就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

本日ご紹介するのは株式会社KSKテクノサポートインフラエンジニアの未経験者採用を行っているIT企業です。今回はそんなKSKテクノサポートに入社した方にお話を伺うことができました。彼らは皆IT業界やインフラエンジニア未経験者ですが、どのような経緯でKSKテクノサポートに入社することになったのでしょうか?

エンジニアに興味がある方、既卒・第二新卒・フリーターの方、就職に悩みを抱えている方必見です!

KSKテクノサポートに入社したT.Kさん


有名私立大学に進学するものの、中退を選択したT.Kさん(男性)。しばらくフリーターとしてアルバイトを続けていましたが、あることがきっかけで就職活動をスタートさせます。Tさんは一体どのような就活を行うのでしょうか?

KSKテクノサポートに入社する前の学生生活について教えてください。

教育熱心な両親の元で育ち、勉強漬けの思春期を過ごして、無事に念願だった有名私立大学に合格しました。順風満帆。明るい未来が私を待っている。そんな希望に満ち溢れた気持ちとともに大学に入学しました。

そして大学3年の春。私は大学を中退しました。大学に入った途端、今までにない“自由”を与えられたことでインターネットに依存してしまったのが最大の要因でした。中退する頃には体重が入学当初から25kgも増えてしまって、身体も心も重くなって完全にやる気がなくなってしまいました。

大学を中退されてからはどのように過ごされていたのですか?

大学中退後は実家暮らしのフリーターとして、漫然とした日々を過ごしていました。それから3年間いろいろなバイトを経験し、いろいろな人と出会い影響を受けました。そしていつしか、やらされるのではなく、自分が本当に好きなことは何なのだろうかと考えるようになりました。

すると自分が本当にやりたいことは実はそんなに多くないということに気がつきました。ちょっと音楽が聴けて、ちょっと読書ができて、ちょっと気持ちよく運動ができれば事足りる。今まで勉強が忙しすぎて、自分自身のそんな簡単なことすら分かっていなかったのです。

インターネット上には何でもあります。ネット無しでは関われない娯楽と人と情報に溢れています。でも実のところ、そんなに大量の娯楽や人や情報は私には必要がなかったのです。それに気がつくのに3年かかりました。そして25歳の元旦「就職活動を始めよう」と思い立ったのでした。

就職活動を開始するにあたり、新しく始めたことがあるとか。何をされたのでしょうか?

ひとつは「見た目を直すこと」です。社会経験も業務能力もない自分が採用されるためには、少しでも見た目を良くするしかないと考え、決意の元旦から半年間ひたすらジョギングを続けて、30kgの減量に成功しました。

何としてでも減量を成功させるという根性は、やらされていただけの受験勉強のときに培われたものですので、自分の10代の経験も無駄ではなかったのだと思います。文字通り身体が軽くなり、気持ちも軽くなったように思いました。健全な身体であることは心を健全な状態に保つための絶対条件であることを悟りました。

そしてもうひとつ始めたのは「一人暮らし」です。ずっと実家暮らしの甘い汁を吸っていたのに、急に自立したくなりました。行き当たりばったりで、後先を考えない勢い任せの行動だったように思いますが、このときは一人暮らしをしたいという衝動を止めることができませんでした。

一人暮らしを始めて数日。家には自分ひとり。口煩かった家族もいなくなって、一人で自分について考える時間が増えました。  

10代の頃の自分に一番足りなかったのは、このように一人で自分に向き合う時間だったのかもしれません。そしてこのとき、自分を見つめ直して“本当にやりたいこと”を改めて考えた結果、出てきた答えは「勉強がしたい」というものでした。

やらされてきたと思っていた勉強でしたが、最初は「勉強って楽しい」と感じていたことを思い出しました。だから得意だったし、続けることができた。なのに、いつの間にか両親の機嫌を取る道具にしてしまっていたのです。

就職活動を開始し、インフラエンジニアになるまでの経緯を教えてください。

社会人未経験であること。今後も勉強していきたいこと。人材紹介会社で面談をさせていただき、この二つの希望を伝えたところ、自分のやりたいことに最も合致した職種は“インフラエンジニア”という仕事でした。

未経験でも戦うことができる。勉強しようと思えばいくらでもできる。また、コミュニケーション能力を重視するという点も自信があったので、自分にピッタリだと感じました。

いくつかの候補の中に社員の健康を推し進めている会社があったので、それが今の会社KSKテクノサポートを選択した決め手になりました。

今後働く上での意気込みを聞かせてください!

普通の人より自立するまで随分遠回りをしてしまったかもしれません。でもひとつひとつが必要な経験で、今に至るまで道はすべて地続きだと思うので後悔はありません。

初めて誰かにやらされているのではなく、自分で選択したこのインフラエンジニアの道を本気で突き進んでいこうと思います。

未経験インフラエンジニア採用を行うKSKテクノサポートの詳細はこちら!

T.Kさんのインタビューをお届けしました!大学を中退してからダイエット、一人暮らしを経験し、そして就職を成功させた精神力は素晴らしいと思います。「勉強がしたい」という気持ちがあるTさんなら、きっと素晴らしいインフラエンジニアになれるはずです!

T.Kさんが入社したKSKテクノサポートは、インフラエンジニアの未経験者採用を積極的に行っています。教育体制が充実しており、研修ではインフラエンジニアの登竜門と言われる資格「CCNA」を必ず取得することが可能。「手に職をつけたい」「自分に武器を身につけて働きたい」と考えている方は以下をチェックしてみてください!

未経験者がたった20日でITエンジニアに育つ「KSKカレッジ」とは?その秘密のベールをあばく!

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

UZUZ staff
UZUZ staff

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。