関東エリア

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

神奈川県での就職を考える際、そのエリアのイメージだけで就業先を決めるのではなく、さまざまな視点から物事を判断した上で就職先を決めることをお勧めします。

こちらでは、神奈川県の経済状況や人口規模、求人情報などをご紹介します。長期的に暮らせるか、そして自分が希望する職種があるのかを判断する材料にしてください。また地域を代表する企業や、実際に就職を決めた人の体験談も載せるので、就職活動の参考にしていただければと思います。

基本データ

人口 9,126,214人(全国2位)
人口密度 3,778人/km²(全国3位)
面積 2,416km²(全国43位)
年齢比率 年少人口(15歳未満) 12.5%(平均12.6%)
年齢比率 生産年齢人口(15〜64歳) 62.9%(平均58.4%)
年齢比率 老年人口(65歳以上) 23.6%(平均28.0%)

神奈川県の人口は47都道府県で2番目に多い約913万人です。しかし面積が狭いので人口密度は全国3位と非常に高くなっています。

今まで神奈川県の人口は増加の一途を辿ってきました。しかし、今後日本は総人口が減少していくと予想されており、神奈川県も例外ではありません。神奈川県は2030年は883万人、2040年には834万人にまで減少すると予測されています。

一方神奈川県の人口増加とともに増え続けてきた老年人口は、引き続き増えていくでしょう。2040年に292万人になり、神奈川県の人口の34.90%が老年人口になると予想されています。そのため、神奈川県の高齢化は加速していくことが考えられます。

経済データ

都道府県GDP(県民総生産) 30.2兆円(全国4位)
企業数 1,366社(全国4位)
上場企業社数 182社(全国4位)
黒字企業比率 79.4%(平均82.3%)
赤字企業比率 20.6%(平均17.7%)
常時従業者数 611,725人(全国4位)
総資本 20,630,314円(全国4位)
売上高 24,503,312円(全国4位)

神奈川県の都道府県GDPは30.2兆円です。日本の総GDPが約528兆円であることを考えると、神奈川県の都道府県GDPは全体の約5.7%を占めています。

神奈川県は東京の隣に位置し線路も多く通っているため、アクセスしやすいのが特徴です。また、江ノ島や鎌倉、横浜、箱根など魅力的な観光地も豊富にあります。2015年に神奈川県を訪れた観光客は1億9,297万人であり、2014年と比べて887万人増加しています。この観光客の多さが神奈川県の高いGDPに影響を与えているのでしょう。

参考:神奈川県ホームページ「平成27年入込観光客調査」

雇用データ

平均年収 506万円(全国2位)(平均454万円)
有効求人倍率 0.85倍(全国41位)

神奈川県で最も人気がある職業は、有効求職者数が約42万人の「事務的職業」です。しかし有効求人数は約10万人のため、圧倒的に求人数が足りていません。4分の3ほどの人が希望の職種に就けていない状況になっています。

神奈川県は観光地が多いため「サービスの職業」の有効求人数も約26万人と多くなっています。一方、有効求職者数は約13万人と不足しています。観光地には観光客をターゲットとしたサービス業が必要不可欠です。観光地の案内スタッフや飲食店スタッフなどは、今後もニーズが高まっていく職業といえるでしょう。

高齢化が進んでいる神奈川県ですが「介護関係職種」の有効求職者数が足りません。今後神奈川県は人口が減り、老年人口が増えると予想されています。そのため時間が経つにつれて、介護関係職種の重要度は増していくでしょう。

肉体労働でつらいと思われがちな職種ですが、残業が少なかったり福利厚生が充実していたりなど待遇を良くしている企業もあるため、以前よりも環境は改善されつつあります。

参考:RESAS 地域経済分析システム 「求人・求職者 / 分類別グラフ」

代表的な企業トップ3

神奈川県で代表的な企業トップ3社をご紹介しています。県内でも知名度や事業の影響範囲が広いだけでなく、事業競争力のある企業を選出しているので、就職活動の参考になればと思います。

日産自動車株式会社

事業内容

1933年に設立された車の製造・販売を行っている企業です。大きく分けて2つの自動車ブランドを作っています。

ひとつ目の「NISSAN」は、最先端の技術を取り入れて世界的に注目されているブランドです。ふたつ目の「INFINITI」は主にアメリカ・韓国・中東・カナダ・ロシアなどで展開しており、今までとは違うデザインや走行性能が人気を集めている高級車ブランドです。

採用活動

日産自動車は、多様性を尊重した職場環境を実現するため「ダイバーシティ活動」に積極的に取り組んでいます。また「営業」「商品企画」「開発」「生産」をはじめ、さまざまな職種を募集しています。

参考:NISSAN MOTOR CORPORATION – JAPAN CAREER WEBSITE「CAREER AREAS – OVERVIEW」

相鉄ホールディングス株式会社

事業内容

相鉄ホールディングスは28社で構成されている相鉄グループの中心にある持株会社です。運輸業・流通業・ホテル業・不動産業など、幅広い事業を展開しています。神奈川県を基盤とし、県民が生活しやすくなるよう地域に密着したサービスを提供しているのが特徴です。

採用活動

営業や人事、総務、車両の施工管理業務などが含まれる「総合職」と、車掌や運転士、点検業務などの「エキスパート職」の2職種で募集を行っています。

参考:相模鉄道株式会社「2018年度新卒採用情報」

株式会社横浜銀行

事業内容

1920年に横浜興信銀行として設立された現横浜銀行は、31行もの銀行を受け継いできています。2016年には東日本銀行と経営統合を行い、共同持株会社の「コンコルディア・フィナンシャルグループ」を設立しました。拠点は神奈川県を中心に東京都や大阪府など国内620箇所、海外はアジアを中心とした5箇所に拠点を構えています。

採用活動

神奈川県と東京都の支店や本店で募集を行っています。横浜銀行は、アニバーサリー休暇やリフレッシュ休暇、1週間連続休暇など、福利厚生が充実しています。大学・短大・専門学校卒の初任給は20.5万円です。

参考:横浜銀行「採用情報」

ちなみにUZUZでは神奈川県以外の各都道府県の就職データ、代表的な企業などを公開中です。「より詳細な地方就活のデータが知りたい!」という方は、こちらも合わせてチェックしてみてください。

▼詳しくはこちらから!
地方での就職・転職情報が知りたいなら!UZUZ(ウズウズ)の「ウズキャリ」がおすすめ!

神奈川県の就職/転職活動まとめ

神奈川県の就職や転職活動に役立つ情報をまとめました。就職・転職イベントだけでなく、就職・転職の体験談、神奈川県を対象とした就職・転職活動の支援サービスも合わせてご紹介していますので、参考になればと思います。

神奈川県の就職/転職活動のイベントまとめ

求職者に向けたイベントが神奈川県で定期的に開催されています。面接での受け答えやビジネスマナーなど、独学では学びづらいと思う方はぜひ参加してみてください。

横浜しごと支援センターの合同就職面接会

横浜しごと支援センターは、横浜市や近隣で就職を希望している新卒や既卒、社会人に向けて「合同就職面接会」を開催しています。横浜市を中心とした神奈川県内の企業が約30社ほど集まり、各企業の採用担当者と面接をすることができます。

地域に根付いた企業や全国展開している企業まで、規模や業界を問わず集結しているため、就職の選択肢を増やす良い機会といえるでしょう。

参考:横浜市技能文化会館「◎第15回合同就職面接会 ご来場、ご出展ありがとうございました。」

神奈川県の就職/転職活動の体験談まとめ

神奈川県で就職/転職活動を行い、無事に内定を獲得した方の体験談をご紹介します。20代の求職者が、どのように活動を進めていったのかを見ていきましょう。

体験談その1(23歳・女性)

当時川崎に住んでいたため、通勤のことを考えて横浜方面への就職を望んでいました。都内へ向かう電車はいつも満員なので「毎日の通勤が辛くなるのではないか」と思っていたからです。

地元のハローワークを利用して就活を始めたのが大学4年生の4月。ハローワークには大学生専任の就活担当者がいて、履歴書の添削や面接の練習を無料で行ってくれました。また求人も詳しく説明してくれたので、同じ職種でも業種によって仕事内容が異なることを知りました。

私は事務職を志望し実際にいくつか面接を受けましたが、倍率が高い職種ということもありなかなかうまくいかず、大学4年の3月末まで就活を続けました。

最終的には駅に置いてあった求人雑誌で未経験事務職の募集を見つけ、4月から横浜での就職が決まりました。希望する場所での就職が叶って良かったです。ハローワークの求人にはご縁がありませんでしたが、担当者の方はいつも励ましてくれましたし、自己分析も続けつつ就活を続けられたので良かったです。

体験談その2(25歳・男性)

農業系の大学生だった私が新卒で就職活動したときの話です。親は公務員と専業主婦だったこともあり、一般企業への就職状況を何も知りませんでした。

大学内の就職センターも利用しましたが、書面で来ている募集要項を見せてくれるだけでした。また、私自身も知識不足のために就業条件や福利厚生などは見ず、月収とやりたい仕事だけで応募先を探していました。企業規模を考えなければどこかは内定が出るだろうと思い、就職活動を進めました。

結果、社員数20人程の園芸会社に就職したのですが、その後就業条件を重視した友人と2倍以上の給与格差が判明したために結局転職することに…。やりたいことは大事ですが、やはりそれだけでは働き続けることは難しいと感じました。

神奈川県の就職/転職活動の支援サービスまとめ

神奈川県の就職支援を行っている団体をご紹介します。ちゃんとした実績を持ち手厚いサポートを提供しているので、気になった方はお問い合わせください。

株式会社UZUZ

株式会社UZUZでは、神奈川で働きたい方に向けて就職サポートを実施しています。求人のご紹介はもちろん、書類作成のアドバイスや面接対策を実施。皆さん一人ひとりが納得して就職できるよう、親身なサポートを心がけていますので、企業内定率は83%以上、内定後の企業定着率は90%を超えています。

「未経験からでも就職したい」「第二新卒として新たなスタートを切りたい」と考える既卒・第二新卒・フリーターの方は、一度UZUZにいらしてみてください!無料でセミナーも開催していますので、詳しくは以下を要チェック!

▼第二新卒の方
入社後の定着率に定評あり!第二新卒の就活ならUZUZ(ウズウズ)にお任せ!

▼既卒の方
内定率80%超え!未経験からの就活なら株式会社UZUZ(ウズウズ)に任せ!

おわりに

その地域で発達している産業によって、募集職種は変わります。例えば「都会で楽しそうだから」「自然がいっぱいあってゆっくり過ごせそうだから」などの理由だけで住む場所を決めると、希望職種に就けないかもしれません。

納得のいく就職活動にするためにも、経済状況や求人情報を確認した上で就業先を探してみてください。記事を読んで「神奈川県で就職したい!」と思った方は、まずは上記で紹介したエージェントに問い合わせてみましょう。

動画で就活ノウハウを学びたい、悩みを解決したい方

第二新卒・既卒・フリーター向けに就活ノウハウをレクチャーする動画『UZUZチャンネル』を配信しています。毎週、現役のキャリアカウンセラーがユーザーから寄せられる就活のお悩みにリアルタイムで答えるライブ配信も実施中!気に入ったらチャンネル登録してみてください!

▼公式YouTubeはこちら
UZUZチャンネル(YouTubeチャンネル)

ウズキャリの情報をもっと知りたい方

おかげさまで登録者数増加中!下記SNSをフォローすれば、ウズキャリの情報を定期的に受け取ることができます。

▼公式Facebookはこちら
Facebook

▼公式Twitterはこちら
Twitter

▼公式LINE@はこちら
LINE@

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

UZUZ staff
UZUZ staff

第二新卒・既卒・フリーターなどの20代向けの就職/転職サイト「ウズキャリ(UZUZ CAREER CENTER)」では、個別での就活サポートを実施しています。新卒就活とは違う第二新卒や既卒・フリーター向けの就活ノウハウを伝えすることで、20日以内での内定獲得と95%以上の入社後定着を実現しています。在籍するキャリアカウンセラーは「元第二新卒」「元既卒・フリーター」なので、同じ目線でのサポートが提供できる点も特徴です。