就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

内定者プロフィール

shutterstock_278235035

Oさんは2016年3月に大学院を卒業して、既卒で就職活動を行っておりました。私も過去にこんな経歴の方は見たことないくらいに面白い経歴の持ち主です。

2008年に大学を入学し、英語を中心に勉強されておりましたが、英語を話すことが出来る人は多いと思い、なぜかロシア語にスイッチします。日本人がほとんどいないロシアの町に留学にも行かれ、ロシア語の取得に励んでおられました。ただロシアに行かれて、日本のアニメや漫画の海賊版が横行しているのを知り、ITの特にセキュリティに関して興味を持ちました。

2013年4月に大学院に入学されました。商業的観点から知的財産を学ぶ夜間の大学院で、Oさんの同期は有名企業の社員ばかりという変わった空間で日々の講義に参加されておりました。大学院在学時も就活を実施されており、大手企業の子会社から内定も取得していましたが、お父様が病気で倒れてしまい、家庭を支えるために休学せざるを得ない状況になりました。

内定を辞退し、1年間はアルバイトと家族の世話を行っておりました。そして、この春に大学院を無事卒業されました。

普通の方の何倍も濃い人生を送っていたOさんですが、ケロッとした表情で全てを話してくれて、誰からも好かれるような方でした。

ウズウズカレッジを理由しての就職活動

OさんはITエンジニアとしての就業を希望されておりました。大学院時代にセキュリティ分野の勉強をされていたこともあり、クラウドセキュリティに興味を持たれておりました。その分野で就業するために、まずはネットワーク・サーバーについての知識を付けたいと思い、インフラエンジニアを志望して既卒での就職活動をスタートされました。

OさんはUZUZが運営しているウズウズカレッジに通われておりました。ウズウズカレッジではエンジニアコースに所属しており、平日の10時〜17時までインフラエンジニアの登竜門である「CCNA」という資格の勉強に励んでおりました。

ウズウズカレッジでは、インフラエンジニアの知識の勉強だけでなく、ビジネスマナー講座や面接対策も行っておりますので、知識をつけながら面接対策を行い、入社後に困らないように社会人の心構えも伝えております。

Oさんも面接がある日以外はウズウズカレッジに通われており、エンジニアになるために必要な知識の勉強と面接対策を行っておりました。もともと、優秀なOさんでしたので、面接対策も自身が将来どのようなキャリア形成を考えているのを明確にし、それをしっかりと自分の言葉で伝えれるようにした程度です。

なぜその職種につきたいのか、将来どうなりたいのか、その職種になるための準備はしているのか、この3点全てをしっかりと伝えれるようにしました。

最後に一言

shutterstock_220240309

Oさんとは誕生日が1日違いの同級生でした。そんなこともあり、初回カウンセリングから衝撃的な話を色々して頂きました。ただそれでOさんの性格や本質を感じることができました。

Oさんは遠回りをして社会人としてのスタートを切られますが、自分の目標に対して行動力は素晴らしいものをお持ちなので、すごいスピードで成長されるのだと思います。Oさんの今後の活躍を応援してます!

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Yota Sannomiya
Yota Sannomiya

広島県出身で高校卒業後、愛媛大学に進学。元第二新卒。大学時代はNPO法人の理事に就任するなど四国活性化に尽力する。卒業後は人材総合サービス会社に就職し、人材派遣のRA/CAを約3年間経験し、2014年UZUZに入社。UZUZではRA/CA/人事/マネジメントと幅広い業務を担当する。