地方・地元での就職ノウハウ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

近年は女性の社会進出が増えています。住み慣れた地を離れ、転職の際に働く場所を変える女性も少なくありません。地方への転職には「Uターン」「Iターン」「Jターン」という3つの移動形態があります。

今回は女性が地方へ転職する理由や、各ターン転職のメリット、デメリットをご紹介します。今後地方への転職を視野に入れている方は参考にしてみてください。

女性のUターン転職

 

Uターン転職の意味や、女性がUターン転職を考える理由をご紹介します。

Uターン転職とは

 
地方出身者が進学のために都会へ出て、卒業後にその地で就職し、転職の際に地元に戻ることを「Uターン転職」といいます。地元の学校に進学したのち都会に出て就職し、転職で再び地元に戻ることもUターン転職に当てはまります。

転職理由

女性がUターン転職を考える際、以下の理由が考えられます。

都市の企業は残業が多く、休日が少ない

都市部には多くの仕事が集まります。そのため、複数の業務をひとりで並行して行う場合が少なくありません。自分の仕事が終わらないと残業せざるを得なくなります。それでも終わらなければ休日出勤もあるでしょう。

男性と比べて体力のない女性は、長時間労働による過労で体調を崩すことが少なくありません。

親の近くで子育てをしたい

都会で就職・結婚して子どもを産んだ後、キャリアをムダにしないために働きながら子育てをしたいと考える女性がいます。しかし現在都市部では待機児童問題が深刻化しており、保育園は常に満員状態です。

地元に戻り親の協力のもと子育てができれば、スムーズに職場復帰できる。そのように考える女性がUターン転職を希望しています。

女性のUターン転職のメリット・デメリット

女性がUターン転職を行う際に発生するメリットとデメリットをご紹介します。

メリット:住み慣れた土地で生活できる

Uターン転職では、どこに何があるのか、どんな人が暮らしているのかをある程度知った上で生活がスタートします。

慣れない土地での生活は想像以上にストレスがかかるものですが、その点地元に戻るUターン転職は安心です。また、久しぶりに地元へ戻れば懐かしい出会いもたくさん待っているでしょう。転職先でうまくいかないことがあっても地元の友だちが近くにいるため、気兼ねなく相談することができます。

都会にいたころには得られなかった安心感を味わえるはずです。

デメリット:自動車免許を取る必要がある

交通網が発達した都会では車を使う機会がないため、免許を取らずに生活を続けていた人も少なくないはずです。しかし地方では「ひとり一台」と言ってもおかしくないほど、ほとんどの家庭で車を複数台所有しています。

地方は車社会ですから、仕事においても車の出番は多いです。そのため「運転免許を持っている人を採用したい」と考える企業も少なくありません。

ちなみにUZUZでは「ターン転職」以外にも地方への就活ノウハウを数多く公開しています。各都道府県の詳細な就職データも紹介しているので、合わせてご覧ください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

女性のIターン転職


Uターンに加え「Iターン」という言葉もあります。Iターンの意味や転職理由について見ていきましょう。

Iターン転職とは

都市で生まれ育った人が地元で就職した後、地方へ転職することを「Iターン転職」といいます。Uターン転職よりは多くありませんが、近年Iターン転職をする人は増えています。

転職理由

都会で育った女性がIターン転職を考える理由を見ていきましょう。

やりたいことが地方にある

都会にはさまざまな職種がありますが、すべての仕事が揃っているわけではありません。たとえば農業や林業など、その土地ならではの仕事をはじめるには地方へ移住する必要があります。

また地方ならではの伝統工芸品に惚れ込み、自分も職人になりたいと思った場合は、その地で就職して修行を積む必要があります。農家や伝統工芸の職人は減少傾向にあるので、担い手が増えることは地方でも歓迎されるはずです。

自然のあるところで子育てをしたい

地方は都会に比べて海や山といった自然がたくさんあります。コンクリートジャングルに囲まれるより、緑豊かな地で生活するほうがストレスなく暮らせるでしょう。

「自分は都会で育ったけれど、子どもには自然豊かな場所でのびのびと育ってほしい」と考え、地方での生活に興味を示す女性は少なくありません。

女性のIターン転職のメリット・デメリット

女性がIターン転職をする際のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット1:リフレッシュできる

都会を離れて地方での暮らしをはじめ、自然のある環境でリフレッシュすることができるでしょう。忙しなく歩く人もいませんし、無意識に時間に追われていた感覚から解き放たれる人も多いはず。

また、地方だからこそできること、たとえば登山・釣り・サーフィンなど新しい趣味を見つけられるかもしれません。

メリット2:物価が安い

都会と比べて、地方の家賃や物価はそれほど高くありません。たとえば、東京で1DKのアパートを借りる場合、通常は7〜8万円を支払うのが普通です。しかし地方であれば4〜5万円で住むことができます。場合によっては、一戸建てを借りることも不可能ではありません。

デメリット1:交通網が発達していない

地方は都会と比べて、交通網があまり発達していません。たとえば電車は数が少なく、終電時間は早いです。都会であれば数分おきに到着しますが、地方は一本逃すと次の電車まで30分ほど待つ可能性があります。

デメリット2:娯楽が少ない

都会と違って地方は娯楽が少ないという特徴があります。美術館・映画館・劇場に行くには中規模以上の都市まで出向かなければなりません。娯楽に触れる機会を重視したい人は、地方での暮らしに行き詰まりを感じてしまう可能性があります。

女性のJターン転職


「Jターン」という言葉をはじめて聞いた人もいるかもしれませんが、この形態の転職も近年増えています。ここではJターン転職について説明します。

Jターン転職とは

地方で生まれ育った人が都会へ進学しその地で就職。その後転職をする際に、地元ではない地方で働くことを「Jターン転職」といいます。

転職理由

地元でも、都会でもない新たな場所での生活を求め、Jターン転職を考える女性がいます。旅行や何かのきっかけで足を運び、街の雰囲気や人のあたたかさに触れ、新たな人生の場所として選択するようです。

女性のJターン転職のメリット・デメリット

女性がJターン転職を行う際に発生するメリットとデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

メリット:地方と都会を経験しているので、生活に適応しやすい

Jターン転職者はUターン転職者と同様に、地方と都会での生活を経験している人です。そのため新たな地での生活に慣れるまで、時間はそれほどかからないでしょう。

地元で暮らしていたころの懐かしさを感じながら、自分にとって新たな故郷ができていく感覚を味わえるはずです。

デメリット:求人が少ない

都会には求人がたくさんあります。地元に戻るのであれば、家族や友人のツテで転職先を紹介してもらえることがあるかもしれません。しかしJターン転職した地では知り合いがいないため、周りには頼れません。

エージェントに行ったとしても、前職と同じような内容の求人募集があるとは限りません。仕事の少なさから、未経験の職種に応募しなければいけない可能性もあります。どのような求人があるのか事前に確かめてからJターン転職を考えたほうがいいでしょう。

おわりに


転職して環境を変えることで、人生に変化をもたらしたいと考える女性は増加しています。ターンごとの転職にはメリット・デメリットがあるため、考慮した上でどこで暮らすのか、何の仕事をはじめるかを検討したほうがいいでしょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちらから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

ウズキャリの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、ウズキャリの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

UZUZ staff
UZUZ staff

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。