就活体験談をよむ

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

Mさんのプロフィール

今回ご紹介する内定者はMさん(22歳・男性)。

Mさんは、新規カウンセリングの当日、神戸から夜行バスで来てくれました。確かご出身は九州だったはず。なぜ神戸に弾丸で行かれていたんでしょうか?

「実は革職人の求人を見て、直接会いに行ってきたんです。ただ、今アルバイトなどは採らないそうです。現場が見れたので良かったです。」

Mさんは話し方や風貌からは想像が出来ないほどの変わり者です(笑)そもそもなぜ革職人……??僕の頭の中には??がたくさんつきましたが、彼は非常に楽しそうに革について語ってくれました。

そんなMさんですが、なぜ既卒になったかといいますと、内定を断ったためです。ここもやはり変わり者の断片が見えてきますね!Mさんは自分が「段取りや論理的思考に弱いと感じ、まだ社会人には早い」と感じられたそうです。

それからやはり、就職しないと食べていけないことに改めて気づき、東京で就職活動を始めました。

就活の軸

そんな彼の就職活動の軸は「手に職をつけること」です。

もともと獣医学部をご卒業されているのですが、これがまたややこしい獣医学部でした。獣医学部と言いましても、「土木関連や道路を施工するときに必要な具材などについて勉強」されていたのです。

獣医と一言でいっても「自然と人工物が共存するための勉強」だったそうです。もともと農業などにも興味があったので、この学部を選ばれたそうです。

ですので、就活の軸も本当は革職人のような自分の好きなものを作っていく職人になることが第一希望ではあったそうですが、まず就職してお金を貯めていくことを第一優先にしました。

そんなMさんが当初決めた軸は「エンジニア」でした。

内定を頂いた企業

shutterstock_382064143

しかし実際Mさんが内定を頂いた職種は「CAD設計職」でした。

ITも良かったのですが、学校で学んでいたことを実際に活かして進んでいくことのほうが自分にとってもモチベーションや興味があるということになり、途中で軸を変更したのです。

内定を頂いた企業は木材メーカーさんです。ある特殊な工法で地震などの災害にも強い家を設計している企業で、多くの県からのお問い合わせを頂いている企業です。

Mさんはここの社長と意気投合して、一次面接→2日後会長と面接、夕方に社員の方と会食→内定→2日後から出社、とものすごい勢いで就職が決まりました。
マッチングってあるんですね。相当気合が入っていましたので、良かったです。

革職人から一転して、CAD設計職です!

担当から一言

Mさん、内定獲得おめでとうございます!

Mさんとの対策は面白かったです。対策をしているというより、Mさんの価値観をヒアリングさせて頂いている感覚でした。5月には内定者飲み会ありますので、お声がけさせて頂きます。

手に職つけて頑張ってくださいね!

UZUZのサービス一覧

第二新卒の方はこちら!
入社後の定着率は驚異の93%!登録者一人ひとりに合わせたサポートで第二新卒の皆さんの転職を支援!UZUZの『第二新卒ナビ』

既卒・フリーターの方はこちら!
内定率は83%以上!既卒・フリーターの就活なら人材紹介会社『UZUZ』のサービス『ウズウズキャリアセンター』がおすすめ!

ハイクラスな第二新卒のための「キャリアアップ転職」
『ハイクラス専用』

未経験から仲間と一緒に就活を行いたい方はこちら!
『ウズウズカレッジ』

理系に特化した20代専門の求人/就職サイトはこちら!
「ウズキャリ理系」に無料就活サポートを申し込む

matome_bn

第二新卒の就活・転職に特化した就職サポート|第二新卒ナビ

この記事を書いた人

Shingo Nakamura

愛知県出身の元第二新卒。米国アラバマ州立大学ハンツビル校にて生物学を専攻。大学を卒業後、ラーメン屋、インド現地の旅行会社などを経てUZUZに入社。UZUZではキャリアカウンセラーと「ウズウズカレッジ・営業コース」の管理/運営を担当。