第二新卒・既卒の内定者の声|15卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

【内定者プロフィール】
■名前:T・Mさん
■生まれ:1995年
■卒業年度(学部):2015年工業専門学校卒業(情報工学科)
■出身:東京都

Mさんは工業専門学校時代からインフラエンジニアを志望しておりました。高専時代は真面目に勉強し、見事にNTTの子会社から内定を獲得しております。ただ、就職したMさんに大きな問題が生じてしまいました。

就職した会社では、インターネット回線工事部門もあり、そちらの部門の配属になってしまいました。異動することは最低5年間は不可能に近い環境でしたが、Mさんはまずは与えられた仕事をしっかり行おうと決め、日々の業務に取り組んでおりました。

しかし、入社して1年経った頃から今後のキャリアに不安を感じるようになります。このまま現場仕事を行っていても専門性は高まらず、同じ仕事を延々と行うことになるのではないか、大学に行った友人より早くキャリアを積みたいと工業専門学校を選んだにも関わらず、思ったようなキャリアを積めていない点に不安を感じるようになり、思い切って大手の子会社から転職をすることを決めました。

未経験からインフラエンジニアになるために

shutterstock_365048603
Mさんは改めてインフラエンジニアを志望して転職活動をスタートしました。Mさんが行ったことは下記の3点です。

  • インフラエンジニアを志望する理由を明確化する
  • 専門資格の勉強を開始し、インフラエンジニアなるために努力していることをアピールする
  • 長期で活躍出来る人材だとアピールするために、将来ビジョンを明確化する

インフラエンジニアを志望する理由を明確化する

インフラエンジニアを志望する理由はより身近なことからアピールすると説得力が増します。Mさんの場合は、ネットゲームが趣味だったこともあり、ネットワーク障害によって、データが消えて困った経験やインフラエンジニアの方に修理してもらった経験を伝えることにしました。自分が実際に経験したことから志望動機を形成することで、より明確化することが出来ます。

専門資格の勉強を開始し、インフラエンジニアなるために努力していることをアピールする

企業が未経験の方をインフラエンジニアとして採用する際に懸念に思う点の1つが、研修にリタイアすることがないのかということです。また実際にインフラエンジニアになるために努力していることを伝えることによって、意欲をアピールすることが出来るので、面接突破にも繋がります。専門資格をしっかりと勉強することが定着性のアピールになり、より意欲を伝えることも可能になります。

長期で活躍出来る人材だとアピールするために、将来ビジョンを明確化する

長期で活躍出来る人材だとアピールすることも内定獲得のためには重要です。企業側は人を採用する際に大きなコストが掛かりますし、採用後は研修費用等も掛かります。それらを完全に回収できるのは暫く先になりますので、短期離職は確実に避けたいと考えております。

企業側に短期離職の懸念を抱かれないために、自身のキャリアビジョンを面接で伝えます。入社してすぐ、1年後、3年後、5年後、10年後などある程度の期間の幅を設けて伝えることでより具体的に伝えることができます。

担当より

shutterstock_220342672
Mさん、入社おめでとうございます。年上の同期が多い中で、リーダーとして周囲を引っ張っていると聞き、とても嬉しく思います。まだまだこれからがインフラエンジニアとしてのスタートだと思いますので、持ち前の明るさ、真面目さで頑張ってくださいね!

未経験からインフラエンジニアを目指すための無料就活スクール開校

UZUZでは未経験からインフラエンジニアを目指す方々の為に、無料スクールのウズウズカレッジを開校しています。「興味はあるけど何をやったらいいのか分からない……」「面接で何を話せばいいのか不安……」そんな方大歓迎!

一緒に頑張りましょう!

  • 知識をつけたいけど何をしたらいいのか分からない方
  • エンジニアがどんな仕事なのかもう少し詳しく知りたい方
  • 文系だけとインフエンジニアになれるか不安な方
  • 仲間と一緒に就職活動を進めたい方
  • 未経験から手に職を付けたい方
  • 20代の既卒・フリーター・第二新卒の方

以下のリンクから無料WEB登録を進めてみてください。
まったくの素人でもITエンジニアになれるウズカレ4週間コース

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Yota Sannomiya
Yota Sannomiya

広島県出身で高校卒業後、愛媛大学に進学。元第二新卒。大学時代はNPO法人の理事に就任するなど四国活性化に尽力する。卒業後は人材総合サービス会社に就職し、人材派遣のRA/CAを約3年間経験し、2014年UZUZに入社。UZUZではRA/CA/人事/マネジメントと幅広い業務を担当する。