地方・地元での就職ノウハウ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

「一度都会で就職したけれど地元に戻って転職する人」「新卒で就活をしていて、地方の就職先を探している人」など、地方での就職を考えている人が増えています。

地方での就職は都会にはないメリットがありますが、移住してから後悔しないようにデメリットも把握しなくてはいけません。今回は地方就職のメリット・デメリットや、地方就活で活用すべき3つの就職支援サービスをご紹介します。

地方で就職する3つのメリット


生まれ育った地元で就職するなど、地方での就職を選択する理由は人それぞれです。では、なぜ地方を選択するのでしょうか。地方で働くメリットを3つご紹介します。

経済的に余裕ができる

都会と比べると、地方は家賃や物価が安い傾向があります。そのため都会で就職して暮らすよりも、地方で就職して暮らしたほうが経済的な余裕を持って暮らせます。

また、地元で就職して実家で暮らす場合には、家賃や光熱費などの生活費を抑えることが可能です。

通勤が楽になる

都会の朝の電車は通勤ラッシュで満員です。国土交通省が発表した2015年の混雑率データによると、最も乗車率の高い「東京メトロ 東西線」の混雑率は199%となっています。この満員電車がストレスとなり、地方へ就職する人もいます。

地方では、場所にもよりますが、都会のような通勤ラッシュはあまりありません。そのため比較的労力を使わずに通勤できるでしょう。

自然が豊かである

「自然に囲まれた環境で暮らしたい」という理由から、地方に就職する人もいます。東京は高層ビルが多いため、自然を感じたいときは時間をかけて郊外へ出る必要があります。しかし自然が豊かな地方に就職することで、いつでも自然の中でリラックスすることが可能です。

就業サポートをメイン事業とする株式会社UZUZ(ウズウズ)は、就職活動に関する幅広い情報を「ウズキャリ」でお届けしています。各都道府県の就職データも掲載しているので、「地方・地元で新たなキャリアを積もう」とお考えの方は情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

▼詳しくはこちらから!
地方・地元の就職・転職情報が満載!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」

地方で就職する3つのデメリット


地方の就職には多くの魅力があります。しかしデメリットがあるのも事実です。地方で就職をするデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは3つご紹介します。

就職先が少ない

地方は東京などの都会と比べて企業が少ない傾向にあります。そのため地方に移住を決める前に、希望する就職先があるのかを調べておく必要があるでしょう。

「地元で就職したかったけれど、就職先がないために都会に住むことにした」という場合も少なくありません。

移動手段が少ない

電車やバスなどの交通インフラがあまり整っていない地方は、生活をするために自動車が必要です。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなども距離が遠く、自動車でしか行くことができない場合があります。

自動車は決して安い買い物とはいえません。また、ガソリン代や保険料といった維持費もかかります。都心に比べれば生活費や居住費を安く抑えることは可能です。しかし、自動車などのように、都心では必要なかった経費がかかる可能性もあるので、移住する前に考える必要があるでしょう。

娯楽施設が少ない

都会には多くの娯楽施設があるため、遊びに行こうと思ったときの選択肢が豊富です。しかし、地方ではあまり娯楽施設がありません。地方での就職を考えている方は、満足できる休日を過ごせるか考えることも必要です。

地方での就職・転職を支援する3つの就活サービス


地方で就職するメリット・デメリットを踏まえた上で、「やはり地方に就職したい」と考えている方に向けて、就活支援サービスをご紹介します。

地方就職支援コーナー

東京都と大阪府のハローワークの中に「地方就職支援コーナー」があります。地方就職支援コーナーでは、専門の相談員との職業相談や全国の地方を対象とした求人情報の公開、職業紹介などを実施中です。

また、地方へ移住して就職することを考えて、住宅・医療・福祉・教育など生活に関する情報も提供してくれます。職業の紹介だけでなく地方での生活についての情報を収集できるため、移住後の生活がイメージしやすくなるでしょう。

農林業等就職相談コーナー

東京都・大阪府・愛知県のハローワークには「地方で農林漁業の仕事に就職したい」と考えている方を対象とした「農林業等就職相談コーナー」があります。

農林業等就職相談コーナーでは、都道府県各地の農林業等関連の求人情報を紹介しています。専任の相談員に就活の悩みを相談することも可能です。また、本格的に農林漁業の仕事を目指している方に向けて、近くの講習施設や研修の紹介もしています。

ハローワークインターネットサービス

「ハローワークインターネットサービス」とは、全国のハローワークに寄せられた求人情報をまとめて掲載しているサイトです。希望する求人を探しやすくするため、フルタイムかパート、就業地域、沿線、職種、年齢、免許・資格など、条件を絞った検索ができるようになっています。

「地方就職支援コーナー」や「農林業等就職相談コーナー」などとは違い、直接出向く必要がないため、時間や場所を問わずに利用できるメリットがあります。

また求人の対象は転職希望者だけではありません。新卒で就活をしている方にも地方の求人情報を用意しています。求人は定期的に入れ替わるため、希望する地域で求人をこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ


地方での就職は「経済的な余裕」「豊富な自然」など、多くの魅力的なポイントがありました。しかし「移動手段が少ない」「就職先が少ない」といったデメリットがあるのも事実です。双方を良く理解した上で自分の希望に適した選択を行いましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちらから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

ウズキャリの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、ウズキャリの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

UZUZ staff
UZUZ staff

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。