第二新卒・既卒の内定者の声|13卒

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

社会人になってから3年以内の離職率は30%と言われています。大学卒業者が60万人ほどと言われているので、ある一定数の数で離職は発生しています。3年目というと、自身の仕事理解も深まってくる頃ですが、合わせて湧き出てくる思いが、転職して他のスキルを身につけたいというもの。

今回の転職者は自身のスキルの将来性に不安を感じて転職を決断されました。それでも、職歴3年という期間はしっかりと結果を残したといっても過言ではありません。さらなる飛躍を胸に誓い、転職活動を成し遂げた男の転職活動成功のコツをお伝えしましょう。

アルバイト先へ正社員入社というキャリア

th_shutterstock_376759195
大学時代は知識工学部、情報ネットワーク工学科に所属していたという経歴のIさん。開発言語もそうですが、ネットワーク・サーバの学習も合わせてやっているというThe情報系出身者。そんなIさんですが、キャリア形成は意外や意外、事務職です。一見すると、情報系出身の方はその分野での就業を意識するものですが、Iさんはそうではなく、別のキャリアを選択されていました。

というのも、彼の入社した企業は学生時代にアルバイトを行っていた企業なのです。もともと慣れ親しんだ環境で、かつ、仕事内容も明確で入社後の定着も問題なし。そんな環境から声をかけてもらえたのならそれは確かに入社するのも納得です。

入社後は病院内の診療録管理室にて業務を行なっていました。具体的な業務は以下のようなもの。

  • カルテ管理システムの登録作業(PCを用いる)
  • カルテの入出庫業務 ・診療録管理室と各診察室間のカルテ搬送
  • 回収業務
  • カルテ内容の点検業務
  • 窓口における来客対応(主に病院内職員)
  • 主にクラーク、看護師からの電話応対

職歴3年、転職という選択

th_shutterstock_60917467
入社して3年が過ぎ、業務では問題なく毎日を過ごせるようになってきました。それこそ職歴3年というのはさらなる仕事の幅を広げるチャンスですし、活躍の場を模索する頃。ただ、そんなIさんには悩みも同時に浮上しました。

今のままの環境で働いて行った際に、何を自分のスキル(武器)に出来るのだろうか。

職歴3年という時期には、葛藤があります。今の自分を急に俯瞰的に捉えたくなる時期のようです。そして、別の選択肢を急に模索したくなる時期らしいです。これはどういう理由なんでしょうね。

一つ言えるのは仕事に慣れてきたということかもしれません。仕事をある程度回せるようになったからこそ浮上する悩みなのかも。本来、企業の人事部としては採用した人材が自社に定着して結果を出せるようになるまで3年位かかるだろうと考えてたりします。その先にプロフィットプレイヤーとしてのキャリアを準備していたりするんですが。

Iさんの場合も同じような葛藤があったようです。もちろん、一つの会社で長く働くという選択を取ることは間違っていませんので。やはり一度入社した企業ですし、安易に退職、転職という選択肢はお勧め出来るものではありません。

それでも、彼は転職を決意しました。決め手は、アルバイトから社会人になって3年が経った今もスキルアップが実感できなかったから。やはり長く勤めていく中で、新たなスキルを身につけたいという思いがあったのかもしれません。そして、もう一つ、彼自身が内に秘めていた思いは、自身が学生時代に学んだ情報系のスキルを駆使して仕事をしたいという思い。そこを捨てきることは出来なかったようです。

彼は転職を決意しました。

自分の強みを活かす転職活動

th_shutterstock_342655283
学生時代に特に面白いと思った講義は情報系の学習の中でサーバー構築でした。自分の仕事にするなら、チャンスがあれば、その領域で。彼の思いはエンジニアに向きました。そして就職活動スタートです。ただ、たとえ職歴3年といえども、手放しで就活が上手くいくほど甘いものではありません。

自身の思いの丈をぶつけるにも、説明が冗長になってしまったり、意図を汲んだコミュニケーションではなく、先走ったコミュニケーションを取ってしまい、結局伝わらない・・という悩みもあったりしました。

それでも、自分のまっすぐな思いを企業に伝え続け、最終的にはネットワーク、サーバーの運用などを行っている企業様から内定を獲得!学生時代に学んでいたということもあり、入社後も活躍が見込めるだろうという企業からのフィードバックでした。
(ネットワークって何?って方は右のサイトをチェック! 未経験からネットワークエンジニアに就職するための方法とは)
社会人第二ラウンドをスタートさせるIさんですが、ゼロからの気持ちで研修を乗り越えていってほしいです。入社時研修に参加される方の多くが研修の厳しさに悲鳴をあげています。ただ、それはさらにその先を見据えた現場で活躍するためのもの。

社会に出てから活躍出来る人材になれるよう、基礎力を高めるためのものです。改めてそこをまっすぐ受け止めて、活躍していってほしいですね。これからの飛躍に期待大!

頑張ってください!

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Takahiro Takimizu
キャリアカウンセラー
埼玉県出身。元第二新卒。新卒でメガベンチャーに入社しプログラマーとして勤務するも、自身の実力不足もあり3ヶ月弱で早期退職。その後、2013年にUZUZに入社。UZUZでは新規事業「ウズウズカレッジ」のエンジニアコースを担当。教育研修型の若手人材育成事業に携わる。