第二新卒・既卒の内定者の声

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事では、2016年に大学を卒業し大手不動産企業に入社後、大手アウトソーシング企業に転職されたTさんについてご紹介します。毎日毎日飛び込み営業をする日々に限界を感じていたTさん。Tさんのお友達がUZUZで転職活動に成功したのを聞き、「自分も行ってみよう」と思ってくださったようです。

新卒で入った会社を1年未満で辞めてしまうのはなかなか気が引けるものですよね。転職するとなると、妥協しなければいけない点や考えを改めなければいけない点など、自分が変わっていくことが求められます。

Tさんも最初は「今よりも楽をしたい」という気持ちが強かったのですが、だんだんと前向きに転職活動をするように変わっていきました。この記事では、そんなTさんがどのように転職を成功させたのか紹介いたします。

第二新卒・Tさんの内定者プロフィール


名前:T.Tさん
年齢:21歳
最終学歴:2016年大学卒業
出身:神奈川県

Tさんの幼少期から大学時代まで

Tさんは神奈川県で生まれ、中学高校時代も神奈川で過ごしました。大学も神奈川にキャンパスがある大学を選び、神奈川愛が強い方でした(笑)大学時代は4年間、HUBで働いていました。他の店舗よりもかなり客数の多い店舗だったようで、サッカーの試合がある日などは大変混み合ったようです。そんな中でスピードを意識しつつ、丁寧な接客を心掛けていました。

新卒時の就職活動について

「文系なら営業だろう!」という考えから、業界は特にこだわらず様々な業界の営業職を受けておりました。大学時代4年間みっちり接客をやっており、初対面の方とのコミュニケーションは慣れていたというのもあったようです。

その中で内定をいただいた大手不動産企業に入社することを決めました。「会社規模も大きくて安心」という安易な理由で決めてしまっており、実際にどんな仕事をするかはそこまで気にしていなかったようですね。

ついに入社!…したはいいものの飛び込み営業の日々

戸建て販売の営業をしていました。個人宅に訪問し、新規のお客様開拓をしていたのですが、戸建ての販売となると商品の単価も高く、常にニーズがあるものではありません。そのため、1日100〜150件ほどの飛び込み営業をしていました。それでもなかなかお客様は見つからず、休日出勤や終電間際まで働くこともあったようです。

そんな中でもどうにか成約に結びつけたいと、歩いている方に声をかけモデルルームにご案内をしていたある日。近々家を買いたいというお客様に出会うことができ、上司の方にもフォローしてもらいながら無事成約に結びつけることができたそうです。

これは同期よりも早い成約だったようで、幸先の良いスタートとなりました。しかしそのときTさんが感じたのは、「これから先何年も休みもあまりなく、ひたすらに飛び込み営業を続けるのか…」という想いだったそうです。次第に働き続ける自信をなくしてしまい、転職を考えるようになりました。

初めてお会いした印象

冒頭にも記載しましたが、お友達がUZUZを通して転職活動をしており、それがきっかけでUZUZに来てくださったTさん。初めてお会いした印象は、とてもしっかりしていて話し方も丁寧。営業職でもきっとやっていけるだろうなという印象でした。

しかし、よくよくお話を聞いてみるとこんなことが分かってきました。

  • 人に強く物事を言えない、薦められない
  • 人からどう思われているか気にしがちで、かなり気を使う

このような性格の方でしたので、営業職として初対面の方に商品を売るのはなかなか精神的にきつかったようです。ですが、とても真面目で上記のような自分の性格についても正直に打ち明けてくれるお人柄だったので、Tさんに合う企業が絶対にあるはず!と感じました。

短期離職した第二新卒が転職活動で意識すべきこと


初めて会った時のTさんは、仕事に忙殺され元気がありませんでした。そのため、転職先についても「今より楽だったらそれでいい」というお気持ちが強く、あまり前向きに考えられていないようでした。

早期で会社を辞めた方にはTさんのような方がとても多いです。「今がきついので次はもっとマイペースに働きたい」この気持ちもとても良くわかります。

ですが、そのような好条件の会社というのはなかなかなく、好条件と引き換えに「自分が何を提供できるのか」がとても大事になってくるのです。Tさんのような第二新卒の場合企業からすれば未経験同然ですから、仕事ですぐに貢献するのは難しいでしょう。

でも、どんな仕事でも前向きにチャレンジしようとする気持ちや姿勢、会社視点で物事を考えて動いていく積極性など、ポテンシャルに期待してもらうことはできますよね。

Tさんにはそのような「前向きさ」がお会いした当初はなかったのですが、面談を繰り返す中で徐々に前向きに捉えていただけるようになりました。

Tさんの就職活動の結末は……!?

最終的にTさんは1社のみ受けて見事内定を獲得されました。少し緊張しやすい方でしたが、誠実で素直な方だったので、これまでの経歴について整理をして面接に臨みました。

また新卒時の就職活動では、企業のビジネスモデルや実際にどんな仕事をするのか理解しないままに入社を決めてしまっていたので、今回はその点を理解いただけるよう企業理解の時間を多めに取っていただきました。

その結果、人事からの評価も高くトントン拍子に内定をもらうことができました。現在大手アウトソーシング企業にて元気に働いています。総合職での採用だったので、「これから様々な仕事にチャレンジして、営業以外にも夢中になれる仕事を探してみたい」そうです!

第二新卒のTさんを担当したキャリアカウンセラーより

Tさん、内定おめでとうございます!お休みが少ない中での就職活動はかなり大変だったのではないかと思います。そんな中でも時間を見つけて会社について調べたり、面接の準備を進めたり積極的に頑張っていましたね。

人事の方からも「素直すぎて嘘がつけないところが良い」と非常に高評価をいただいていました。ありのままの人柄を評価してもらえた企業なので、楽しく働いてくださることを願っています。1社目は早期で辞めることになってしまいましたが、この経験を忘れずに、次の職場での糧にしてもらえたらなと思います。Tさんの活躍を期待しております!本当にお疲れ様でした。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yurika Yokoyama
Yurika Yokoyama

神奈川県出身。元第二新卒。青山学院大学卒業後はベンチャー企業に入社し、業務未経験ながらマーケティング部で働くも1年で退職。その後、就活に悩む方をサポートすべくUZUZに入社。現在は法人営業とキャリアカウンセリングを担当し、求職者のサポートを行っている。