第二新卒・既卒の内定者の声|12卒
uzuz_shutterstock_434243536

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

Oさんの経歴

学生時代から多趣味で人と関わることが大好きだった好奇心旺盛なOさんは、卒業後はアルバイト経験を活かしてホテル接客の仕事に就きました。

受付対応がメインだったため、お客様に直接関わることができ、「ありがとう」と言ってもらえることに仕事へのやりがいも感じていました。

しかし就業して2年が経つ頃になると、今後について悩むようになったOさん。シフト制で夜勤の翌日も出勤しなければならないこともあり、「この勤務形態をいつまで続けられるのだろうか」という不安や、「今後のキャリアステップが見込めないのではないか」という気持ちが生まれたそうです。

お客様から直接感謝される業務内容には満足できていたものの、将来を考えると継続していくことに自信が持てないという気持ちに気づき、退職を決意しました。

退職後公務員を目指すも……

退職後は「安定的に長期で働いていける仕事」を軸に考えた結果、公務員になることを目指し勉強を開始しました。

決めたことには自ら進んでいけるタイプのOさんでしたが、公務員としての働き方を理解せず漠然とした状態で目指してしまったため、やりぬくことはできませんでした。

一度試験を受けるも結果は残念ながら不合格。再度進路について悩むようになってしまい、UZUZに来てくれました。

文系出身からエンジニアを目指す!?

エンジニア
紹介された職種の中で、文系出身の自分でもエンジニアに挑戦できることを初めて知りました。

もともとお父様がエンジニアとして働いていたOさんでしたが、理系出身者の職業だと思い込んでいたために考えもしなかった選択肢でした。また、中でもインフラエンジニアは働き方が客先常駐であり、再びお客様応対ができることも知らなかったそうです。

前職の経験から、お客様に直接「ありがとう」と言ってもらえることへの満足感を知っていたOさんは、非常に興味を持つようになりました。

UZUZカレッジでの就職活動

未経験からインフラエンジニアを目指すにあたり、OさんはUZUZカレッジITエンジニアコースへ入校しました。

UZUZカレッジでは、エンジニアになるために必要な資格である『CCNA』の勉強を開始。そして「なぜホテル接客の仕事を辞めたのか」「なぜ公務員を目指すことをやめたのか」等、面接で必ず聞かれる過去の経歴についてしっかり答えられるよう、面接の対策を重ねていきました。

そういった過去の経歴には最初は誰しも答えにくさを感じるものですが、UZUZカレッジでの対策を重ねるうちに、自分自身を見つめ直す良い機会になったと、後からOさんは話してくれました。

UZUZカレッジに参加した当初は、自身の経歴について言い訳をしてしまっていたOさんですが、段々素直に過去に向き合うことができるようになり、それによって「今後自分がどうしていきたいのか」を明確化することができたそうです。

努力次第で早期にキャリアアップすることが可能なインフラエンジニアを目指し、「これまでの経歴を巻き返していこう」という気持ちを強く持つことができたOさん。無事に志望していた企業から内定を獲得することができました。

未経験からインフラエンジニアを目指すための無料就活スクール開校

  • 仲間と一緒に就職活動を進めたい方
  • 未経験から手に職を付けたい方
  • 20代の既卒・フリーター・第二新卒の方
  • エンジニアがどんな仕事なのかもう少し詳しく知りたい方

気になった方は以下のリンクから無料WEB登録を進めてみてくださいね。
まったくの素人でもITエンジニアになれるウズカレ4週間コース

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yukiko Ohira
Yukiko Ohira

福島県出身。元第二新卒。大学卒業後イタリアのファッションブランドに入社し、接客販売・顧客管理・在庫管理・マーチャンダイジング・スタッフ教育の経験を積む。仕事の幅を広げるため、2016年にUZUZへ転職。現在はキャリアカウンセラーとして求職者のサポートを行っている。