第二新卒・既卒の内定者の声|15卒
shutterstock_196471001

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートはLINE@でお気軽相談

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートの相談はウズウズLINE@

内定者プロフィール

今回ご紹介する内定者はYさん(23歳・男性)。
通っていた高校はサッカーの強豪校で、キーパーとして活躍し、厳しい練習に耐えていました。

高校卒業後は4年制の大学に行き中国への短期留学も経験したそうです。

新卒時の就職活動では、軸が定まっていなかったことからあまり本格的に活動しておりませんでした。たまたま内定をいただいた企業に入社を決め、建設会社の営業として勤務しておりましたが、6ヶ月という短期間で離職してしまい、その後は飲食店でアルバイトをして過ごしておりました。

そんな日々を過ごす中、勤務先の飲食店に広告の営業に来ていた人にUZUZを紹介してもらい、弊社に来社してくれました。

実は、その営業は以前私が担当していた候補者の方です!

人の縁ってすごい!

短期離職の理由

shutterstock_141389161
Yさんは、以下のような点から長期的に就労できる環境ではないと判断し今回退職に至っています。

パワハラが横行していた

気性の荒い先輩方も多くいたそうで、わからないことを聞いても「知らねぇ、自分で考えろ」と言われてしまい、ほとんど何も教えてくれる状態ではなかったそうです。また嫌がらせもあったとか……

以上のことから長期的に働いていくことが精神的・肉体的に難しいと判断され、6ヶ月で退職を決意されました。短期間での退職は、その後のキャリアを考えた際、不利になってしまうことが多いのでいいことだとは言えないのですが、Yさんはとても大変な環境で働いていらっしゃったので、正直退職してしまうのも致し方ないかと思います。

Yさんの退職後の過ごし方

Yさんは早期離職後、就職することに対して自信を失ってしまいました。

そんなときにご家庭の事情でお金が必要になり、まずは「雇用形態にかかわらず働いてお金を稼ごう!」と考え、大学時代から行っていた接客業のアルバイトを始めました。

ひたむきに働いた結果、ほぼ毎日一日中アルバイトを行うことになり、店舗を任されるまでになりました。「このままアルバイトではよくない」と思っていたときに弊社経由でリクルートライフスタイルに就職したMさんと出会いUZUZに来社してくれました。

就職活動の軸

そんなYさんの就職活動の軸は以下の3つ。

①未経験から法人営業になれるという点
②同世代との遅れを取り戻せるという点
③ライフワークとしてのサッカーを行うため土日祝日が休みである点

この軸で就職活動をスタートさせることになりました。

内定を得た企業

shutterstock_141318316 のコピー
内定を得た企業は、家賃債務保証業に特化した会社の法人営業職です。

今回の募集は新規営業が中心です。まだその会社のサービスを導入していない不動産会社にテレアポや飛び込みを行うことでアプローチします。その企業は新卒採用を行っていないため全員が中途採用です。

未経験から入社した方でも結果をだせば正当に評価され、3年で責任者にまで昇進した事例もあるので同世代の遅れを取り戻せる環境です。ちなみにこの会社のこのポジションには私が担当したNさんが入社しております。先輩がいるので安心ですね。

担当から一言

Yさん内定おめでとうございます!

人の縁って不思議ですね。Yさんのいじられキャラっぷりは大好きです。Yさんのメンタルの強さと、親思いな優しさがあればどこでもやっていけると思います。

新しい環境でも頑張ってください。ご友人のご紹介お待ちしていますね!

matome_bn

既卒・フリーター・第二新卒の就活サポートならウズウズへ

この記事を書いた人

Takashi Kawahara
Takashi Kawahara

大阪府出身の元第二新卒。関西大学卒業後、東京のベンチャー企業に就職するも1ヶ月半で退職。フリーターを経て大手人材サービス会社に入社し、求人広告の営業マンとして働く。その後、縁あってUZUZに入社。現在は、既卒・第二新卒を対象としたキャリアカウンセリングを主に担当。