中国エリア

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

鳥取県での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、鳥取県の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口 573,441人(全国47位)
人口密度 164人/km²(全国37位)
面積 3,507km²(全国41位)
年齢比率 年少人口(15歳未満) 12.8%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳) 56.9%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上) 29.5%(平均28.0%)

鳥取県の人口は約57万人で、47都道府県の中で最も少ないのが特徴です。面積も3,507km²で全国41位と小さいですが、「大山のブナ林」や「鳥取砂丘」といった多くの自然を保有しています。

また、日本海に面しており、鳥取県西部にある「境漁港」では、「松葉ガニ」が盛んに水揚げされています。鳥取県の松葉ガニを含んだカニ類の水揚げ量は全国1位です。

参考:鳥取県公式サイト「特産品/とりネット」

経済データ

都道府県GDP(県民総生産) 1.7兆円(全国47位)
企業数 122社(全国43位)
上場企業社数 4社(全国39位)
黒字企業比率 81.7%(平均82.3%)
赤字企業比率 18.3%(平均17.7%)
常時従業者数 20,271人(全国47位)
総資本 487,843円(全国47位)
売上高 604,948円(全国47位)

鳥取県の都道府県GDPは、全国で最も低い1.7兆円です。

上述したように、鳥取県には西日本最大級のブナ林である「大山のブナ林」や「鳥取砂丘」、「浦富海岸」などの観光地があります。そのため、観光客を相手にしたサービス業が多いのが特徴です。

鳥取県観光戦略課の調査によると、2015年に鳥取県へ訪れた観光客数は、約1,044万人でした。前年と比較すると3.5%増加しています。

参考:
鳥取県公式サイト「鳥取県の自然」
鳥取県公式サイト
「観光入込動態調査/観光交流局」

雇用データ

平均年収 344万円(全国43位)(平均454万円)
有効求人倍率 1.02倍(全国26位)

鳥取県は、農家世帯の割合が全国3位の11.86%です。また、カニ類の水揚げ量は全国1位であるため、漁業が盛んに行われていることがわかります。

「農林漁業の職業」は人気を集めており、有効求人数1,851人に対して、有効求職者数は2,034人です。供給過多の状態になっているため、ほかの職種を検討する必要があるでしょう。

一方で鳥取県の「サービスの職業」は人手が足りていません。有効求人数は約4万人ですが、有効求職者数は約2万人となっています。しかし、サービスの職業の就業者は、2007年に約3万人でしたが、2012年には約4万人に増加しています。このまま増え続ければ、供給過多のミスマッチが改善していくでしょう。

鳥取県が発表した2017年4月の「鳥取県鉱工業指数」によると、生産指数は117.1で前月比2.7%増加、出荷指数は101.1で前月に比べ6.1%増加しています。そのため、鳥取県の鉱業・製造業は順調に伸びていることがわかります。

しかし「生産工程の職業」の採用を見てみると、ミスマッチが発生しています。有効求人数が約1万人なのに対し、有効求職者数は約2万人です。製造業は盛んですが、就職するには難度が高いといえるでしょう。

(※鳥取県鉱工業指数:鳥取県内の鉱業・製造業の生産活動や生産された製品の需給動向などを表している指標)

参考:
鳥取県公式サイト「平成28年度『100の指標からみた鳥取県』」
RESAS 地域経済分析システム 「求人・求職者 / 分類別グラフ」

代表的な企業トップ3

鳥取県で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

寿スピリッツ株式会社

事業内容

寿スピリッツでは、地域の文化・伝統を生かしたお菓子ブランドを作り出し全国に発信しています。そして18社ある子会社では、寿スピリッツが発信するお菓子をメインとした製造・販売を行っています。

もともと1952年に寿製菓株式会社として設立され、飴菓子などを製造していました。その後、西日本を中心としてさまざまな子会社を設立し、お菓子の販売網を広げてきました。そして現在は「お菓子の総合プロデューサー」として鳥取県に本社を構えています。

採用活動

グループ経営幹部候補である「マネジメント職」、企画開発・経営企画・広報・法務など、専門職である「プロフェッショナル職」という2軸で人材を募集をしています。

参考:寿スピリッツ株式会社「採用情報」

トミタ電機株式会社

事業内容

トミタ電機は、“フェライト”という素材を利用して作られた、ノイズを取り除くための吸収フィルター「フェライトコア」や、変圧器としての働きを持つ部品「コイル・トランス」など、工業部品を国内外で製造・販売している会社です。

鳥取県を本社として東京都や大阪府に営業所を持っており、中国と香港にもグループ会社を構えています。

採用活動

「材質開発職」と「営業職」を募集しています。材質開発職であれば、フレックス制を導入しているため、時間に縛られにくい働き方ができるでしょう。

参考:トミタ電機株式会社「採用情報」

日本セラミック株式会社

事業内容

主にセラミックスや半導体を使った製品を開発・販売しています。取り扱い製品には、赤外線センサや超音波センサ、電流センサなどがあります。

国内では、鳥取県を中心に東京都と大阪府に事業所があるほか、アメリカや香港、ヨーロッパなど海外にも事業所を持ちます。

採用活動

「事務職」では営業・経理・経営企画・総務、「技術職」では電気電子系・機械系・半導体系・物質化学系で募集を行っています。技術職は仕事の性質上、理工系の学校出身者が求められますが、卒業後3年以内の既卒者でも応募することが可能です。

参考:「日本セラミック株式会社」

UZUZでは鳥取県以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

鳥取県の就職/転職活動まとめ

鳥取県の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、鳥取県を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

鳥取県の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが、鳥取県で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

とっとり就職フェア

ふるさと鳥取県定住機構が主催する「とっとり就職フェア」は、鳥取県で新卒入社したい方やIJUターン就職したい方に向けた就職活動のイベントです。鳥取県の企業が集まり、合同企業説明会や就活相談会などが行われます。

また、ふるさと鳥取定住機構が主催する「鳥取県IJUターンBIG説明会」は、東京都と大阪府で開催されています。「とっとり就職フェア」と同じく、鳥取県での就職を希望する新卒や既卒をターゲットにしているため、気になった方は参加してみてはいかがでしょうか。

参考:鳥取県公式サイト「とっとり就職フェア」

鳥取県の就職/転職活動の体験談まとめ

鳥取県で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(22歳・女性)

鳥取県米子市で医療関係の仕事の就職活動を行っていました。求人情報を見ていると、医療関係の仕事は比較的多くあり、何件か選んで面接を受けることができました。

私の受けたクリニックでは就職試験がなく、面接がメインでした。面接時に資格の有無を聞かれたので、資格を持っていることでより自己アピールができると思います。

給与面は都会に比べると全体的に安いのは仕方ありません。交通手段が自家用車になるので、自動車の免許は必要です。

体験談その2(24歳・男性)

鳥取県内で就職活動を行いました。鳥取県は仕事がとても少なかったです。就職をするとなると、鳥取市以外には選択肢がほぼないので、私も鳥取市で就職活動を行いました。

私が面接を受けに行ったのはスーパーマーケット、老人ホーム、工場でした。特に変わったことはなく、普通に面接を受けて、後日に合否を聞きました。

現在はその内の1社で正社員として働いています。鳥取県での就職を考えている人は、ある程度「就職活動が大変になる」という覚悟が必要かもしれません。

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「鳥取県で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

地方/地元での就活ノウハウを知りたい方

UZUZでは地方・地元での就活に関するノウハウを幅広く紹介しています。Uターン就職・転職のノウハウや地方で働くメリットやデメリット、地方で魅力的な仕事を見つける方法など発信している情報は様々。各都道府県の就職データも公開しているので是非チェックしてみてください!

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

また、地方を出て都心部で働きたい方にはUZUZの無料セミナーや就職説明会がおすすめです。無料で定期開催していますので、こちらも要チェック!

▼詳しくはこちからから!
都心での就活ならUZUZ(ウズウズ)におまかせ!内定率は驚異の83%!

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

ウズキャリの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、ウズキャリの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

ウズキャリ編集部
ウズキャリ編集部

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。