは、仕事を辞める前に「自分を見つめ直し軸をしっかりと持つことです。

よく考えないまま勢いで仕事を辞めて転職活動をスタートしても、自分自身に一貫性がないため企業へアピールできず、転職に失敗してしまう可能性がとても高いです。

転職せずとも、自分が求めているキャリアを見つめ直し行動を変えていくことで、仕事が楽しくなる場合だって充分ありえます。

また、周りの人や環境はなかなか自分の思い通りには変わってくれないものです。

まずは、自分を変えることから試していくことも良いと思います。

もう既に仕事を辞めてしまった……そんな人へ

とはいえ「もう既に仕事を辞めてしまった……」という人もご安心ください!

UZUZには、第二新卒の転職ノウハウを熟知したカウンセラーがいます。

就活における軸の見つけ方や、今のあなたに適した求人の紹介、一人ひとりに合わせた面接対策などを通して、あなたの就活を徹底サポートします。

「やりたい仕事や築きたいキャリアがわからない」
「自分のスキルやアピールポイントがわからない」
「第二新卒の就活ノウハウを教えて欲しい」
と悩んでいる人も、まずはUZUZにご相談ください。

キャリアカウンセラーがあなたの転職を無料でサポートします。

UZUZがどんな求人もってるか興味ない??
UZUZの公開求人はコチラ

第2の就活を運営するUZUZは、20代に特化した就職/転職エージェントです。
公開できる求人情報は少ないものの、一覧ページを用意しました。

どの求人情報も登録不要で見ることができます。
「UZUZにはどのような求人があるか?」簡単にチェックしてみませんか?

おすすめの記事