業界研究の記事一覧

数学専攻の就活、成功の秘訣!メリットや人気就職先、教えます。

「数学」専攻の就職活動成功の秘訣とは!?

数学専攻の大学院生の就活は、求人が豊富で多彩な業界から自分に合った職を探すことができます。 また就職…

電気系選考の就活情報

推薦が余るほど大人気!「電気」専攻の修士の就活とは?

  せっかく電気専攻したし、そのジャンルで就職したい! 大学院で電気を専攻した経験をいかし、できれば…

工事現場を背景に立つ作業員

ゼネコンでのインフラ整備から文系就職・研究職採用まで!土木系大学院生の就職先

昨今では、「土木」は「社会環境」や「都市システム」など、大学での学科名の変更が行われる流れがあります…

住宅業界徹底解説!若手に人気求人のハウスメーカー大特集!vol.2

住宅業界には「8社会」という言葉があります。 8社会とは、代表的な8つの住宅会社が所属し、情報交換な…

機械系院生の人気就職先とは?

【理系院生必見】機械系の人気就職先とは?

専門性の高い知識を学ぶ大学院の専攻のなかでも、職種の幅が広いといわれる機械系。 大手企業では、機械系…

保険会社の営業職って実際どう?

何かとブラックと噂の保険業界って実際どうなのよ?(生命保険業界編vol.1)

みなさんは保険会社への就職を、どのようにお考えでしょうか? 最近ニュースなどでは、「保険会社の就職ブ…

地方銀行の就職ランキング、メガバンクとの違いとは?

【地方銀行就職ランキング】地方銀行の魅力と就職する方法まで徹底解説!

かっこいい「銀行マン」になりたいな〜! このように、地方や地元での就職を考えた際、銀行を志望する人も…

化学メーカー3つの職種の違い。研究職・開発職・生産現場

【業界解説Vol.02】化学メーカー徹底研究!「研究職」「開発職」「生産現場」3つの職種の違いとは?

「化学メーカーの業界解説Vol.01」では、化学業界の概要と、各メーカーの簡単な動向について説明して…

めっちゃ高いと思ってない?不動産業界の離職率

離職率は◯◯%!?休日日数と共に解説|不動産業界知識vol.6

不動産業の中には、様々な仕事があることがわかりましたね。 (記事の最後に他のシリーズに飛べるようにな…

住宅業界の就活情報まとめ「人気」「就職倍率」「離職率」「採用ハードル」など

【住宅業界研究】ハウスメーカーなどの「人気」「就職倍率」「離職率」「採用ハードル」

住宅業界への就職を考えている人に向けて、以下の内容をまとめました。 この記事で分かること 住宅業界の…

工作機械業界の徹底研究

日本が生産額シェア世界第2位を誇る!「工作機械」の業界研究

あまり知られていないかもしれませんが、日本は「切削型工作機械」の国別生産額シェアが中国に次いで世界2…

モノを運ぶだけだと思ってる?物流業界の仕事内容と仕組みとは?

【物流業界とは?】「仕事内容」と「仕組み」を徹底解説!

皆さんは「物流業界」と聞いて、何をイメージしますか? 引越しトラック、コンビニの配送車……あとは貨物…

化学メーカーとは?ビジネスモデル・仕事風フロー・今後の動向について

【化学メーカーとは】ビジネスモデルや仕事フロー、今後の動向は?

化学メーカーで働いて、新製品を生み出したい! 生涯を通してエンジニア・研究者として生きていきたい! …

uzuz_未経験のコンサルタント業界に内定

年収右肩上がりの成功者に聞く「キャリアアップ転職」のコツ

年収アップさせたいな〜やっぱり転職かな〜〜 それなら、「キャリアアップ転職」を目指しましょう! ん!…

『advertising』と書いてある画像

【広告業界の就活情報】これからの課題や将来性をチェック!

広告業界を志す人達にとっては、今後業界全体がこれからどのようになっていくのか興味があることでしょう。…

クラシックな車のヘッドライト

「自動車業界」の就活攻略方法、全て教えます

「自動車業界」って、ステキだよな〜! 自動車業界は、理系の就活生にとって最も注目される業界のひとつで…

デジタルサイネージと夜の街

【業界研究】「広告」業界の特徴とは?働くメリットデメリット

人気がある業界の一つに広告業界があります。 就職を希望している人も多いのではないでしょうか? しかし…

第二の就活

創業90年超えの総合化学メーカー「旭化成」を企業研究!

日本を代表する総合化学メーカー、旭化成。繊維業からスタートし、その創業はなんと90年以上前に遡ります…

機械の歯車

業界別就活対策!理系大人気「電機メーカー」の攻略ポイント

理系の就活で高い人気を集める電機メーカーは、多彩な技術系職種が魅力のひとつですよね。理系で培った専門…

プラットホームに立つ、スーツケースを持つ女性

【業界研究】鉄道業界の「現在」と「今後の動き」【Vol.1】

国土交通省の調査によると、毎朝8時の時点で首都圏の鉄道を利用している人の数は200万人を超えていると…