九州エリア

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

大分県での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、大分県の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口 1,166,338人(全国33位)
人口密度 184人/km²(全国33位)
面積 6,341km²(全国22位)
年齢比率 年少人口(15歳未満) 12.6%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳) 56.3%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上) 30.2%(平均28.0%)

大分県の人口は約116万人で2015年頃から徐々に減少しています。2035年の予測では100万人に近づくとされており、約20年で15万人以上の人たちが大分県からいなくなる予測が立てられています。

また大分県の年齢比率のグラフを見ると、特に目立つのが老年人口の30.2%という数字です。老年人口は年々増加する予想が立てられています。

この理由には、日本全国で問題となっている少子高齢化が大きく影響しています。少子高齢化を防ぐためにも、大分県では子育て支援を筆頭とした対策を行っており、それらが実を結ぶかがカギとなっています。

参考:RESAS 地域経済分析システム「人口構成 / 人口推移」

経済データ

都道府県GDP(県民総生産) 4.1兆円(全国33位)
企業数 160社(全国36位)
上場企業社数 9社(全国30位)
黒字企業比率 82.7%(平均82.3%)
赤字企業比率 17.3%(平均17.7%)
常時従業者数 64,336人(全国30位)
総資本 1,404,686円(全国33位)
売上高 2,198,527円(全国29位)

大分県の県民総生産は4.1兆円で全国33位、企業数は160社、その中でも上場企業者数は9社です。黒字企業比率では82.7%、赤字企業比率では17.3%といずれも平均の基準を満たしています。大分県の企業の経済状況は安定していると言えるでしょう。

要因のひとつとして、大分県の観光プロモーションが成功していることが挙げられます。

「おんせん県」と言われるほど温泉地が豊富な大分県では、温泉を売りにした「シンフロ部」ムービーが全国的に話題になりました。様々な独自のPR活動が実を結び、多くの観光客が訪れています。

それに伴い、大分県内企業の経済活動も活気が出てきています。2019年にはラグビーワールドカップも大分県で行われるため、大分県はさらに盛り上がっていくと予想されます。

雇用データ

平均年収 367万円(全国37位)(平均454万円)
有効求人倍率 0.97倍(全国29位)

大分県の有効求人倍率は1倍を切っています。求人・求職者のグラフで確認すると求職者数が求人数を上回る職業があります。特に顕著に傾いているのは「事務的職業」で、2万人の求人数に対して6万人が応募をしている状況です。

しかし逆に求人数が上回る項目もあります。職業中分類で見ると「小売・商品販売」「介護サービス」「医師・看護師」「接客・調理士」などが挙げられます。

大分県は全体的に求人を応募している職業がたくさんあるため、大分県で就職したい人だけでなく、他県では受けられなかった仕事に大分県で挑戦するといったことも可能です。

参考:RESAS 地域経済分析システム 「求人・求職者 / 分類別グラフ」

代表的な企業トップ3

大分県で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

大分銀行株式会社

事業内容

大分銀行は明治26年に創立され、120年以上の長い歴史と実績を積み重ねています。業務内容はお客様の預金業務・貸出業務・国内外の為替業務・証券投資信託の業務など、一般的な銀行業務です。大分県だけでなく県外や海外(香港)にも事業所があり、今後はグローバル展開も視野に入れています。

採用活動

新卒採用では「総合職」となり、転居を伴う転勤がある「Fコース」と転居を伴う転勤がない「Aコース」の2つのコースがあります。仕事内容は銀行業務全般で、基礎的な銀行業務の知識を習得するところから始めます。勤務地は大分銀行の本店と県内・県外の支店です。

また、中途採用も行っています。金融機関実務経験者が対象となり、最初は嘱託行員として採用され、基準を満たすと正社員として登用されます。

参考:大分銀行「採用情報」

モバイルクリエイト株式会社

事業内容

携帯通信のインフラを使う「移動体通信網」や、GPSを使う「移動体管理システム」を提供する企業です。これらのシステムはタクシーに多く使われており、業務用IP無線システムやタクシー配車システムとして、開発・販売しています。設立15年でありながら2013年には東京証券取引所第一部に上場するなど、成長著しい企業です。

採用活動

新卒採用には「技術職」「総合職」の2つの職種があります。仕事内容として「技術職」は研究・開発・設計・品質管理などを担当し、「総合職」は営業・企画・経理などを行います。勤務地は本社の大分県だけでなく、東京・兵庫・福岡・沖縄・海外が対象です。

モバイルクリエイトでは入社後の研修だけでなく、半年後、1年後、2年後にもフォローアップ研修を実施しています。加えて、従業員の生活を手助けする制度も充実。例えば扶養家族1人につき1万円を支給する「家族手当」や、最高6万円が支給される「住宅手当」(地域によって金額が変化します)など、福利厚生は様々です。

上記のような働きやすい環境のおかげか、入社3年後の定着率は90%を超えています。

参考:モバイルクリエイト株式会社「採用情報」

株式会社 石井工作研究所

事業内容

1964年に設立された石井工作研究所は、半導体・自動車関連事業から不動産事業まで、幅広い事業を展開しています。

特に累計2千万台を販売しているリード加工機「ソフトプレス」は、国内にとどまらず海外でも高い評価を受けています。1992年に開発され、今なお半導体生産拠点で活用されています。

採用活動

経験者採用のみとなります。技術系社員として3DCADや機会組立ができる「機械技術者」と、シーケンス制御や電気配線ができる「ソフト技術者」を募集しています。勤務地は大分県の本社と工場で、給与は月20万円程度です。

上述したように石井工作研究所の製品は海外でも高い評価を得ているため、世界も視野に入れた事業に参加したい人にはおすすめです。海外からの工場見学の受け入れや、アジアやアメリカ、ヨーロッパの海外工場へ研修に行くなど人材育成に力を入れています。

参考:株式会社石井工作研究所「採用情報」

ちなみにUZUZでは大分県以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

大分県の就職/転職活動まとめ

大分県の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、大分県を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

大分県の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが大分県で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

おおいた元気就職ガイダンス

大分県が主催する就職ガイダンスで、2017年には福岡県で行われました。大分県内の企業約50社が参加をして、それぞれの企業ブースで説明を聞いたり、一対一で面談を行うことが可能です。

参考:大分県「ガイダンス、合同説明会、大学訪問等 情報」

おおいた合同企業説明会(新規大卒者等)

参加費無料で自由に見て回れる「おおいた合同企業説明会」は、大分県や大分商工会議所、ハローワークなどが共催するイベントです。

参加企業100社以上のブースを回って説明を受けるだけでなく、企業担当者とも面談ができます。また、模擬面接会や個別相談会も実施しているので、就職活動中の疑問や不安をここで解決することが可能です。

参考:「おおいた合同企業説明会」

大分県の就職/転職活動の体験談まとめ

大分県で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(23歳・女性)

私は実家暮らしということもあり、地元大分県大分市で就職先を探しました。

家族からのすすめで事務職や接客業を当たってみましたが、書類選考の時点で10社ほどすべて落ちてしまいました。都会では書類選考で100社落ちるのはザラと聞いていましたが、地方都市で10社落ちただけでも私のモチベーションは下がってしまいました。

履歴書の文章は客観的に添削してもらったので大きな問題はなかったと思います。しかしながら面接で落とされてしまうことも多かったので、「面接に臨む態度に問題があるのでは?」と考えました。

それからは守りに入らず堂々と自分を売り込むことにしました。すると面接した企業から2社同時に内定をいただくことができたのです。うまくいかないときはやはり見直しが必要なのだと感じました。

体験談その2(24歳・女性)

大分県での就職を希望して就職活動をしていました。大分県は企業も多くないため、「土日休み」という自分の条件に合う企業をほぼすべて受けました。

どこの企業でも「他にはどんな企業を受けているのか?」と聞かれました。「大分県でならどこでも良い」というのが本音でしたが、そう言うと「どこでもいいのか?」と思われてしまうので、「御社がいちばん」ということが伝わる言い方を心がけました。

特に銀行は「大分に何行かあるけどなぜうちなのか?」ということをかなり聞かれましたね。現在は中小企業の事務員として働いています。

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「大分県で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちからから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

ウズキャリの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、ウズキャリの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

UZUZ staff
UZUZ staff

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。