第二新卒・既卒の内定者の声|14卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

内定者プロフィール

■名前:K.Hさん
■生年月日:1988年生まれ
■卒業年度:2013年大学卒業
■出身地:茨城県

K.Hさんの経歴

2013年 大学を卒業
2013年 エンジニアとしてシステム会社入社
2016年 システム会社を退職
2016年 アウトソーシング系の会社に営業職として入社(今回の就職先)

学生時代と卒業後について

shutterstock_447416329
Hさんは新卒時は公務員を目指し就職活動をされていた方でした。公務員を志望されていたのは、当時「なんとなく」という部分が強く、新卒時は受からずに卒業してしまいました。卒業後も一度受験されたのですが合格することが叶わず、急いで就職活動をし初めに内定を頂いたシステム会社に「エンジニア」として就職を決めます。

正直、IT業界もエンジニアについても詳しく調べず就職を決めました。

しかし、エンジニアになって感じた事は「本当に興味がもてない…」という事でした。日々、プログラミングを学んでいくのですが全然おもしろくない。入社1週間程度で「なにやってだんだろう…」となってしまったとのことです。しかしHさんは「今、面白くないだけかもしれない!」と考え2年半前職を続けました。

ただ、やはり最後まで興味を持てなかった事と、現場で尊敬出来る先輩の退職が決まった事で「自分もそろそろ辞めよう」と考え転職活動を開始されました。

進路選択で悩んだ事、困った事

shutterstock_407492938
Hさんが一番悩んだのは、今まで、良い意味でも悪い意味でも深く物事を考えた事がなかったため、深掘りで理由を聞かれた際に「なんとなく…」としか答えられなかった点でした。正直、今回お会いした際に「営業やりたいです!」というのも「人と話せて交渉力がつきそう」という非常に安易な理由でした。

今回の就職活動でも「なんとなく」で決めてしまいそうだったので、かなり深掘りをしました。

「本人が希望するならいいじゃないか」と思う方もいるかもしれませんが、全くよくありません。前職で「エンジニア」を安易に選んでしまった事もここに原因があるので面談の際は徹底的に掘り下げました。「なぜ営業か?」「なぜ辞めたか?」「どうだったら辞めなかった?」など相当深掘りました。

その結果、「前職やバイトの経験から成果を追う事に一番やりがいを感じる」「出来れば若いウチはがんがん働きたい」という軸で「裁量権のある様な環境で営業として活躍する」という軸が出来ました。

就職活動について

shutterstock_400874470
軸が決まった後は、非常にスムーズに就職活動は進みました。受けるところ全てから評価も高かったですし、一次面接の段階から「内定を出したいと思っている!」という企業までありました。最終的にHさんが選んだのは、「アウトソーシング系の会社での営業職」を選びました。選んだ理由は軸通りで、本人も即決で入社を決められました。

担当より一言

Hさん本当に就職活動お疲れ様でした。今回、良い結果に繋がったのは自分自身で考え尽くしたHさんのがんばりだと思っています。新しい職場でも頑張ってくださいね。

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Naofumi Hieda
キャリアカウンセラー
和歌山で18年間を過ごし、大学進学を機に上京。元第二新卒。新卒で営業代行会社に入社し、ベンチャー企業向けに新規開拓営業を担当。2013年にUZUZ入社し、現在は営業部長として主に営業チームの統括を担当。自身の転職活動経験を活かし、キャリアカウンセリングも担当。