UZUZインターンブログ|2030年にはまだ見ぬ職業が65%?

こんにちはー!C(匿名希望)です。

投稿第2弾です笑

興味深いニュースを拾って紹介したいと思いまーす。以下一部抜粋です。

米デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏が2011年8月、ニューヨークタイムズ紙のインタビューで語った予測が波紋を呼んでいる。「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」というのである。

情報化が進むに従って、我々の働き方は大きく変わってきている。例えば、10年前には「情報セキュリティマネージャー」や「ソーシャルメディア・コーディネーター」などという職業は存在しなかった。企業がイノベーションを進めるたびに、業態の変化によって新しい職業が生まれ、既存の専門職を置き換えつつある。

65%という数字は米国を対象とした予測であり、日本でも同じようになるかは分からない。ただ、国際化が進む世界では1つの国で起こった変化が他の国に瞬く間に広がる。若者の雇用不安が世界的現象になっているのはそのためだ。私自身は、雇用の前提となる専門性の変化が常態化し、職業が安定した存在でなくなることは間違いないだろうと考えている。

URL: http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20120508/1048402/

 

 

とても興味深いニュースですよね

たしかに振り返っていると、僕が小学校くらいのときはスマートフォンなんてスゴイものでてくるとは思いませんでした。(しかもGPSを使った鬼ごっこだったりできるなんて思ってもみなかったです笑)

また最近よく耳にするのだとデータサイエンティストなんてものありますよね。(面白いもので言うと沢尻エリカさんの元旦那の職業ハイパーメディアクリエイターなんてのもあったり笑)

そんなことはさて置き、結局ニュースからなにが言いたいのかというと

 

 

今やりたいと思っている仕事以外も視野にいれてみるのもよいのでは?

ということです。

もちろん、やりたいと思ってる仕事に付けるのが一番です。

ただ、今見えているものが全てじゃないですし、まだ見えていない面白いワクワクする仕事があるかもしれません。

例えば今注目のSNSがありますが、今の20代の人でSNS関わる仕事を小学校の夢に書いた人がいるでしょうか。

なので、絶対この業界でないと嫌だという想いのある方もぜひ一度違う業界を覗いて見てください。新しい発見があるんじゃないかなと思います。

 

と偉そうなことを言ってますがこれは学生時代の私の反省でもあります笑

全て見てから絞るのと最初から絞っているのでは大きな違いだと思います。

また証券会社にいたこともあり広く企業を見てこんなところもあるんだ、面白いことしてるなぁと思うこともよくありました。

知ってる人は知ってるけど一般的な知名度が低い優良企業であまり表に出てこない会社(アンリツ、タツタ電線、日機装等←知らない方はぜひ調べてください)

実はこんなこともやってますという会社(大手で有名なところだと、富士フィルム(フィルムの技術を使った化学事業 化粧品、医薬品等 ちなみに写真フィルムは売上貢献度かなり低いです)、明治製菓(医薬品事業)、ワタミ(介護事業)等)

最近はニュースで有名になりましたが日揮なども世界のプラント建設大手の超優良企業です。

上記企業に関しては知ってる人知らない人いると思います。まだまだいっぱいありますが、色々な業界を見て感じてください

見て絶対に損にはなりません!

後悔しない選択のためにも色々な業界・職種を見てみましょう。

 

色々書きましたが、結論としては色々見てその上での選択でも遅くないのではないでしょうかということです。 参考にしてもらえると嬉しいです!

えー若干ニュースからズレた&締まりのない文面で大変申し訳ないのですが、以上ニュースからでした。

  • uzuz_kuni_03
    【ニート/フリーターの就職はオレに任せろ】ニートの星!今村社長が語る【就活ノウハウ編】
  • アウトソーシングについて考える男性
    未経験でネットワークエンジニア(インフラエンジニア )を目指す方必見!Slerとアウトソーシングについて
  • dainishinostu_image13
    第二新卒の転職で失敗しないノウハウを本気で考えた結果……
  • consultant_business
    現役コンサルタントに聞く!未経験から活躍できる「5つの適性」とは?【業界研究vol.2】
  • 会議で周りの人々に説明をする男性
    20代の仕事の選び方① 〜営業職編〜
  • 手を重ねて一致団結する男女
    20代の仕事の選び方② 〜販売職、事務職、技術職編〜
おすすめの記事