就職ノウハウの記事一覧

試験の対策をする男性

筆記試験の王道・SPI!事前の対策で就活を乗り切ろう!

応募者が殺到する人気企業では、筆記試験が必須の採用フローですよね。エントリーシートの提出と同時に筆記…

スタートダッシュをしようとするビジネスウーマン

訪問前の準備は万全?会社説明会に行く前に知っておくべき事

就活シーズンが始まったら、就職を希望する企業の説明会に行く。 多くの就活生が当たり前にやっていること…

終わり良ければ全て良し!トラブルを防ぐ内定辞退の方法とは

企業から採用内定の連絡がきた時、嬉しいと思う反面、すでに内定をいただいている企業に辞退の連絡をしなけ…

インターネットで勉強する男性

事前の対策が肝心!インターネットでの筆記試験の種類とは

就活でエントリーシートの提出後、一般的に次に行われる選考は筆記試験です。筆記試験は、企業側が学生の基…

スケジュール変更で内定が獲得できない?新卒の最新就活事情

3月に入って、2017年卒業者の採用情報の公開が解禁となりました。2年連続で就活のスケジュールが変更…

アポイントも怖くない!OB・OG訪問で絶対押さえるポイント

就職活動を行う方の中にはOB・OG訪問を考えている方も多くいらっしゃるかと思います。自分の大事な進路…

スーツをオーダーするビジネスマン

今さら聞けない!気になる就活グッズの選び方まとめ

就活のスタートに必要なものは、気合い?それとも単位?色んなことが浮かぶと思いますが、それだけではない…

ブランディングのアイコン

もはや就活の常識?就職活動におけるブランディングの重要性

「頑張っているつもりなのに、なかなか就職が決まらない。」 そんなお悩みをお持ちの方の多くが、ご自身の…

腕を組んで考えるリクルートスーツを着た女性

既卒のためのES(エントリーシート)添削講座 vol.2|「こと」の連続使用は要注意!

事例を用いてES(エントリーシート)を添削してみましょう! 塾講師アルバイト同士で頻繁に情報交換する…

考えながら手紙を書く女性

既卒のためのES(エントリーシート)添削講座 vol.1|「曖昧な表現」は「具体的な表現」に変換を!

事例を用いてES(エントリーシート)を添削してみましょう! アルバイトでは接客業務だけでなく、多岐に…

ノートパソコン・タブレット端末・スマートフォン

既卒のための自己PRサンプル集|6ヶ月退職/男性/24歳/ゲームアプリ企画

未経験者だからこそ「積極的な行動」を猛烈アピール! 私が前職で身に付けた能力は「積極性」と「コミュニ…

虎の顔

既卒のための自己PRサンプル集|既卒/男性/23歳/長期アルバイト歴&リーダー経験あり

長期アルバイト歴とリーダー経験はアピール材料! 私は「自分で考え、提案して実行できる」人材です。 学…

ノートやペン、定規が置かれた机とオレンジ色の椅子

既卒のための自己PRサンプル集|既卒/男性/24歳/塾講師アルバイト経験あり

塾講師のアルバイトでは数値目標の達成をアピール! 私の強みは、「思いやりのある行動力」だと思います。…

面接を座って待つ人々の足元

既卒や第二新卒の方必見:一次面接と二次面接で見られているポイントとは?

今日のテーマは「一次面接と二次面接(最終面接)で見られているポイント」について。 「面接は数回あるの…

後輩に仕事を教える女性

就活の隠れた切り札!インターンシップを活用して「自己分析」「企業分析」!

就職活動が始まって合同説明会に参加したりOB訪問をしたり、ひたすら自己分析をしたりと、本選考に向けて…

笑顔で面接に挑む女性

就職活動中の方へ:「面接が受かる人」になるには!!

先日面談をしていた際、こんな意見をポロリとこぼした方がいました。 「面接が苦手なんです」 うんうん、…

古びた黒いタイプライター

面接の天敵「抽象語」に要注意!「成長したいと思っています!」なんて言ってませんか?

やればやるほどドつぼにハマる!就活アリ地獄! 「自分がどうしていきたいのか?」「何がしたいのか?」を…

厳しい顔をした、黒いスーツを着た面接官達

既卒・フリーターのための面接対策|意外と悩む面接後の「最後に何かありますか?」編

何だかんだで結構迷う、面接後の質問タイム どうもこんにちわ。 UZUZのリリーフランキーこと、SHO…

両手で顔を隠す赤いマニキュアをつけた女性

既卒・フリーターのための面接対策|説明会で避けたい8つのNG行動

「ただの説明会やし、ええやろ」 このような軽い気持ちで、説明会にのぞむ方も多いのではないでしょうか?…

頭を抱えて困る男性

既卒・フリーターのための面接対策|面接で緊張しがちな方に送る2つの処方箋

就職活動で多くの求職者を苦しませている「緊張」。 多少の緊張感を抱くことはもちろん良いことなのですが…